FC2ブログ

Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

気の毒で。。

昨年12月に長野県で行方不明になっていた、小学校5年生の男の子が昨日のお昼過ぎに、諏訪湖で遺体で発見されたそうです。

この事件、報道最初から、お母さんの気持ちを思うとやりきれなさで一杯でした。
兄弟喧嘩を叱られて、一人で帰る。って言って離れてから行方不明になった。ということでした。


子供をお持ちのご家庭ならきっと皆さん経験のある光景だと思います。

でも結果こういう事になってしまって、悔やんでも悔やんでも悔やみきれない、、、
言っても仕方がないけど、なんであの時。って思いで一杯でしょう。
本当に亡くなった子供さんも可哀想やけど、お母さんも気の毒。
一生後悔するんでしょうね。。。重すぎる十字架です。


我が家でもni-niが小さいころは叱って「出て行きなさい~~」って言っていたのが、大きくなって行動範囲が広がった頃から「お母さんは出て行きます!!」に変えました。

子供を何処行った??って捜すくらいなら自分が出て行った方がよっぽど気が楽です。
でもずっと付いて来るんですけどね。。
いまでも付いてきてくれるかな~~~~最近そんな叱り方もできなくなりました。大きくなるのは早いですね。



スポンサーサイト



  1. 2006/01/16(月) 15:02:33|
  2. ma-saの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
| ホーム |