Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

戦ってます


先々週の金曜日。


朝のお散歩から帰って足を洗ってたら、左手に小さな傷を発見

遊んでるときに出来たのか、何かで引っ掛けたのか、、、分かりません。
でもお散歩中にはワンともキャンとも言わなかったから、
そんなに痛かったわけじゃなさそうでした。


抗生物質入りの軟膏を貰ってあるので、それを塗ってしばらく様子をみることに。





でも、薬を塗ったら余計舐める気がするなぁぁ




と思っていたら、案の定傷が大きくなった。



P1010406-1_20091030152434.jpg


これはあかんわ~と月曜日病院へ連れて行ったところ、
やっぱり炎症起こしてました。



傷口気になるから舐める。。。自分の臭いもするし、益々舐める。。。。炎症起こしたって経過ですね。

痒み止めの錠剤を出してくださって、例の塗り薬を塗ってくださいね~って

薬塗ったらそれが嫌でまた舐めるんですけど。。。

エリザベスカラーを着けたら早いんだけど、翔ちゃんの場合手足が長いから、
よっぽど長いエリザベスカラーを着けないと意味ないんですよね~
もぉ少し頑張ってみましょう。
来週もぉ一回診せてもらって、改善されてなかったらエリザベスカラー着けますね。



って。



で、そんなに長いエリザベスカラーは嫌だなぁぁと。
ただ今、翔と戦っております。

お散歩いく前に塗って、ちょっとでも長く薬効成分が残ってるようにしてみたり。

抱っこして体中マッサージしながら時間をかせいでみたり。

でもお留守番の多い翔。
なかなか難しいですぅ。



P1010404-1_20091030152434.jpg

一生懸命舐めてる翔。






P1010403-1_20091030152435.jpg


あんまり舐めるので、古靴下を履かせてみました。
当然、ブンブン振ったり、口で咥えて脱いでしまいました。
あんまりきつく縛ると痛いだろぉしなぁ



P1010408-1_20091030152434.jpg

今度は何をする気だっ?とちょっと警戒気味な翔。




これは大人しくエリザベスカラーを着けて早く治したほうが良いかもって思っています。

とりあえず月曜日まではこのまま戦ってみます


スポンサーサイト
  1. 2009/10/30(金) 15:34:07|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

ホッとした話。

我が家のni-niは高校を地元では行かず、遠いところへいきました。
その高校は寮もあるので、そこで生活しています。


先々週の土曜日、ni-niから電話
「バスケットの授業で足首の靭帯痛めた。物凄い痛いぃぃぃ。階段上り下りできない。」
私も右手首の靭帯切ってるので痛さはよぉぉく分かります。
そしてそれが今後古傷となって残ることも。

とりあえず。
「ウロウロしんと勉強しぃってことやわ。チャンスやん。頑張りぃ」(ni-niは高3です)
「食堂まで行くのしんどいし、菓子パン送って~~」


そんな日持ちのする菓子パンはないで~と思いつつ、
寮から食堂までかなり坂道を歩くので、仕方ないかぁぁと
出来るだけ長持ちしそぅな菓子パン送りました。



そして火曜日。また電話
「帰省させて~~~」と大泣き。


何やらこの日は経過観察日だったらしく、病院へ行ったそぉです。
そこで、全然腫れが治まってないとレントゲンを撮りなおし診て貰ったそうです。


すると先生から
「やっぱり骨折はしてないなぁぁ。靭帯切っただけやけど、えらい腫れてるなぁぁ。
全治4週間思ってたけど、ギブス4週間で全治6週間やな。
ほんで、治っても一生スポーツは出来ない思ときやっ」
っていわれたそぉです。


あくまでもni-niから聞いた話ですから、もぉちょっと違う言い方をされたとは思います。
が、ニュアンスはこんな感じだったんだろぉなぁぁって。


「僕一生スポーツ出来ひんなんて嫌やぁぁぁ考えられへんっ」って。

そらそぉやろなぁぁ
ni-niはスポーツから離れたことがない子です。
3歳から始めた水泳を皮切りに、サッカー、野球、ゴルフとスポーツしてなかった時期はありません。
それがもぉ出来ない??

