Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

昨日、狂犬病の予防接種とフィラリアの検査にいってきました。
フィラリア検査の時に健康診断を兼ねて血液検査もしてもらいます。


めっさ良好。
先生も「いいですねぇ~心配なところないですねぇ。体重もベストです」ってめっさ誉めてくれはりました。


柴ワンコの男の子にしては小さめの9キロジャストでした。



長いことなりをひそめてた「カイカイ」がここ1週間ほど、時々でてるようなので、それも診察してもらった。

この診察が苦手で、触診になると
「抱っこしてぇぇ」と肩の上に乗ってきます。

注射は知らん顔なのにね。 おかしな子です。




で、心音聞いたあとに、

先生「うぅぅん。なんかねぇ。心音キレが悪いんですよぉ」
乙女「キレが悪いってどぉいうことですか?」
先生「普通心音てトントンって小気味よく聞こえるんですけど、翔ちゃんの場合、小気味よくないっていうかぁ」
先生も説明しづらい感じでした。

先生「すぐにどぉこぉいうことではないですけど、弁膜症を起こしかけてるかもしれません。
定期的に心音聞かせてもらって、雑音が入るようなら心臓検査しましょう」
乙女「今気を付けることありますか?」
先生「今は何もありません。普通にしててください。」
乙女「この子、元から引っ張って歩いたらゲロゲロ凄い音を出すんですが、それと関係ありますか?」
先生「それは気管の蓋が大きいからです」
乙女「はぁそれは前に聞きましたが。。。」
先生「そんな心配しなくても大丈夫です。定期的に様子見ましょう」ってことでした。



帰宅してからちょっと調べてみた。
弁膜症って割とポピュラーらしいです。

発症したら薬で進行を遅らせるくらいしか手はない様子。
ただ薬を飲み始めたら一生飲み続けないといけないらしい。
忘れたらドォォンと症状が悪化するって。ウゥゥム。


原因は不明。
塩分接種過多って書いてあるところもあるけど、、、
翔の場合、ちと当てはまらないかな?
小型犬に多いけど、そぉとは限ってないみたいです。

でもちゃんと管理すれば普通に長生きできるみたいやけど、、、
発症したら、心臓に負担がかかることは避けたほうがいいらしい。
でも早くに分かってるんやから、今からでも安静は心がけたほうがいいでしょうね。

これが一番難しいかも。。。




Jyollyが逝ったのが丁度4歳。
今の翔と同い年だったの。

だから4歳になったときからドキドキしながら過ごしてた。
で、今回のこれ。

アタシの心臓がどぉにかなるかと思うくらい早くなりました。



けど、まだ発症してないんですよね。
できるだけ発症するのを先送りできたらいいな。


アタシが参考にしようと思ったサイト「愛犬が心臓病といわれたら」には

生活場所を静かな環境にする
興奮をあおるような行動は避ける
散歩の量を減らす
優しくなでてあげて、落ち着かせる
飼い主が精神的に落ち着


ってあっりました。


けど、散歩も散歩好きな子には、それを止めると精神的負担になるかも。って

結局。翔にとって何が幸せか。どぉしたら心地いいと感じるかってことが大事なのかなぁ。




そしてアタシがドキッとしたのが

「心臓病を悪くさせないように、心臓に負担がかからないように、安静にさせたいんです!」
「そのために、どうしたらいいんですか?」
「上手くやるにはどうしたらいいんですか?」
「ちっとも安静にしてくれないので、心臓が悪くならないか不安になります」

みなさん、愛犬のために、真剣に、必死に質問されます。

自分自身も経験がありますが、
結局、愛犬よりも、「自分が」怖いんですよね。


愛犬と楽しく前向きに暮らすというのは、
楽しい部分だけを見て暮らすという事ではなく、
時には辛い・見たくない部分とも正面から向き合っていく

そういう態度の事だと思います。




なるほどなぁ。覚悟か。

生まれた時から終わりに向かって進んでるんやもん。

ちょっとでも楽しく幸せに過ごすことは大事。
でも何時か終わりが来ることを念頭において、
今を大事に精一杯のことをするってことかなぁ。


頑張ろうアタシ。
アタシもこの子も幸せであるために。
苦い後悔は二度としないっ


P1040798.jpg




普通に散歩って言うてもあれだけ激しいお散歩やし、、、ちょっと考えてみます。
とにかく今は定期的に病院へいって、なるべく発症しないよう気を付けたいです。

スポンサーサイト
  1. 2012/04/25(水) 12:11:57|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8


先日友人から、最近会えないからどぉしてるかなぁってブログ見に行ったけど
全然更新されてなかった。

って言われました。


で、観に来たら。。。こんなに開いてたんやぁ(涙)



実は、1月の終わりに、実家の両親と旅行にいきまして、
そのときに母が転んで骨折いたしました。

そこからてんやわんやの日が続いていましたが、
3月の終わりに退院できて通常の生活にもどることができました。


この間のお話はまた聞いてもらうときがあるかもしれませんが、
家族の有難味や絆をかんじることのできた貴重な時間やったと思います。




さてさてそんなこんなでバタバタしてる間に、大好きな桜の季節がきてしまいました。




今年は寒い期間がながくて、なかなか咲いてくれなくてキリンのように首を伸ばして待ってました。



4-11.jpg


これは日曜日やったかなぁに、ご近所のサイママさんを誘ってお散歩行った時。
去年、リリィーちゃんと一緒に同じ場所で写真撮ったなぁって言いながら。

サイママさんはサイちゃんとリリィーちゃんを見送らはって、
充電期間中。そろそろ次を迎えたい思ってはる感じ。
はぁ楽しみ。どんな可愛い子が来てくれはるやろぉ。


4-11-2.jpg





4-11-3.jpg

いやぁこの翔ちゃんめっさ可愛いやん。



4-11-4.jpg



この日は、川原はまだ3分咲きも行ってなかったかなぁ。




それが、今週になって暖かくなってきたから、一気に咲いてくれました。


毎年言いますが、この桜並木の下をワンコと歩きたくてJyollyを迎えました。


Jyollyは逝ってしまったけど、今はいやいやお付き合いくださる翔と一緒に


4-13-2.jpg


そろそろ夜が明けます。って時間。
この時間の桜が大好きです。

静謐な感じがして。そもそもこの時間が大好きなんですけどね。



はぁ 何時みてもこの景色ほんま大好きぃ。

ここに家があってほんま良かったと思う瞬間(おおげさ)



4-13-4.jpg


思わず「さくら~~さくら~~」って歌ってします。
ほんまに霞か雲かって思えるやん、昔の人はうまいこと言わはるとか思いながら。




4-13-1.jpg




4-13-3.jpg

こっちは夕暮れ。


次に雨が降ったらもぉ散ってしまうやろぉなぁ。
儚いわぁ。


  1. 2012/04/13(金) 11:37:34|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。