Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

夏旅行~後編~

3日目。

昨晩、風が吹き荒れ、雨もざんざ降り~どぉなることかと思いましたが、

朝には小雨になってました。

テント張ってなくて良かったよ~~~
きっと凄く怖かったと思う。



でも今日はダイビングに挑戦の日。

このお天気では無理ちゃうか~~~って言いつつ、用意だけは進めてました。



そぉこぉしてるうちにちょっとづつ晴れ間が覗いてきて、ダイビング決行です


翔は潜れませんから、午前と午後に別れていきます。



子供チームが午前。

私達夫婦が午後。


P1020805-1.jpg


一日目と空の色の違いをごらんください(涙)

この岩の辺りに潜ります。  
そして、、、私はここで、携帯を水没させました

子供達が帰ってきたところです。
ブレブレですが、前がne-neで後ろがni-ni。
こぉやって見るとne-neも大きくなったものです(笑)



ダイビング。

以前に伊豆に行った時もしました。

ダイビング免許が欲しいくらい好きなんです。私。



蝶々ウオやクマノミなどの熱帯魚。
おっさん(っていう名前)や河豚。
珊瑚にウニ。

たくさんの魚を触れるくらいの距離で見て、益々潜りたい病に掛かってます(苦笑)


そして、、、海中でも撮れるカメラが欲しい!!!(爆)




はぁそんな時間とお金は何処にある??ってことで現実に戻りました




夜、久しぶりに花火をしました。

子供達がほんの小さい頃にしたっきり。
物凄く久しぶりでした。

P1020816-1.jpg








4日目。

いよいよ旅行も最終日。

まずは、ゆっくりお散歩に。

このキャンプ場の周りの遊歩道。
全然行ってなかったので、行ってみる事に。


P1020834-1.jpg


綺麗な景色。
古びた神社。海運を祈るところのようです。

茂った木々の間から見える太平洋。
はぁぁ素敵だったなぁぁ




ゆっくり片付けて(片付けるって言うてもしれてる(笑))ゆっくり朝食をとって、、、




今日はチョコチョコ観光しながら、ゆっくり帰ります。


前を通って、是非とも見てみたかった、橋杭岩。





P1020845-1.jpg

満潮時には海水が流れてくるとみえて、干潟にも魚がいました。



ここ3日間の特訓が功を奏したのか?
翔は足首までなら水に浸かっても気にしなくなりました
足首限定ね。


あと、串本海中水族館にも寄ったけど、、、しょぼい


遅いお昼ご飯に黒潮市場でウニ丼を頂きました。
これが唯一の外食。
いや~~~物凄く美味しかった
そして、物凄く混んでた。

でも回転が速くて、待つ間もなくって感じでしたけど。




長い長い旅行記読んでくださってありがとぉございました。


今回コテージを利用したためか?

それとも、他所のコテージの方々みたいに、、デッキで炭起こしてBBQもしなかったからか?
(外は暑いやん。。。ってことで、持って行ったBBQコンロは使わずでした)

時間に凄く余裕があり、夜も長い時間、みんなでトランプやUNOをして遊べました。

昼間は忙しく遊んで、夜はゆっくりのんびり~~~本当に良い旅行ができました


是非また行きたいところです。 


P1020844-1.jpg

スポンサーサイト
  1. 2010/08/27(金) 16:05:53|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

夏旅行~中篇~

2日目。

この日はカヌーで無人島に渡って、バーベキューを食べるというツアーに申し込んでしました。


初めてのカヌーとっても楽しみにしていました。



前日どぉいうメンバーに分かれる?って話になったとき、

「俺とne-neが組むわ」とni-ni
「お母さんと一緒やたら、俺一人で頑張らなあかんことになりそぉや」って言われたよ。

失礼なっ 母だってやるときはやるんだぞ~~~~



夜のうちに降った雨もすっかり上がり、快晴です。
外に干してた水着は濡れてるけど


朝のお散歩のとき、同じキャンプ場に黒柴ちゃん発見。
4歳の男の子「大吉君」でした。


大吉君もカヌーするって。 どんな風になるか楽しみ~~~って飼い主さんと盛り上がりました。

盛り上がってる飼い主の横で、警戒心丸出しの翔。
ほんま相手が積極的に近寄ってくると、ビビッて後ろに下がるんやから~~



朝ごはんも終わり、カヌーの受付に行きましょう~~

と、ここで大問題発生!!!