けど、オリンピック選手やプロ選手になるわけやなしぃぃ
スポーツ楽しむことはできるんちゃうんっ
て言うてみたら。。。

「お母さんは分かってないっ走れへんかったらゴルフも出来ないんやで~~~
学生はカートなんか使わせてもらえへんねやから~」
って。



とりあえず、今は大事な時期でもあるし、固定してもらってあるなら他にどぉしよぉもないと思うこと。
いつものスポーツ専門整形に行ったところで、診断内容が変わるとは限らないこと。
もし手術って話がでても、今は出来ないこと。

等々話、帰省させスポーツ専門の整形外科Y先生(我が家のかかりつけ医)へ行くことにしました。



んが、ここで問題が。

主人に言ったところ、「この大事な時期に帰らせるんか?
大丈夫か??そんなん診て貰ったからって変わらへんのちゃうんか?」
って

確かに。。。けど、私も靭帯切ってるから痛みや不安は分かる。
まして、一生スポーツできないって言われた18歳の男子。

あんたやったら納得できる?って主人に言うたら、、、シブシブ承諾。


ba-ba。主人と同じ意見の上に昔の人だけに頑固。

そんなもん帰らせる必要ないっ
固めてあんのどぉしよぉもないっ。最近の親は甘いっ
って。

同じように一生スポーツできないって言われたら我慢できないん違う?って言うたけど、、、

我慢できないからってどぉやねんっってさ~~

もぉ面倒になって。


兎に角帰らせるからっって押し切ってしもぉた(苦笑)


それでも迷う私。
主人やba-baの言うことも分かるだけに、、、

けど、お友達から納得できないまま机に向っててもしやぁないで~
一生の問題やから帰らせて診察受けたほうが良いって言ってもらって


金曜日の晩に迎えに行って、土曜日朝一番で診察してもらいました。



朝主人に順番とってもらって。。。。


学校の近所で撮ったレントゲンは借りてきてありました。



ギブス外して診て貰うことに。。。

ギブスが始めてのni-ni。
あの回転電動ノコにびびまくり~~~(爆)


ギブスが取れたni-niの足は物凄いことになってました

膝下20センチくらいのところから踵まで、真っ青に内出血していて、
しかも倍くらいに腫れ上がってる。


ni-niは先生に、学校近くの整形外科医の話をしました(↑に書いたとおりです)


Y先生の第一声「ほんまに整形外科で診てもらったんか??(疑)」って

首かしげながら。。。
先生いわく。。。確かに靭帯2本切ってて、其の周りの靭帯保護する部分も全部破裂してて
かなり酷い状態です。
って

あっちょっと診せて~とni-niの手親指を内側に曲げられ、、、普通よりやや固いな


それで、ギブスせんと取り外しできる簡易ギブスにして、昼間はサポーター。
ほんで、自分の体重で足首鍛えて筋肉つけて、固めてしまぉ。
って


えっ?ギブスは必要ない?
こんな状態で4週間もギブスで保護してしもぉたら筋肉弱ってしもぉて固まるもんも固まらへんっ

はぁ~ほんならこのままちょっとづつ動かしたりしてたら治りますか?

そぉせなあかんねん。こんなんギブスなんかして固定してたらほんまにスポーツ出来なくなるで~。

ほんなら先生、僕これからもスポーツできますか?

できるできる。ここの靭帯切ってるスポーツ選手は一杯いはるで~
身体が柔らかかったら2週間以内に手術するとこやけど、固いから大丈夫。
このまま治していき
。って



なんか狐につままれたような話。



あのぉぉ学校の近くの先生から毎週経過観察に来るように言われてるんですが、、、、
あぁぁ行かんでええわ~なんやよぉ分かってはらへんから止めときぃって


Y先生からの帰りはまだ松葉杖をついて恐々足を付いてたni-niですが、
家に帰ったら徐々にビッコではありますが、歩けるようになり。。。


帰校する月曜日には松葉杖は一切いらなくなりました。



今回、医者選びの重要性を再認識させられました。

ni-niの訴えを聞かず、そのままおいておいたら、、と思うとゾッとします。
いえ、そのままおいておいても、いずれは普通に動いたと思います。
でも今までと同じように走れず、、、帰りたかったのに帰してもらえなかったという心の傷も増やして、、、

あぁぁ帰らせて良かった~~~~




余談ですが、、、私の右手。
古傷となって、季節の変わり目は痛だるくなって、
冷え込む日にも痛んで、、、
くるっと回転させると、コキコキなります。

これもY先生のところに行ってればこんなことにならなかったのか??




