Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

台湾旅行~Ⅲ~

楽しかった台湾旅行~振り返り日記~最終回ですよぉ

今回も写真多いし、長いです。





さてさて唯一一日フリーの3日目。
明日の早朝には帰らんなんからねぇ。最後の日ですよ。



「明日はツアーとちゃうからゆっくり寝ててええなぁ」って言うお姉さま方を叱咤激励(爆)して
ホテルからほど近い「龍山寺」へ行きました。




その道中「剝皮寮」っていう古い町並みを整備して観光スポットにしていこうとしてるところ(be姉さん調べ)に偶然通りかかりました。


4-20-1.jpg

何かの展示室やったり、お店やったりお教室やったり。
レンガ造りがめっさ雰囲気良かった。
それに早い時間のせぇかほとんど人がいなくてね。ラッキーでした。





ここを抜けてしばらくしたら、、、

龍山寺」これがねぇ。ものすごい開けた感じのところにあるのよ。

4-20-2.jpg

それでも一歩中に入ると、極彩色のお寺がデェェンとありました。(決して荘厳ではない(笑))
ここ台北のパワースポットらしく、台湾で一番古くて一番有名なお寺だそうです。
滝があるからかなぁ。



私たちがあぁでもないこぉでもないって喋りながら写真撮ってると、
↑の写真の右下のおばぁさんが、私のところによってこられ、占いの仕方をおしえてくれはりました。




えっと、、、、、、ほとんど覚えてないねんけど、、、、、

赤い耳の形した木を2個もって。聞きたいことを頭に浮かべる。
ほんで上から落として耳の形の木の向きで占う。
それから長い木を取っておみくじを引きに行ったよぉな。

あっとりあえず私の聞いたことは「私たちはこれからもずっと仲良く楽しめるか?」ってことで。
「ヨシ」やったと思うわ。


4-20-11.jpg

写真はおば関さんのブログから拝借してまいりました。



で、私がそんなことを占ったって知ったお姉さま方
「ma-saぁぁぁそんなん占ってあかんってでたらどぉすんのぉ」やって。
ハハハそんなん出るはずないやん(爆)
おみくじも多分「中吉」やと思う。なんか「中平」って書いてあったから。



さてさてお次はお土産用に台湾名物「パイナップルケーキ」を買いに行ったよ。
次から次とお客さんがきてはって、じもぴーも結構いはる感じやった。


ここからタクシーで小龍包のお店へ。
私今回の旅行決まったときから「小龍包」「小龍包」って言い続けてたん
そやのに全然巡り合わず、、、よぉやく食べる機会に恵まれたという次第です。


タクシーに運転手さんに小龍包食べに行くって言うたら
台北で一番有名なお店に横付けしてくれはりました



変な運転手さんやったんは、あのお釣りを誤魔化した運転手さんだけで、
後の方はいい人ばっかりでした。


鼎泰豊
日本にも12店舗も出してはるんですねぇ。
京都にもあるやん(笑)

行ったときはオープンしたてやってすぐに座れたんですが、
あっという間に満席でした。

4-20-3.jpg

ノーマルな小龍包だけ違って、へちまの小龍包っちゅうのもいただきました。
これがあっさりしててめっさ美味しかった。



夕方一日目に切符を買った電車に乗って九份に行くんですが、
まだ時間もあるしぃってお買いものをしに街をブラブラ。
重たいパイナップルケーキを持ってね(笑)


4-20-4-1.jpg

素敵な雑貨屋さんみっけ。
ここでみんな思い思いのお土産をゲット。

アタシは自分用にブックカバーをゲット。

DSC_0188.jpg

素敵でしょ?


↑の写真の美味しそうなのは、途中で寄ったカフェ。
マンゴかき氷(おば関さん)コラーゲンたっぷりのなにゃったっけ??(beさん)
エッグタルト特大(サイママさんと私で半分こっこ)

美味しかったぁ。
それぞれ味見させてもらったんやけど、どれもこれもおいしぃぃ



休憩もしたし、いったんホテルに帰って、荷物おいて九份へいきますよぉ

九份行きたかったんですぅ。
台湾行きたい理由。
九份で千と千尋の舞台を見ること。小龍包を食べること。ってくらい楽しみにしてました


あっもちろんタクシーで移動ですよぉ。

電車の時間よりたっぷり前に駅に着いた私たち。
駅舎の写真を撮ったりぃぃっと余裕です。


お日ぃさんも射してきたし駅舎にはいろぉ。ってところで、


わぁぁぁえらいこっちゃぁぁぁ
私とサイママさん。切符をホテルの金庫に預けたままやんっ
えぇぇぇどぉしよぉ。



とりあえず、戻るわぁぁっと猛ダッシュでタクシーへ。
運転手さんにホテルの字を書いて見せ、ハリーアップって叫んだ。
運転手さん???やったみたいやけど、
台湾の運転手さんやから、ハリーアップなんて言わんでもハリーアップやん。