カヌーの申込が通ってませんでした。
「○○です。」って言ったところ、「えっ?申込のお電話貰いました?」って
そぉいうてる本人の声に聞き覚えがあるねんけどなぁぁ(涙)

でも大丈夫ってことで、受付してもらえました。

あぁぁ良かった。
みんなでめっさ楽しみにしてたのにさ~~~

この後、明日の予約も確認に行ったのは言うまでもありませんっ




さてさて出発は各自の車で、カヌーの置いてある場所まで移動です。


説明をうけて、まずは川でカヌーを動かしてみます。

P102076141-1_20100826143014.jpg



まぁクルクルクルクルよく回ること。
全然まっすぐ進まないやん

それに 翔が怖がって、膝から降りてくれないしぃぃぃ


これで沖へでて上手いこと漕げるのか?めっさ不安



さ~いよいよ海へ出発です。

降りてくれない翔を抱っこしたまま、一生懸命漕ぎますが、ま~~~ったくすすまないっ


ふと周りを見渡すと、、、、、一番びりっけつ(爆)

カヌーの上では、「もっと深く漕があかんやんっ」
「そぉいうアンタこそやんか~~~」 等々 喧嘩勃発


フラフラになりながら無人島へ到着しました。
写真なんか撮ってる余裕はないっ!!!!!



勿論ビリッ



とうの昔に到着してたni-niたち。 
「お母さん達遅かったなぁぁ。どぉせ足引っ張ってたんとちゃうか~」やって。
失礼なっ
めっさ一生懸命漕いだっちゅうねん


けど、ちゃぁんと涼しそうな場所に荷物を置いて陣取ってくれてました。


ほな。子供達シュノーケリングに行く?
翔はちょっと泳いでくるから~~~


p1020767-1.jpg


ひょえ~~~~って声が聞こえてきそうなほど抵抗してました。

この真剣なお顔



おっ大吉君発見。

大吉君も抵抗してはりましたよ~~(笑)

p1020775-1.jpg


黒い体に赤いジャケットが良く似合うこと


p201008162.jpg

まだne-neが抱っこしてるのに、手足は泳いでます(笑)



シュノーケリングもしてみました。

元々泳ぐことが好きな私。
綺麗なお魚がたくさん見れて嬉しかった~~~




この無人島は その昔、熊野水軍の拠点であったと言われており、
海賊伝説の言い伝えも残る島で、いくつかの入り組んだ洞窟、岩場があります。

そんなん聞いたら行ってみたいやん  その洞窟。


懐中電灯がないといけないくらい真っ暗な道を進んでいくと、
海水が流れ込んできてるところへ出ます。

足元が見えないから、どこまで浸かるのかわからない。
きゃ~きゃ~言いながら進むと、大きな岩があったり、狭くなってたりと
ホント冒険気分を駆り立ててくれます



P1020780-1.jpg


えっ?翔??
絶対歩きませんっって頑張ってたので、ni-niが抱っこして歩いてくれました。


暫く歩くと、島の反対側に出ることができます。

綺麗な海に断崖絶壁の岩肌。 
すぐそこから来ただけなのに、違う世界に潜り込んだような不思議な気分でした。


さぁそろそろ帰る時間です。

行きに漕いでみて、帰りは無理やなぁって思う人名乗り上げてくださ~い。
こっちの大きい船で帰りますから~~って言われた。


勿論、手はあげませんでした。
「えっお母さん連れて帰って貰ったほうがええんちゃうか~」ってまた要らんこと言いのni-ni

そぉ言いながら、「翔は僕らの舟に乗せるから、お母さん達頑張って帰って来ぃや~」やって(苦笑)



