FC2ブログ

Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

信州へ行ってきました。 2日目つづき

元善光寺さんを出たころから雨がポツポツ降ってきました。

もぉすでに午後3時を過ぎていましたので、
ここは無理せず、さっさと温泉へ行き、ご飯を食べて帰りましょう~ってことに。


この日の晩御飯は白樺湖ほとりのワンコ屋内O.Kのお店にしようと思っていました。、
とりあえず白樺湖周辺まで行き温泉へ。

「すずらんの湯」ここも気持ちの良いお風呂でした。
白樺湖を眺めながらの露天風呂は最高~~~



すっかり良い気持ちでお食事へ。





ところが、、、、お店が閉まってる~~~~
なんで??
最新版の本に載ってたのに?

どぉも冬季クローズしてる感じ。←想像です。


仕方が無い、、、コテージへの帰り道で食材を仕入れましょう。




そんなこんなで、帰り道に差し掛かったころ、
なっなんと雨が雪に変わって、、、、霧がでて、、、、5M先も見えない状態。

早く帰らないとコテージの辺りはもっと凄いことになってるかも。。。


急ぎたいけどドンドン雪が激しくなってきて。もぉ1M先しか見えない

ましてビーナスラインは街灯もない


こぉなったら神頼みしかないっ
「どぉぞ無事に帰らせて~~~~」


ゆっくり走るから余計に雪が積もってきて、、、本当に怖かった。



よぉやく雪も治まってきて、、、、ほっとしたころ
ナビ子が案内をしてくれたところは
ま~~~ったく違う場所

なんでこぉなる??


そぉいえば、初めてコテージを案内してくれたときも
違う場所に連れてきてくれたわ


1日目コテージに着いたときに訂正しておかなかった私達の責任。


また山を下り、、、違う山にのぼり直し。
ようやく到着。

シンシンと降る雪。
無事に帰れてよかった~~


私達がコテージに帰ると、車の音を聞きつけてオーナーさんが。

「良かった~~~無事帰ってこられたんですね~
心配して灯り付けてまってたんですよ~」って。

確かに吹雪の中クリスマスのように明々とライトアップしてくれてました。
有りがたいことです。(感謝)


3日目へつづく

スポンサーサイト
  1. 2009/04/04(土) 13:55:27|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

信州へ行ってきました。 2日目

2日目。
この日のメインイベントは天竜川下り。


以前テレビでバシャバシャ水しぶきを被りながら
荒波を掻き分け進んでいく姿が放送されていたそうです。
それを見ていたne-neの希望。

こんな季節に川下り。。。寒いんちゃうん~ってことで、みんな完全防備


天気予報を見たところ、お昼から雨になるらしい。

それなら早くに出発


翔もゲージかダンボールに入れたら乗せて良いって言ってくださいましたが、
ゲージを持っていない我が家。
(持ってるゲージは大きすぎて持ち運べません
ダンボールを貸して貰いました。

が、、、、、どぉみてもチワワちゃんサイズ。
いくら翔が小さい柴ワンといえども絶対無理~~~

どぉしたものかと思ってると係りのお姉さんが
「サイズが合いませんけど形式的なもので、
船頭さんによっては出して良いって言うので、、」って。
どぉぞそんな船頭さんに当たりますように。。。


時間が来て船に乗り込むのは私達。
大型バスが来てたけど、乗船時間が違うみたいで良かった

翔を見て船頭さんが、
「ワンちゃん抱っこされてる方は一番後ろに乗ってくださ~い。
箱から出してもらって結構です。ゆっくりくつろいでくださいね~」って
なんて良い船頭さんなんでしょぉ

翔も抱っこで川下り~

水しぶきがバンバン来るコースとわりと緩やかなコースと、
同じ川の中でも場所によって違うそうで、
今回は寒いことと年寄りが一緒なことで、緩やかなコースでした。

それでも何度か水しぶきが飛んできてました。


P1000612-1.jpg


川下りを楽しんだ後は、お蕎麦を頂き「元善光寺」さんへ行きます。

抱っこで境内へは入れます。

ココも今年は7年に一度のご開帳をしてらっしゃいます。


P1000614-1.jpg

P1000618-1.jpg

P1000620-1.jpg

コテージの辺りは雪遊びができるくらい雪があるのに、
この辺りは桜が満開でした。


つづく








  1. 2009/04/04(土) 13:47:09|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
| ホーム |