Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

こだわりの男

毎日暑いですねぇ
皆さん体調崩したりしてませんか?

人もワンコも十分に体調に注意したいものです。



さてさて、翔のお話。

今日は翔の変な拘りのお話を聞いて頂こうと思います。



お散歩中。 気になるところがあると、立ち止まってしつこくチェックします。
これは何処のワンコも同じですよねぇ


で、アタシはそのままほっといて、フレキシを伸ばして先に進みます。
フレキシが目一杯伸びた辺りで、急ぎ足で追いかけてくるんですが、
それが必ず左側に着くように帰ってきます。

そして、アタシの前を横切って右側に来ます。



必ず、左側から右側にアタシの前を横切って移動。
これが譲れないポイントらしいです。



いつも右側を歩いてるので、自然リードは右手で持ってます。
だからリードを持ち替えないとアタシがグルグル巻きになってしまう。


普段ならヒョイッとリードを潜ればいいんですが、
そぉも行かないときはアタシがぐるっと一周することになります。


これが結構面倒なんです。
右側にいるなら初めから右側に帰ってくればいいのにねぇ




あと、リードと尻尾の位置にも拘りがあるみたいで、
必ず、りードは尻尾の左側にないと駄目みたいです。


右側に有るとクルリンと尻尾を回して、必ず左側にもってきてます。 



なんか小さなことなんだけど、拘ってて面白いなぁ


20100615.jpg

俺は拘る男やねん。なんでもええ思ったら大間違いやで~~

スポンサーサイト
  1. 2010/07/28(水) 14:40:44|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。