スタッフの方が、カヌーを海に浮かべてくださいます。

浮かんだ順番に出発。



さっきビリだった私達。 一番に出廷させて貰いました。
しかも今回は翔はni-niたちの舟へ


ホホホ めっさ順調
やっぱりさっきは、翔を抱っこしてたから遅かったんや~~って言ってたのは最初だけ。


沖に出るとやっぱりクルクルクルクル。
スタッフさんが着かず離れずの場所にいて下さり、サポートしてくださいました。


結局一番ビリっ


翔がいたから違って、下手糞やったらしい(大爆)

終わる頃にようやくコツがつかめてドンドン進める様になりました。


帰る頃には、腕は痛いわ、肩は痛いわ。 両膝には青あざが一杯あるわって大変でした。(青あざは翔に踏み踏みされた跡)
あらっその日のうちに出てくるって、、、私って若いやんっ


そんなこんなでこの日も楽しく遊べました。


  1. 2010/08/26(木) 15:48:40|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

夏旅行~前編~

ちょっと前の話になりますが、夏の旅行に行ってきました

今回の日記写真も多くて長文です。すみません



いつもは山派の我が家ですが、今回十数年ぶりに海へ行くことにしました。


この場所昨年行こうと思っていたのですが、ni-niの受験があったため、一年伸ばして、、、
今年、他の場所も考えたのですが、やはりここに行ってみたいぃぃってことになりました。

和歌山県の「リゾート大島
キャンプ場ですが、小さなログハウスやコテージもあります。
そしてその中の6棟が、PETO.Kの施設です。
我が家、今回はテントではなく、ログハウスを借りることにしました。



出発当日。いつものように夜中に家をでます

雨は降ってませんが、分厚い雲が覆っています。
ですが、晴れ一家。きっと大丈夫でしょう

ところが、名神吹田あたりから雨、阪和自動車道は猛烈な雨と風。
前が見えないほどでした。


それが、御坊を過ぎた辺りから急速に止み、徐々に良いお天気になりました。



白浜辺りは道も混んで車が全く動かないほど。

そこを過ぎて、山道を登って下って、40キロほど南にいくと

こ~~~んな景色が広がります。


201008261.jpg



あぁぁ海に来たんだ~~~って実感。

運転も3人だとめっさ楽チン。



とりあえず、チェックインして、荷物を運びいれて、コテージのセッティング。

冷蔵庫があるって楽やわ~
冷暖房完備って素晴らしい~~などなど思いながら。
チャチャと荷物を運び入れたら、さ~~海へ行きましょう。


P10207141-1_20100826143017.jpg



翔は海が始めて。
水は苦手ですが、どんな反応を示すかとっても楽しみだったんです。


いくで~~~~

P10207211-1_20100826143016.jpg

P10207221-1_20100826143015.jpg

P10207281-1_20100826143015.jpg


もぉここから動かへんで~ って言いたげに踏ん張ったお手手がめっさ可愛い


そんなに嫌なら今日はこれくらいにしておきましょう。


その後は自分で日陰に穴を掘って休憩に勤しんではりました。


P10207371-1_20100826143014.jpg



見ていただいて分かるようにここは結構岩場が多くて、
子供達も主人も切り傷一杯

浮き輪も穴が開くって状態になりました(涙)



明日もあることやし、今今日はこれくらいで帰りましょう。





そぉそぉ私達がこのキャンプ場を気に入った大きな理由。

場内に露天風呂があるんです



我が家のように、お留守番ができないワンコと一緒だと、交替で入りにいけてとっても便利でした。

しかも露天風呂からの景色が素晴らしい


P1020751-1_20100826142359.jpg


私とne-neが先にいき、主人とni-niが後発隊だったんですが、

遅くに行くとこの景色は拝めません。 がしかし、満点の星空が拝めます。


露天風呂までの道のりが真っ暗で少し怖いのですが、懐中電灯をたよりに行くお風呂も楽しかったです





  1. 2010/08/25(水) 13:59:59|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

病院へ

2.3日前から翔の右手がちょっと痛いみたいで、

ひょこたんひょこたんした歩き方になっていました。


何処をどぉ触っても痛がる風はなく、暫く様子を見ていましたが、
治る様子もないので、昨日病院へ行ってきました。



相変わらず病院内では大人しい翔。


診察台の上から、どぉやって抱っこして貰おうか、、、それしか頭に無いお顔(激可愛い)



