Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

6日目

20071231221944
やはり朝から元気のないjyolly。

昨日から何も食べてません。
強肝剤のお薬は飲んでいますが、やはり消化器の粉末が原因〓

朝9時を待って病院に電話。
すぐに診て下さることに…

病院へ行き、あっ勿論ni-niも一緒に^^;
消化器の話しから玄関に長いこと居させた話し。
元気がないこと。
ご飯が全くとれていないこと。
お○っこが黄色いこと。
目は白いこと。
お話しました。

すぐに点滴が始まりました。
点滴をしていてもお薬を服用させるよう指示がありました。

後、肝臓の具合を見るのに、お○っこと目の他に耳と歯茎を教わりました。
耳は黄色く歯茎は白くなります。

点滴が終わって帰宅したjyolly。
かなり元気になり少しですが食べました。
さっきの夕食は朝よりたくさん食べています。

このまま行けばいいんですが。

そうそう。
私は完全手作り食です。
で、ここの先生は自信を持って手作りが良いと言えるなら、手作り大賛成(^O^)
今回色々ご指導頂いていますが、「今日は何を食べさせますか?」とおっしゃるので、「鳥ミンチとおからと大根、人参を豆乳で炊こうと思う」と言ったところ、「是非牛肉のミンチを食べさせて欲しい」と言われました。
後、人間も具合の悪いときは、おじやを食べますが、ワンコにも同じようにおじやは良い食品だそうです。
また、人間が食べても薄味やけど美味しいと食べれるものを食べさせて下さい。と。

私はjyollyには味を全く付けずに食べさせていましたが、ごく薄味にして美味しいと思えるもののほうが良く食べるそうです。

毎日見に来て下さっている方々には、心よりありがとうございますm(__)m
気に掛けて下さる方がいらっしゃると思うと本当に心強いですぅ。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/31(月) 22:19:45|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

5日目

大分元気になってきていたのに………(T-T)

夕べ晩御飯を食べた後、おやつ箱をクンクンしていました。
おっ良い傾向(^O^)

でもお腹の弱いjyolly
おやつを無制限に食べさせる訳にはいきません。
おやつ箱がちゃんと閉まっているかを確認。

と、私のお尻が消化器に!!!

プッシュ~~~

ぎゃ~jyolly抱っこして~~~

一段落したときには部屋中ピンク(T-T)
夜の10時から夜中2時まで掃除しましたが、拭いても拭いてもピンク。
食器棚のなかも流し台の下の棚のなかもピンクピンクピンク…

取りあえずjyollyはリビングに置いておけません。絨毯もカーテンもjyollyのベッドも全て洗濯。

もぉ今日は寝ましょう。
とやっとベッドに入ったのが2時。
3時にウ○チ行きます。って(T-T)

ちょっと緩いウ○チ

今日も朝からずっと掃除。その間玄関に置いとかれたjyolly。

夕方やっとリビングに上げましたが、元気なく…御飯も食べれません(T-T)
明日病院に電話してみます。
消化器の粉を吸い込んだのがいけなかったのかなぁ

ふぅ~~心配
  1. 2007/12/30(日) 21:59:34|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

4日目

20071229204043
昨日で病院もお休みに入りました。

昨日実家へ年末のお手伝いに(小遣い稼ぎともいう)行ったni-niとne-ne。
病院が終わるまでに帰って来るから、行くの待っててや~~
母には任せておけないらしい^^;

さてさて jyollyの経過です。
一応先生からは今の看護の状態を保てるなら、点滴は止めてみましょう。
と言われました。

で強肝剤を頂きました。
きちんと飲めますか?
大丈夫ですぅ。
お腹の弱い子ですから整腸剤と一緒に服用して良いことも確認しました。
散歩も普段の1/3なら大丈夫と聞いて来ました。
後は大事に過保護に頑張りまっす。

