Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ご無沙汰していました


あっと言う間にお正月も終わり、成人式も終わり~
長らくほったらかしにしていてすみません。

この間、覗きに来てくださった方々。
ありがとぉございました。


本年もこんなゆる~~~~いペースになると思いますがよろしくお願いします。




さてさて、昨日1月18日は、Jyollyの祥月命日です。

月日の経つのは早いもので、もぉ3年。



けど、私の中のJyollyに申し訳ないと言う思い。

これは癒えてはいません。
勿論、感謝も一杯です。

でも、この思いは癒えてはいけない思いなんだとも思います。


たった4歳でこの世を去らなくてはいけなかったJyolly。

もっと早くに気付いてやれたら、、、
もっと早くに大きな病院へ連れて行ってやっていたら、、、
アタシがお医者さんの言葉にびびらなければ、、、

悔しい後悔が溢れます。


お骨をなぜて話しかけても、謝っても取り戻せるものではない。
亡くなるって無くなる、消えるんです。
怖い、、、、、、、、あの時初めて怖いと思った。

思い出しても身の毛がよだつ。


絶対忘れない。あの思いとこの後悔。

賢かったJyolly。
可愛かったJyolly。


今、家の中で大きな顔して寝てる翔を見ると。



ジョンちゃんは1番可愛い子犬の時をお外で暮らしてたなぁ。とか。

ジョンちゃんがお家の中で一切お漏らしをしなかったから
翔が家の中で居てられるねんなぁとか。


翔の一挙主一頭側をみてJyollyと比べてしまいます。
比べると言っても、ジョンちゃんはこんな事しなかったのに、、みたいな比べ方はしません。
どちらも可愛い我が子です。

そぉじゃなく、環境の違いというか。
待遇の違いというか。


何に付けやっぱりJyollyより翔の方が恵まれてる。

人間の子育てと一緒で、こちらに慣れと余裕があるってことなんでしょうね。



Jyollyは今、どぉしてるんだろぉ。
何処にいるんだろぉ。
出来ることならもぉ一度Jyollyのフワフワの毛に顔を埋めたい

スポンサーサイト
  1. 2011/01/19(水) 12:12:32|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

またまた雪の話

今年の冬?この冬って言うべきね。
この冬は本当に雪がよく降りました。


そんなある日のお散歩。



お友達の「まろ」ちゃんと偶然公園でお会いして。


yukinohi.jpg



家出るときは、何か下濡れてるで~って訴える翔。

歩き出したらテンションも上がって楽しそうでした。
  1. 2011/01/08(土) 11:10:32|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大晦日

今年の大晦日。凄い大雪でしたねぇ


この頃はまだ、ばぁさんが入院中だったもので、
結婚して初めてのばぁさん抜きの大晦日


手抜きの大掃除をざぁぁぁっとして、今年こそは紅白歌合戦を座って見るねん。
って豪語してたアタシ。



外回り担当の主人と息子。

こんな雪降ってたら掃除も何もできひんやんっって言うから、

ほな家の中やってぇなぁってお願いすることに。


お陰で、アタシはお節料理に集中できて。

初めて座って紅白見ました



いや~~~なんて幸せなゆっくりした大晦日だったでしょぉ

ちなみに毎年、除夜の鐘聞きながら洗濯物干してます(大爆)




夕方お散歩に行った息子が撮ってきた写真。

凄く積もったのがお解り頂けるかしら。

oomsoka.jpg

  1. 2011/01/01(土) 11:09:30|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。