先生は、骨をぐりぐりしたり、前にひっぱったり、後ろへ押したり、
腕自体をグリグリまわしたり。

その間中、為すがままの翔。



「歩いたり走ったりはできますか?」
「ひょこたんってなりますができます」
「走るとき3本足になってませんか?」
「いえ、4本足ですし、お散歩から帰ってきたら、家の中を爆走して、
ソファーの背もたれをキックするんですが、それも健在です。」


「う~~ん。ちょっと違和感あるみたいですが、
すぐにレントゲン撮って検査しないとって状況ではないですねぇ。」



翔の手を動かしながら、「ほらこぉやってぎゅぅっと曲げて
後ろに押すとちょっと息遣いが変わるでしょ?」



確かにに、ずぅぅっとハァハァ言ってるのに、
そのときだけ口が閉じる。


「だから多分ここに違和感あるんですよ~
でも、この程度の違和感ですから、もぉ暫く様子見てください。」



ってことで、痛み止めを貰ってきました。


そして、そして、、、、「安静にしておいてくださいね。
お散歩も禁止、家の中を走り回るのも禁止ですよ~~」
って



あぁあ。お散歩禁止か~可哀想に
排泄は家の中でするから、問題ないけど、外でて色んな匂い嗅ぎたいよなぁ。

バイクや子供の声に反応して、家の中を走り回るの、、、止めさせるのは無理やなぁ



ってことで、翔さん。只今翔なりに安静中です



ひょこたんって歩いてる動画撮ったんだけど、アップロードできない(涙)
  1. 2010/08/19(木) 15:17:25|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

よぉこそ~ その2

昨日、京都では五山の送り火がありました。
お盆にお帰りになってたご先祖様も無事、あちらの世界へ戻られたはずです。


201008171.jpg






さて、前回から大分間が空いてしまいましたが、もぉ少しお付き合いくださいね。





2日目。皆さんをお迎えに。


20100817.jpg



まるで、みんなで宿泊したみたいでしょ?

そぉなったらええなぁぁってみんなで言うてました




さてさてこの日も朝から「暑なるで~~~」って気合充分のお日様でした。


こんな日のご案内は貴船に限るよねぇってことで、
この日は京の奥座敷貴船へ向かいました。


平日やし、空いてるやろぉって思ってたのに、
結構沢山来てはってびっくり。
しかも女性ドライバーの多いこと


お昼にはまだ早いので、まずは貴船神社にお参りしましょう。


P1020691-2.jpg



両側に料理旅館が並ぶ道をシズシズ進み、奥の院に行きました。

貴船の奥の院は、パワースポットととして有名なところです。
前回来たときには、ベンチに座って、両手を天にむけて広げて、気を貰ってる女性を見かけました。



ワイワイ喋りながらの参拝ですが、なんか不思議な気持ちになったのは言うまでもありません。

貴船神社については、サイママさんが詳しく調べてくれはりましたから、そちらをごらんくださいね



相生の木や連理の木。水の神様なのに、ご神木も身の引き締まるものがあり
縁結びにも深くかかわってるのかなぁと思いました。

相生の杉。。。同じ根から生えた2本の杉の大木がぴったりと寄り添っていて、
その寄り添う姿が、仲睦まじい老夫婦の姿にたとえられ、共に老いるまでという意味を持ってるそぉです。
一本の杉が夫婦仲良く共に老いるまでって。
連理の木。。。杉と楓が一本の木になってました。別々の根から生えた2本の木の枝がくっついて、
どちらがどの枝かよく分からなくなることで、夫婦仲が良いことにたとえられてきたそぉです。


夫婦仲良くとも白髪。
pa-pa。がんばれ~~~~(爆)