いつも気に掛けて頂いてありがとうございますm(__)m。
ものすごく心強いです。

はなちゃんファミリーさんに頂いた枕。
正しく使ってる一瞬。
この後ハタって感じでかじっていました(T-T)
  1. 2007/12/29(土) 20:40:43|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

3日目

みなさん 本当にありがとぉございます。
気に掛けていただいて、Jyollyも私も幸せもの。

昨日のJyolly。
・黄疸も少し減ってきた様な気がする。
・起きている時間が長くなってきた。
・お腹すきました、アピールが激しくなってきた。
・台所仕事をしていて何か落としたときの対応が素早くなってきた。
・う○ちが出た(ピーやったけど。。)


昨日の病院でのお話。
上のようなことを私が先生に説明。
その間に点滴が始められます。
が、少し元気の出てきたJyollyさんっ
お手々(点滴の刺さっている)をブンブン振って、点滴を外そうとします。
元気が出てきた証拠。

「しっかり押さえてて下さい。
  元気になってきたら嫌がりますから。」

ni「どれだけ良くなったかの検査はいつするんですか?」
というのは看護士さんから金曜日に検査するかも知れません。とお聞きしていたんです。

「元気になってきたのが良くなってる証拠。
  当然数値も改善されてきてます。
  どぉしてもっていうならしますけど、
  点滴も嫌がるのに、わざわざ血採って調べますか??
  お金も掛かりますしね~」

ma「検査なしでこの子が完治したことが解りますか?」
「解ります。
  黄疸が完全に取れて、お○っこの色も正常になって
  なによりしっかり食べれるようになることです。
  飼い主さんから見て元気なときと比べて、食べる量はどぉですか?」

ma「頑張って1/3ってとこやと思います。」
「まだそんなんですか~~
  そんなん言いつつ、明日には治ってるかも知れない。
  また元に戻ってるかも知れない。
  治っても再発するかも知れない。そんな病気です。」


あぁぁんやっぱり一生付き合っていく病気ってことね。


でも着実に快方に向かってると思います。
ご飯の量が元気なころと一緒になったら。。と聞いて
ついつい多めに盛ってしまいそうな自分に苦笑しています。

焦ったって仕方がない。
ゆっくり↓で村びとちゃんがコメントくれてるように
ゆっくりゆっくり。。。。。


あっそうそう昨日お友達のはなちゃんファミリーさんから
クリスマスプレゼントをいただきました。
先日麻阿ちゃん家であったクリパにはなちゃんファミリーさんは
体調不良で来れなかったんですぅ。
で、プレゼント交換のプレゼント。
はなちゃんファミリーさんのプレゼントを私が貰うことになって
送って下さいました。

その中に、ペット用低反発まくらというものがありました。
猫ちゃんの手も足ものび~~~って伸ばした形のものです。

ma「さぁさ、ジョンちゃんネンネしよか~~~」
枕をJyollyの近くに持って行き私が頭を乗せて寝ころびました。

jyo「おっma-sa新しいおもちゃやんか~~。
  勿体ぶってんと早渡してくれるか~~」

と言わんばかりに猫ちゃんをカリカリするので、
ちょっと頭を上げてみると。。。。。

はいっ勿論咥えて振り回し、走り回ろうとしました。

ma「あかん~~~~~~!!
   あんたはネンネ!!!!」


もっと元気になったら渡してやろぉと思います。

はなちゃんファミリーさん使い方間違っててごめんやで~~~(爆)




でも。。。やっぱり治ったって言われたときには血液検査して貰ぉっと。
  1. 2007/12/28(金) 16:42:02|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2日目

ある程度の目処がつくまでどれだけの日数を要したか、
忘れないための表題にしました。


ご心配いただいたみなさま。
本当にありがとぉございます。
感謝の気持ちで一杯
だってなかなかこんな風に親身になって
色々心配してくれるお友達はいないよ~~~
とつくづく思っています。

ホントありがとぉぉぉぉ


さてさてまずはあれからのJyolly。

昨日の夕方、また病院へ行きました。
小さなジャックラッセルくんが来ていました。

その子に向かって小さく「ヴ~~」
おっ久しぶりに聞いたか??