車内で「ごめんなぁぁぁ気ぃ付かんでぇ」ってお互いに謝る二人。


そこにおば関さんから電話。
「取りに帰ったって間に合うかどぉかやし、タクシー代と切符代大差ないやん。
買い直した方がええから帰っておいで」
って。


運転手さんにUターンしてもらって、再び駅まで。


おば関さんとbeさんの切符をキャンセルして。
新たに切符を買い直してもらいました。

おば関さんが乗りたい電車の前後何個かを調べてくれてはったんで
大助かりです。おば関さん謝々

お姉さま方、ほんまにごめんねぇ。
失くさないようにと用心したのが仇になりました(大泣)
次回からは気ぃつけるわ




さてさて楽しみにしてた九份。

4-20-5.jpg

こんな町並みです。
山の上にあるんです。


私地方に「錦市場」って割と有名な市場があるんですが、あれと同等か??もしくはまだ狭いか?
って通路の両側にビッシリ楽しそうなお店が並びます。

その中をたくさんの観光客がひしめき合って進みます。
凄い人でした。

で、で、で、その中を軽トラックやバイクが走るんですよぉ(驚)
軽トラが進もうものなら避ける場所もないっ。
仕方がないから商店に入って避けてる感じ

台湾。面白いところやわぁぁ。
そして商店街の横通りに千と千尋の世界が垣間見れます。
はぁもっとゆっくり見たいわぁ。
人が多すぎぃぃぃ(涙)




ここに来たらどぉしても食べたかった、「芋圓」タロイモのお団子の入ったおぜんざい。)
美味しかったぁぁぁけど。。。これも量が多い。
2人で1っこでも多いかもぉってくらい大量でした(涙)

4-20-6.jpg


ここで夕暮れを待ちます


いい感じに灯りが灯ってきたところで、お店を後にしました。

4-20-7.jpg

真中の右端の写真。
千と千尋の世界でしょ?(お父さんとお母さんが豚になったシーン(笑))

あっ一人盛りあがってすみません。
でもホント嬉しかったし楽しかったんです。


朝出かけにホテルのおじさんが、九份いくなら傘を持って行ったほうがいい。
と言ってくださったけど、傘なんていらんやん。おじさん何言うてんの??って思ったましたが、
九份で雨に雷とほんまに傘が必要でした。

九份は雨の多い地域だそうです




雨も降ってるし人も多いしであんまりあちらこちら見れずに山を下りてきたので、
帰りに予定していた電車よりも随分早くに駅へ着きました。


またまたおば関さん作成の通訳BOOK登場です。
早い時間の電車に変更してもらいました。



予定より早く台北に着いたので、これからどうしよぉか?
最後の夜やしホテル帰るには早いよねぇ。

そぉいえば、私らちょっと豪華な食事って全然してへんよねぇ。
折角食べ物の美味しいとこきたのに。


ってことで、最後の夕飯はちょっと贅沢にするつもりで
あれぇぇぇどこいったんやったっけ??

なんかねぇ。若い子向けのファッションビルみたいなとこのレストラン行ったのよ。


勿論小龍包食べるつもりで。



席に着くなりお店のおばさん。

お茶、これとこれとこれないね。
メニュー。小龍包ないね。○○ないね。と売り切れ商品多数。

えぇぇぇ無いもん多すぎちゃうん(涙)

4-20-8.jpg

それでも美味しくいただきました。
写真右上のアスパラガスのあんかけ。
お店のおばさんお勧め商品やったんやけど、めっさ美味しかった。
これ美味しいねぇって言いながらたべたのに、、、そんな味やったかはおぼえてない(爆)


ホテル近所のコンビニ寄って、台湾ドルの小銭整理。
私、小銭入れが空っぽにできたって大興奮。
やったのに、、、ホテル帰ったらズボンのポケットに9ドルあったん。
めっさショックやったわぁぁぁ