奥の院から本宮へ山を降りていきます。

本宮はお参りの人も多く。奥の院に比べれば、俗世間的な感じです ←罰当たりかなぁ~




さてさてこの日のメインイベント。

ランチに川床で流しそうめんを食する


昔は他のお店でも流しそうめんあったそぉですが、
今はひろ文さんだけです。

この時期の川床料理は、物凄く高くて、絶対手がでませんが、
流しそうめんなら大丈夫。


これが大正解


待ってる間から、何処の席が良いのか?
流れてきたお素麺は誰のものかってどぉやって分かる?など、大はしゃぎ。


涼しいし楽しいし。物凄く盛り上がりました。



p201008163



ここはやはり、遠くのお姉さま方に上座に座っていただき、妹分のアタシは、末席に。。。。。


お素麺、結構なスピードで流れてきます。
順番に取っていくんですが、「行ったで~~」「は~~い」掛け声も賑やかに。
やっぱりみんなと一緒だとこぉいうことも楽しい


で、末席に座った私。皆さんが取り残した分をきっちり回収して、
誰よりも沢山頂きました。


お姉さま方~~こんなことになるとは知らなかったのよ~~お許しを~~~(爆)



大盛り上がりで、お腹も一杯になり、充分涼んだし、下界へ戻りましょう。




次は今宮神社で「炙り餅」を食べる
って食べてばっかりやんっ(笑)


まずは、今宮神社へお参りです。

ここはchobiponさんのお嬢さんが結婚式の和装写真を撮られたところで、
chobiponさんの大事な思い出の場所です。


P1020702-2.jpg


さ~~てお楽しいの炙り餅。

神社に向かって右側が一文字和助こと「一和」さん。左側が「かざりや」さん。同じように炭火であぶり餅が焼かれています。
お餅にきな粉をまぶして炭火で軽く焦げ目がつくほど炙ったら、白味噌のたれに浸して作られるそぉです。


今回私達は「かざりや」さんでいただきましたが、「一和」さんもどんな味やろぉってめっさ気になってました。

そしたらサイママさんが、ささ~~っと買いに走ってくださって。
(サイママさんはめっさ気配りのできる人です)
両方食べ比べることができました。

感想は、、、どっちも美味しい!!!!!でした(爆)




スィーツを食べたら辛いものが食べたくなるのが人情。

次はお漬物やさんの「太こう」さんへ行きましょう。


ここは、タクシーの運転手さんが、美味しいお漬物やさんとして、観光客に薦めはるお店で、
お店に入ると、お茶と色んな種類のお漬物を味見させてくれるお店です。

あぁぁん白いご飯が欲しい~~~
お泊り組みさんが残してたご飯でおにぎりしてきたかった~~~~


それぞれにお土産も買って、、、

お土産といえば、もぉ一軒。

私の大好きなお店。
「シサム工房」ここも今回ご案内させてもらいました。

ここの「カレーの壺」。
本格的なお味やのに、めっさ簡単に作れるってことで、お姉さま方に味見して貰ったことがあるんです。
そしたらみんなめっさ気に入ってくださって。

なので、ここも今回のコースに入れさして貰いました。



楽しい時間はあっという間に終わります。

こぉやって皆さんが来て下さるから、行けるところって一杯あって、
京都に住みながら、旅行気分で京都を楽しめるなんて、なんて贅沢なことでしょう。

まして、今回は計画段階から、あぁでも無いこぉでも無いってみんなで盛り上がり~
ホント楽しかった


次はいつかなぁぁ。
また是非お越しくださいねぇ



長々とお付き合いくださりありがとぉございました。
















  1. 2010/08/17(火) 16:22:54|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

よぉこそ~

毎日暑いですねぇ。
今年は猛暑を通り越して酷暑だとか。
本当に厳しい暑さです。



そんな暑い京都へ、ワンコ友達が遊びに来てくださいました

来てくださったのは、すもも母さんchobiponさんSasukeBooさん
お迎えしたのは、RUNさんbeさんサイママさん、私。



この日もこれでもか~ってくらい暑かった

p102008094.jpg

このRUNさんのご様子でどんなに暑かったか分かるでしょ?(笑)