大人しく点滴して貰い、
「少しだけ黄疸が減りましたね。」 
      と嬉しいお言葉を頂きました。
「ほらぁ~飼い主さんから見てもそう思うでしょ?」
ma「さぁ~そういわれましても。。」
ni「俺解ったで~~」
「解らない解らないじゃなくてちゃんと見てくださいっ」

叱られたよ~~~
一生懸命ちゃんと見てるんやけど、イマイチ解らないのよ~~
でJyollyが目だけで少し下を向いたときに見えました。
ma「あぁぁこのことか~~」
ni「なっ解ったやろ~昨日は真黄色やったらしいで」


帰ってから
ご飯のスープは具も一緒に食べさせて貰えると嬉しいんです。
といわれたように、
具をほとんどペイスト状にすりつぶしてJyollyもお茶碗に。
大さじ2杯ほどでしたが、とってもおいしそうに食べました。

おぉぉぉ食べた!!!!
もぉ大丈夫ちゃうん??

Image0841.jpg


でも先生からはまだまだ絶対安静
ワンコは陽性の動物だから、お散歩行ったら元気そうに歩くし、
家の中もちょっと気分が良いとはしゃぎがち。
でも、その後でツケが回って来ます。
ドォォント悪くなります。
だからまだまだ絶対安静。
お散歩も歩かしたらあきません。病気に騙されたらあきません。

て。

ni「え~でもそれってストレスたまりませんか?」
「そこを上手に管理していかなあかんのです。
  難しいことですわ」
って。

ほんまにね~~


ma「大体どれくらい食べたらO.Kですか?」
「食べたいだけ食べさせてください」
ni「量的にはどれくらいですか?」
「スープやと200CCは欲しいです。」
ni「一回にですか?」
「いえいえ普段の2.3倍の回数に分けて
  少~しずつ食べさせてください」


ほぉなるほど。


とこのように大事なポイントは全てni-niが聞いてくれました(苦笑)


昨日もメソメソ泣いている私に向かって
泣いたらあかん!泣いたら自分の病気が酷いもんやってJyollyが気づく。
そしたら治るもんも治らへんで。影で泣いても解るから泣いたらあかん。解った??」

と諭される始末。

遠くに暮らすni-ni。
少し見ない間に着実に大人への階段上っています。
ni-niが間違いのない大人への階段を上ってくれることを
望んで止みません。。





  1. 2007/12/27(木) 16:01:43|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ごめんね。

先週の土曜日には柴友麻阿りんのお家でクリスマスパーティ
楽しかったなぁぁ
その模様を書きたいと思いつつ、なかなか書けないでいたら。。


Jyollyが体調崩した。


麻阿ちゃん家ではあんなに元気だったJyolly。
一人傍若無人に麻阿ちゃんのおもちゃを振り回して遊び、
仕舞いにはおもちゃ箱に自分が入りそうな勢い。
「ひぇ~~おもちゃ箱が動いてる~~」
って麻阿りんママさんびっくりしてた(爆)

0005-1.jpg



でもその前からご飯を食べたり食べなかったり。
思い出したようにガツガツ食べることもあるからあまり気にとめてなかった。
Jyollyも大人になったか??位に軽く考えてました。
麻阿ちゃん家から帰って来た日もご飯は拒否。
お水はがぶ飲み。お○っこが黄色い。

日曜日。この日もご飯は食べない。お水はがぶ飲み。
お腹を壊す。食べてないのにお腹壊すって??って思いながらも
お腹悪いときはご飯食べない方がいいから丁度いいわ。
くらいに思っていた私。
お○っこは今日も黄色い。