そぉそぉ主人を納得させるのに、

私も右手首靭帯切ってるしよぉ分かる。
未だに痛いし重い荷物は持たれへんねん。
って言いました。

普段一緒に買い物に行ったら、荷物は殆ど持ってくれる主人ですから、
理解してるものと思っていました。



が、、、、、

丁度この話をした次の日が古紙回収の日で、新聞を階下に下ろさなければならない日でした。

「今日は古紙回収やなぁ。もって下りるのはこれで全部か??」って


え~~~~~いっつもは持って下りてって言うたら

スーツ着てこんなん持つの嫌やねん。ってめっさ不機嫌に持って下りるくせに、
改めて認識してくれたみたい。


思わぬ副産物でした(爆)
さぁぁていつまでつづくかなぁぁ



P1010199-1.jpg


P1010200-1.jpg


きゃぁぁぁめっさ可愛い足~~~~

ってあんたそんな変な格好で何欠伸してんの?
あんまり寝てばっかりいてたら太るで~~~~
太ったら抱っこして階段降りれんようになるから困るねんけどっ


僕は別に抱っこして貰わんでも階段おりれるもん。

この間落ちかけて慌ててたやんっ

あれはma-saが帰ってきたから喜びすぎた振りしただけやんっ

ウソばっかりぃぃ
  1. 2009/10/27(火) 16:30:24|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

はじめまして~

火曜日RUNさんからメールをもらいました。


4時くらいに宝ヶ池公園行くけどどぉって


行く行く~~~~



でも普段なら閑古鳥が鳴いてるお仕事なのに、、、
この日に限ってバタバタ。


RUNさん一家のみなさんお待たせして申し訳ありませんでした




P1010388-1.jpg

桜が少し色づいてるのが分かりますか??



P1010383-1.jpg

舞ちゃんとご挨拶~~
上手にご挨拶できました


P1010384-1.jpg

心ちゃんとこんにちは~~



P1010390-1.jpg

みんなでお散歩  (写真ボケボケ。。。

心ちゃんと翔のリードはピーンと張って二人して急いで歩いてます。

んが、落ち着いた舞ちゃんはリードが緩んだまま。
急いでも行くとこは決まってるのよ。とでも言いそう(笑)


