FC2ブログ

Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

明けましておめでとうございます

新年明けてから随分日が経ってしまいましたが、


年賀


皆様 明けましておめでとうございます。
旧年中は遊びに来てくださってありがとぉございました。
本年はもう少しマメに更新したいと思っていますので、
懲りずに遊びにきてやってください。
本年もよろしくお願いします。




去年のクリスマスには一昨年のクリスマスは折角のご馳走が
砂を噛むみたいな味しかしなかったのを思い出しました。
そして年末の大掃除の頃は、Jyollyが頑張ってくれてたなぁ~
私も病院通いやなんやら必死だったなぁ思いながら。
お正月には去年のお正月。
まだJyollyは元気になるって思ってたよなぁ~って

そぉなんです。
このお正月に気付いたんですが、私、セカンドオピニオンの先生のところで、
Jyollyを帰す訳にいかない。帰したら車の中で死ぬかもしれない。
それくらい悪いんですよ。っていわれるまで、
ずぅぅぅっとJyollyは元気になるって思ってた。
死んでしまうなんて考えてなかった。
腹水が貯まってようがなんであろうが死ぬかも。。。ってことは思い浮かばなかった。
死ぬかも。。。って思ってたらもっと違った対処法があったのかな?
解らない。

今翔が来て家の中が賑やかになって、Jyollyが逝ったときのようなどん底の寂しさや悲しみはないです。
でも、やっぱりあの子が私の横にいないのは寂しい。
そして私が朝に夕にあの子の遺影に向かって話しかける言葉はやっぱり「ごめんね」。




さてさて新年早々暗い書き出しで始まりましたが、
我が家は元気です。



1月3日に翔はめでたく1歳になりました
お正月ゆえご馳走は出来ませんでしたが、ケーキだけは作りました。

おからと小麦粉とヤギミルクのケーキに
レバーにミルクを加えてペースト状にしてすこし片栗粉をいれてトッピング。
後はバナナを。。。本当は苺にしたかったんだけど。
ちなみにケーキの上の棒は1歳の「1」(爆)

2009bd.jpg

ガン見の翔


P1000160-1.jpg

もぉいい加減にして欲しいって訴えてるような翔。

まだ1歳。
でも私にはもぉ1歳。
あんまり急いで年取らなくていいよ~~って言いたい。


スポンサーサイト
  1. 2009/01/06(火) 19:53:15|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。