月曜日。ご飯拒否。尻尾が下がる。お○っこ黄色い。お水も吐く。


で、昨日病院へ。

先生に症状を説明したら
「吐き気止めだけ貰って帰りますか?血液検査しますか?」
ma「是非血液検査をお願いします。」
「血液検査は高いからいらないって言う患者さんも多いですから」
で、そのため毛を剃られるJyolly。
無抵抗。かなり弱ってる感じ。

そのときの表情を診て先生が「黄疸出てる。いつからですか??」
私、そう言われても黄疸出てるのが解らない。
ma「すみません。そう言われても今も黄疸出てるのが解りません。」
「おしっこが黄色くなったのはいつ??」
ma「2.3日前です。」
「黄疸まで出てるねんからもっと前から黄色かったはずや。」


で、考えたら休みの日以外は朝も晩も暗い中でのお散歩。
う○ちはビニールで受けるから様子がわかるけど、
お○っこは何色かなんて解らない。。。
先生と看護婦さん急に態度がテキパキし出した。
すぐに血液検査してその針のまま点滴しはった。


「これから治療していきますが、毎日点滴に通ってください。
 それで、しばらくして検査して様子を見ます。」

ma「しばらくってどれくらいですか??」
「4.5日。」
 「でもそれすら乗り越えられないかもしれない。
  乗り越えても効果がいっこうに出てないかもしれない。
  今、テレビでよぉやってる肝炎訴訟の人たち。  
  発病して亡くなってる人もいれば、発病後持ち直して元気に訴えてる人もいる。
  どぉなるかは解りません。
  ただ最善のことをするしかありません。」

  吐き気止めの薬はどぉされますか? 
  これも飲ませてもすぐ吐くからいらないって人もいます」

ma「吐いてもいいから下さい。」

吐いても少しでも残ってたら効果期待できるかも知れないやんて思いました。
そしたら先生「是非飲ませてください」って。

「是非手作りでスープを飲ませてください。
  市販のものは栄養価がありませんから是非手作りで!!。
  牛乳とお肉やお魚を煮込んだスープをスポイドで飲ませてください。
  肝臓には高タンパク質な食べ物が一番ですから。」  


でもほらJyollyはお腹が弱いんですぅ。
で、
ma「牛乳はお腹壊しませんか??」
「それならコンソメ風で
  欲しいと言うものは何でも食べさせてください。
  塩分は腎臓が何ともありませんからあまり神経質になることはありません。
  お散歩もおしっこポイントまで抱っこで連れて行って
  抱っこで帰ってきてください。」

ma「一回に出なくて何回にも分けてするんですが、、」「こんな状態やから一回で2/3は出てるはず。
  そしたらもぉいいです。
  絶対安静。過保護すぎるか。。と思うほど過保護にしてください」
 「他の病院に懸かりたいと思われたらそう言ってください。
  何軒も回られるのも一つの手ですから。
  他の病院の治療法がいいと言う場合もあるかもしれません。」


でも今の状態のJyollyを何軒も引き回すのはかわいそう。
今はこの先生にお願いしようと思っています。

で、帰宅後のJyolly。
みんなでクリスマスパーティ。
昨日の晩から色々下準備してたご飯も砂噛むみたいな味やった。
みんながおいしいって言うから成功やったか。。と思うくらい。
私には味は無かったです。
主人の椅子に寝ころんで食卓につくJyolly。
本来なら「おり~~っ」て下ろされるところ、そっとしといたげよ~ってことで、
主人はピアノの椅子を持ってきていました。

で、みんなが食べてると座り直してお顔を伸ばしてきました。
まぁしんどくてもそれはしてたから驚きもせず、
チキンまんなからへんを裂いて口に持って行ったら食べました。
5回くらい食べたかなぁ。
それだけで「もぉいらん。」っていうから
みんのご飯終わってから、お口開けてお薬飲ませて
スポイドでスープほんの少し飲ませました。

点滴まえより少し元気がでてるように思います。

もっと早くに気づいていればこんなことにならなかったと思うと
Jyollyに申し訳ない気持ちで一杯です。
目の黄疸、、お○っこの黄色い色。
何より食欲。
本当にごめんね。
でも精一杯栄養のある物作るから、
Jyollyも頑張ってね