P1010395-1.jpg

記念撮影よぉ。

あらっ舞ちゃん心ちゃんの背中から上手にお顔見せてはりますね~~



P1010396-1.jpg

は~~いみんな並んで~~

写真で見ると、心ちゃんと翔。
行動が似てるような気がします。


P1010391-1.jpg


日が傾くのが早くなりましたね~~~

池を一周しただけなのに、結構暗くなってきました。


RUNさん、ご主人お声かけてくれはってありがとぉございました。

舞ちゃん、心ちゃん次回は思いっきり走れるところに行こうね~~~

P1010389-1.jpg


お子ちゃま翔だけど、懲りずに遊んでやってね

  1. 2009/10/22(木) 14:05:31|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

まとめ日記

先日何年かぶりに人間ドッグにいってきました。

今回初めて、以前お世話になってた病院と違うところに行って見ました。

そこは職場の友人が行ってるところで、
ドッグ患者用のカルテを作成してくださるので、
昨年との違いが良くわかって良いよ~~と薦められました


いつも乳がん検診と子宮がん検診と肝炎検査をオプションでつける私。

初マンモと胃カメラ検査。

マンモ検査。私はそんなに痛くなかった。
そら押さえつけて伸ばされてる時は痛かったけど、もぉ嫌だ~~ってほどじゃなかった。

胃カメラ。うっこっちは苦しかった~~
けど、バリウムよりマシかなぁぁ。

結構空いてて、、、なにより病院が綺麗で良い感じでした。


さてさて結果は如何に。






これまた先日百万遍の知恩寺さんで、毎月15日に行われる「手作り市」に
RUNさんとサイママさんと一緒に行ってきました。

お友達のbeさんが出展なさるとのこと。
とっても楽しみに行きました。



物凄くいいお天気で沢山の人がお見えでした。

P1010367-1.jpg

わんこ堂さんの看板犬は今日は綱手ちゃんでした。
可愛い~~~~ってたくさんの方々にナデナデされても愛想振りまいてお仕事してはりました。
けなげ~~~~

そしてサイちゃん2号。
サイママさんは「サイももぉそろそろ考えとかなあかんっ」って
サイちゃんをちょっとでも形に残そうとなさってます。

このぬいぐるみもその一環。
サイちゃんのお写真から作って貰わはったんです。

よぉ似てはりますわ~~~~


beさんとお友達のお店は

P1010368-1.jpg

こんな感じ。


私達が他のお店やわんこ堂さんに行ってるあいだに、beさんの作品何点か売れてました。

やっぱりね~~~素敵な作品やったもん。

私は足の付いた水色のあれが気に入ってたんやけど、、、、


私の本日の収穫。

P1010377-1.jpg

この黒柴が乗ってますのお顔。なんか企んでる様な。。。
思わずニヤニヤしてしまいます。





  1. 2009/10/20(火) 14:08:51|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

随分前の話

実家の両親からススキを見に連れて行って~~~っとお誘いがありました。

たまたま帰省していたni-niもつれて、奈良の曽爾高原へ行ってきました。


P1010311-1.jpg

良いお天気に輝くススキ。




けど、、、遠かった~~~~後10分で一番上の駐車場って所まで来てからが、、、
すっごい混んでて1時間かかりました

P1010318-1.jpg

なかなかススキと一緒に撮れない翔。


お父さん抱っこして~俺撮るから~~って

P1010320-1.jpg

完全に逆光やし、、、おとうさんももぉちょっと上手いこと抱いてくれるか~~~



P1010338-1.jpg

他所のわんちゃんとも上手にご挨拶~って思ったら、
目がうつろですやんっ。

お~~~い翔ちゃ~~~ん大丈夫か??


P1010326-1.jpg

遠い目をしてる翔。


物凄く混んでる上に、実家の両親と来たので、あまり歩けず。。。
翔には可愛そうなお散歩になりました



夕日が沈むことは夕日に照らされてススキが黄金色に輝くそぉですよ~~


  1. 2009/10/19(月) 15:10:24|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

紅葉狩りには早かったけど、、、


先日、ドスコイ観光主催で秋の京都ツアーが開催されました。
参加者は、ドスコイ観光、RUNさん
chobiponさんすもも母さんSasukeBooさんBeさんサイママさん

私もお誘いいただいて参加してきました。

私とサイママさんは高山寺で皆さんと合流。

高山寺は紅葉と鳥獣戯画で有名なお寺。
でも、紅葉にはちょっと早かった。

20091005.jpg


でも其のお陰で静かなゆったりとした高山寺を楽しめました。
ここが錦に染まった姿は物凄く綺麗ですが、人も物凄く多くなります。

P1010261-1.jpg

こんな可愛い置石みっけ~~~~
半纏きた子供みたぁい。




静かなお寺に賑やかな話し声と笑い声を木霊させながら、
サイママさんや私のエリアへ皆さんをご案内。

途中ちょっと怖い箇所もありましたが、無事お連れすることができました。
冷や汗かかはった方々申し訳ありませんでした


しょっちゅう前を通りながら一度も入ったことのなかったお店。

P1010278-1.jpg

ANTICO

シックな雰囲気で美味しいお店でした。


え~~っとみんなでランチを頼んだんですが、
みんなバラバラのを頼んでちょっとづつ味見させてもらおう~って。

はいっ味見に忙しくお写真一枚もないっ(大爆)

私の大好きな「アラビアータ」とぉぉっても美味しかったです

お昼ごはんが遅くなったので、夕飯までお腹空かさなあかんで~~って言いながら
サイママさん家でまったり~~~~

翔も連れてきて皆さんに会っていただきました。


IMG_8162-1.jpg

なぁなぁここ何処?って言ってる翔。ほんまか?