こんな暑い日は電車やバスでの移動はちょっとしんどいしぃ、
人数も7人と丁度いいしぃ。
ってことで、私の車で皆さんをご案内することにしました。





ではでは京都観光出発ですよぉ

まずは毎月第4日曜日に開催されてる、上賀茂神社の手作り市へ。


P1020621-1.jpg

ここは私も初めて行ったんですが、百万遍の手作り市より、
お店が多いんじゃないかってくらい沢山のお店でした。

でも境内が広いからゴミゴミした感じもなく、
適度に木陰があって、川も流れてて、涼感たっぷりでした。

でもでもでも暑いねんけどね(笑)




ここまで来たら上賀茂神社もお参りを~

p1020622-1.jpg

この暑いときに結婚式を挙げてはるカップルが。
chobiponさんはお嬢さんの結婚式の前撮撮影会を思いだしてはったみたいです。

しかし、こんだけ暑いと、打ちかけの下はえらいことになってると思われ~~~
こんな時期にせんでも~って思うのは年取った証拠ですかねぇ






散策も終わり、お腹も空いたのでランチに行きましょう

サイママさんお勧めの「萬川」さんへ


到着したのが開店前だったんですが、
へっ?ここお料理屋さん?
ってところに、沢山の人が待ってはりました。
暖簾や幟がなかったら見過ごすようなところでした。


けど、一歩中に入ると、素敵な空間が広がっていて、、、
私の写真ではどんなに素晴らしいか伝わらないので、
お知りになりたい方は、お姉さま方のブログへ飛んでくださいましね。



p1020630-1.jpg


お肉やお魚は食べてない、お野菜だけのお献立なのに、
お腹一杯になりました。
素材を生かした、ごてごて手の込んでないお料理は、めっさ美味しかった。


サイママさ~~ん良いとこ教えてくれてありがとぉ




お腹も一杯になった 次に向かうのは、前回手作り体験が好評だったのを良いことに、
今回もツアーに取り入れてみました。


「友禅染体験」


大きい通りから少し入ったところにある「丸益 西村屋」さん

京都らしい、間口の狭い奥に長いお店でした。


案内された工房には、沢山の体験者さんが。

みんな席に着くと、各自の前においてあるエプロンをつけて、説明を聞きます。
このエプロンが何気にそれぞれに似合ってて、面白かったなぁ。


まずは、何に絵を描きたいか。どんな絵を描きたいか。
そこまで決まれば、後は書くだけ。

ハハハめっさ簡単な工程なんやけど、難しい。



p1020641-1.jpg

あぁでもないこぉでもない。
みんなめっさ真剣に作りましたよ~

RUNさんはランチョンマット・chobiponさんは扇子・他の方々はポーチです。
chobiponさんの扇子だけ、後から骨組みしてくださって郵送されるそうです。

chobiponさん、手先が器用で、ステンシルも経験あるとかってめっさ綺麗に仕上げてはりました。

chobiponさんは別格としても、みんなそれぞれ個性があって良い作品に仕上がってました。




こぉやって、遊びにきてくれると、自分では絶対行かないところへいけるので、
凄く得した気分です。
みんな遠くから来てくれてありがとぉぉ




お腹は一杯だけど、以前、こむわんこさんにご紹介いただいた生ショコラのお店。
是非ともみんなに味わって貰いたくてコースにねじ込みました(笑)


お店の前に立つと、看板見て何やら話してる風情のカップル発見。
お構いなく、写真を取り捲るおばさんたちご一行。

私なんて、「あのカップルより早く入らないと、先に注文持ってきて貰えないかも~」なんて思いつつ(爆)

門の前に立つと、殆ど閉まりかけてる門。
「あれ~~~この間は開いてたのになぁぁ」って思いながらヅカヅカ中へ。

ワンコやニャンコにご挨拶してると、ご主人が、まもなく閉店なんですが、、、って(大爆)


「なら帰ろう~」って誰一人いわずに、
ご主人が「構いませんよ~」って言ってくださってのをいいことに
「お腹一杯やし、すぐ晩御飯やから、2個で十分やん」って。
何処までもしたい放題のおばさん軍団になってしもぉた。