これからしばらくJyollyの闘病日記を書いていく予定です。
暗いお話になるかも。。お嫌なら飛ばしてくださいね。
  1. 2007/12/26(水) 14:49:22|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

熟女と

いいお天気の土曜日。
朝早くからba-baがお墓掃除にいくで~~~~って

お昼からバレーボールのne-neと朝のうちにお買い物いこうと思っていたけど。。
ご先祖様は大切に~ってことで行ってきました。


その後、Jyollyと私と暇組み。
あっ主人は前日から趣味に走っていたのでお留守



そうや~ご近所のサイちゃん誘って宝ヶ池でもお散歩に行きましょう


IMG_2504-1.jpg


ここは捨て猫さんたちのたまり場。
匂いチェックに余念がないJyollyさんっ

いつもボール遊びするところで記念撮影。


IMG_2513-1.jpg


おっかしゃんっこの黒い子の横に並ぶの抵抗あるねんけど。。
サイちゃん何で~~~~?byサイママさん

IMG_2512-1.jpg


ほらぁ見てみぃなぁ
若い子には我慢ってもんがないねんから。
文句が多くて五月蠅いわ


さいちゃんごめんね~~~~

でも途中ではこんな仲良し場面も

IMG_2506-1.jpg


この下の鯉を眺める二人(2匹)

おいしそ~~~と思っているに違いないっ

IMG_2520-1.jpg



ほんまこの子五月蠅いわ~
じっと座ってるだけやのに、なんでそんな文句言うねやろ~
私みたいな大人の女性には子供過ぎてやってられへんわ~~


IMG_2521-1.jpg



ちょっと距離置かして貰うわ~~


ってサイちゃんは思っていた様子。

それに比べてご満悦のJyollyさんっ
楽しそうにタッタカタッタカ歩いていました。

その後カフェでお茶して帰ってきました。


サイママさん&サイちゃんありがとぉぉぉぉ
これに懲りんとまた行こうね~~~


IMG_2533-1.jpg


Jyolly~久々の宝ヶ池楽しかったね~
あんたのライバルニャンコさんはお昼間やし、いぃひんかったけど。


ma-saにゃんこは匂い一杯あったしええねん。
サイ姉さんともたくさん喋れたし、、
けど、サイ姉さん。僕の顔見たら鼻に皺寄せはんねんけど。。
歩いてるときは全然なんともないのになぁぁなんでやろぉ


あんたがうるさぁ言うし嫌なんちゃう??
サイちゃんは大人の女性やし寡黙な男が好みなんやわ。


えっほな僕あかんやんっ

ほんまやなぁぁぁ。男は無口な方がええねんで~~

]
  1. 2007/12/10(月) 16:18:27|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

それは無理っ

今朝のおもしろかった出来事。

一軒おいたお隣には黒と白のパンダ猫がいます。
名前もずばりパンダちゃん。



Image0661.jpg



ちょっと遠くて見にくいですが、
ぱんちゃんカラスを狙ってます。

ちなみにぱんちゃん体長30センチくらい。
カラス20センチくらいの大物。


ぱんちゃん絶対無理やで~~~~



Image0651.jpg


なぁジョジョくん~あんたもたまには本能を呼び覚まして狩りでもしたらどぉや??

ma-sa何言うてんねんっ
狩りなんかしんでも家でお手とお代わりとチュゥしたらご飯もおやつももらえるやんっ。
そんな狩りなんてしんどいこと絶対せぇへん。


そぉやなぁあんたはワンコのお仕事「番犬」すら忘れてんねやもんなぁ

あっma-sa失礼なぁぁぁ忘れてんの違ってしぃひんだけやで~~~

一緒やんかぁぁぁ

Image0641.jpg


  1. 2007/12/05(水) 16:58:37|
  2. ma-saの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。