そして、はしたなくもテーブルの上の物を狙う翔。

IMG_8173-1.jpg

誰ですか~~~お行儀の悪い子はっ
あかん~~ってすぐ引き戻した思ってたのに、サイママさんばっちり撮ってくれはって(涙)
ありがとぉ。


このサイママさん家でのお写真。私まぁぁぁぁったく撮っていません。
撮ってくださったみなさん。お手数ですが送ってやってください

翔のお散歩にもお付き合いいただいて、
今日お泊りされるかたがたは一足先にお宿へ行かれました。


しばらくして私たち京都組がお宿で休憩してはったお姉さま方を迎えに行くと、、、

なんと素敵なお宿でしょ~~~~~~
場所も石塀小路。素敵素敵
偶然一部屋だけあいてたそうですが、築170年の京都らしいお宿でした。

お宿の写真も撮ったんですが、、、、、、ボツにさせていただきました(苦笑)



そしてみんなで向ったこの日のお夕飯「あうんぼう

P1010291-1.jpg


しっとり落ち着いた綺麗なお店。
beさんが予約してくださったそぉですが、創作和食。
お腹はち切れそうになるほど頂きました。
美味しかった~~~~


P1010294-1.jpg

細かいお料理の名前は、、、、、chobiponさんところで見てください。

衝撃的だったのは、いちじく。
いちじくが白和えになったり、、、揚げあんかけになったり、、、トロリンツルリン美味しかったです。


秋の一日。
沢山笑って沢山食べて。とっても楽しかったです。
ドスコイ観光にご参加のみなさん。また遊んでやってくださいね。
ありがとぉございました





  1. 2009/10/07(水) 16:46:13|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:18

大文字山2

やぁぁぁっと晴れた日曜日。
またまた大文字山へ登ってきました。



前回は大回りをして黄色い線のようにして登ってみましたが、
今回は赤と白のように南側から登って北側へ降りてくるルートで登ってみました。

P1010177-1_20091006151359.jpg


だってね、どぉしても大文字山よりかなり南側にあるおにぎりやさんのおにぎりが食べたかったの。



でも、南側からの上り口が見つからない。
ここかなぁぁと思う辺りの方に聞いても知らないって。。。


仕方がない冒険のつもりで、この辺りからいってみよぉ。って主人。
え~~~~~冒険なんかしたくないわ~~ってne-ne。
そぉなんですぅ。この日はne-neも一緒に行ったんです。

まぁまぁとりあえずこれ以上南に行ったら行き過ぎやし、ここらで東向いたほうがいいんちゃうって話になり、山側へ行って見ました。

だから地図よりもずぅぅぅっと南側から登っています。



途中見つけたカフェのマスターに登山口を聞いてみると、
なんとなんと知る人ぞ知るって感じの道を教えられました。


こんなん知ってないと絶対たどり着かない上り口でしたよ。

P1010209-1.jpg

ピースしてるne-neの後ろに伸びている道。
こんな住宅街をひたすら歩いて行きました。


いつもは銀閣寺のところから登るのですが、こちらは南禅寺の方といえば解りやすいかしら。。。

でも、銀閣寺の方みたいに整備されてなくて、、、行きかう人も少なく、、、かなり本格的な山道でした。

4枚目の写真の下駄みたいにレンガが2本並んでるのは、送り火のときの火床です。
この2本の上に木を乗せて火をつけます。

今日は十六夜。
まだまだススキは開いてませんでした。

P1010222-1.jpg



前回同様山頂付近でお昼休憩。

主人は持参したビールを傾けつつ、拘って買ったおにぎりを。。。

汗かいた後のビールは最高
山登り病み付きになりそぉや。
って物凄くご機嫌。

気持ちいいけど、、、あたしは病み付きにはならんっ。ってne-ne。


ne-neよ。君は次回から留守番にするか??


帰りは銀閣寺の方面へ降りていきました。

P1010229-1.jpg



途中でP1010241-1.jpg発見。


みんな静かにシャッター押してはった(笑)


この日はかなり暑かったので、銀閣寺門前でアイスを頂きました。

P1010256-1.jpg翔にもおすそ分け~~



今日もいいお天気で楽しかった~~
次回は違う山に挑戦してみたいなぁぁ。




  1. 2009/10/04(日) 15:08:18|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。