P1020650-1.jpg


けど2個で正解。
一口づつ食べたケーキは美味しさも倍増で、大満足でした



お腹は益々一杯やけど、ディナーに行きますよ~


今回はみんなで何処行くぅ?ってあぁでもないこぉでもないって選んだお店。
キンカーオ
タイ料理、ラオス料理のお店です。


P1020663-1.jpg


ここのお店。
鴨川の畔に建ってて、窓の外は東山連邦と鴨川っていうロケーション。


また、メニューが半端なく多くて、選ぶの大変でした。
このコーナーからはこれっ!みたいにして選びましたよ~

どれもこれも美味しくて。

一番右下に載せたのが、タイ風焼き鳥。
あんまり美味しかったから、この旅行メンバーは次々に自宅で作って再現してみたくらいですよ~
みんなであぁだこぉだ言いながら選ぶお店選びも楽しいし、
それがめっさ美味しかったら余計に嬉しいです。


私、写真の中にも書きましたが、これぞ正しい写真の撮り方ってくらい、
腋閉めて撮ってるのに、ブレブレ写真の多いこと。


美味しいお料理のお話は皆他のお姉さま方のところで、見てくださいね。 ←こればっかりやなぁ(涙)


美味しいご飯でお腹も一杯になったし、(元からお腹一杯やったのに、追加注文までして頂きました(爆))

今回に旅行のメインイベント。




下鴨神社の「御手洗祭」に行きますよ~


そぉなんです。今回はこれがメイン。
このお祭りはやっぱり夜がいいんです。

御手洗祭(みたらしまつり)とは。

境内に湧く御手洗池に足を浸し、灯明をお供えすれば、
罪・穢れを祓い、諸病に効き目があると言われる神事で、
たくさんの人が無病息災を祈ります。



冷たい湧き水み足を踏み入れた途端「ひゃ~~~冷たい~~」って声が聞こえてきます。
手には銘々、靴袋とカメラと串に刺さったお灯明を持って進みます。

お姉さま方は私やサイママさんが、結構濡れるで~~って脅かした
お教えしておいたから、短パンや、長さを調節できる格好で入られましたが、
中には「えっこけたん?」ってくらいビショビショの方も(大爆)



神社の提燈とその灯りに浮き出された真っ赤な鳥居や神殿がめっさ幻想的です。
この日は綺麗なお月様もでてて、より一層いい感じでした。

p10200806.jpg

えっとどこが良い感じやねんって思われた方。
お姉さま方のところへ、、、(苦笑)


入る前にはあぢぃぃぃって言うてたのに、
お灯明をお供えして足を拭いてるころには、汗もひいて、めっさすっきり~~
このお祭りの醍醐味です。


ここで、折角なので「みたらしだんご」を、、と思ってましたが、
時間が遅かったため、出店は閉まってました。


まっこれは次回の課題ってことで。
だからみなさ~~ん京都にまた来なあかんねんで~(爆)



さてさてよぉ遊んだ一日目も終わりに近づいてきました。

お泊りされる方々をお宿まで送らせてもらいましょ。
今回のお宿は「なごみ宿都和(Towa)」さんです。
泊まられたのは、その中の「別邸 machiya suite」で、
2階建ての町家仕立て1軒まるごと利用できるという、なんとも素敵な滞在型隠れ家です。

え~~私も写真を撮りましたが、、、ここはやはりお姉さま方のところへ

一歩足を踏み入れた途端、「ひゃ~~~~」とか「うわ~~~~」とか
悲鳴にも似た感激の叫びが上がってたことは言うときます。


ほらほら~~~東京にお住まいのあなた方。。。是非ここで一泊して遊びにきませんか?



殆どをお姉さま方のところへって言ってきた私ですが、
今回の傑作品

p102008097.jpg

このお写真、サイママさんの真剣に拝んではる綺麗な横顔が撮れてるんですぅ。
隠さんなんのがめっさ残念



一気に2日分と思っていましたが、あまりにも長いので分けさせてもらいます。

2日目はまた後日書きますんでよろしゅうに



  1. 2010/08/06(金) 16:13:40|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。