次の日は4時半集合。あっもちろん朝でっせぇ。

名残惜しかったけど帰国いたしました。



サイママさん。海渡りたいって言うてくれてありがとぉ。
beさん。私らの誘いにヒョイッと乗ってくれてありがとぉ。
おば関さん、負んぶに抱っこの旅行させてもらってありがとぉ。


いやぁほんまに楽しかったわぁ。
結婚してからお友達と旅行に行くってことがほとんど無くなってたけど、
お友達との旅行ってほんまに楽しい。
まして気ぃ遣わなくて良いお相手ならなおさら。
お姉さま方には感謝感謝です




最終日の私たちです。

4-20-9.jpg

4-20-10.jpg



フフフ パスポートは10年あるでぇ。
お姉さま方次はどこ行くぅ??(笑)





長い長い日記にお付き合いいただいた皆様。
ありがとぉございました
台湾。活気があって面白い国でした。何より安い(笑)
行ったことない方、是非行ってみてくださいね。




スポンサーサイト
  1. 2012/05/21(月) 12:02:51|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

台湾旅行~Ⅱ~

 
お待たせしましたぁ って誰も待ってくれてなかったやろか?(笑)


台湾2日目

この日は元からツアーについてた観光にバスで連れて行ってもらう日です。

ホテルのロビー7時20分集合。 って早ない??


それまでに、シャワーしてご飯食べて顔作って、トイレ行って、、、、って一体何時に起きるよぉ。
まっ私、早起きには自信がありますっ
言うてもいっつも起きてる時間よりゆっくりやけどね(笑)


このツアー朝食はすべてついてます。
ホテルの食堂でバイキングゥ

これがなかなか美味しかったです。


4-19-7.jpg


お腹もいっぱいになったし、今日も頑張って遊びますよぉ。


乗り込んだバスで最初に案内されたのは、保安宮 無病息災・健康祈願のお寺です。
1805年建立の古刹だそうです。

4-19-1.jpg

ここでお参りの仕方を教えて貰いました。

それにしても色彩が日本とは全く違う。
それにお寺のすぐ真後ろにマンションって景観は日本にはないだろぉなぁ。



次は孔子廟 ここは学問の神様だそうで、受験シーズンには大変な数の参拝客が訪れるそうです。

4-19-2.jpg

学問、、、まっ一応子供たちのこと拝んどこか(苦笑)

そぉそぉ台湾にはお賽銭って認識がないよぉな気がする。
お賽銭箱よぉ見つけなかった。。。見つけなかっただけかな。


そろそろ小腹がすいてきた??ってことで、お茶セミナー

何杯もの烏龍茶をいただきました。
美味しかったけど、どれがどれやわからへん。


4-19-3-1.jpg




真中の赤い服着た女性がめっさ流暢な日本語で説明しながら、お茶入れてくれたんやけど、
御年80歳やてぇ。
そんなん全然みえへんっ。 毎日烏龍茶ガボガボ飲んだらあんな綺麗になれるんやろか。


ささそんなん言うてんと次行ってみよぉ。


あれ?このあたりでお昼ご飯食べたんやけど、、、写真が全くないっ
一緒に行ったおば関さんが、「もぉちょっとゆっくり食べさせてぇなぁ」って言うてはったから
ものすごい勢いででてきて、写真撮るどころやなかったんかも。。。
他のお姉さま方のところで見ておくれやすぅ。

メニューはねぇ。(これだけは控えた(笑))
切り干し大根の卵焼き。これ絶品やった。めっさ美味しかったのに、写真はナッシングゥ
タケノコ入り豚角煮。キャベツの炒め物。練り物の入ったスープ。胡瓜と葱の炒め物。これもピリ辛で美味しかったでぇ。魚のタイタン。。。これは食べられへんかった(涙)麻婆豆腐。これめっさ美味しかった。

結構品数もあって美味しかったのになぁ。写真ないわぁ。あっあとデザートもあった。



そのあと、中正記念堂 ここは蒋介石を記念して作ったいわゆるミュージアムってところかな。
緑の芝生が真っ白な建物に映えて綺麗なところでした。

4-19-4.jpg



あんまり興味がないんで(爆)次行こう。



次は衛兵さんの交代式が有名な 忠烈祠 いわゆる靖国神社ってところ。

4-19-8.jpg



この衛兵さんに選ばれるのは、優秀で容姿端麗な方って決まってるらしく、
選ばれることはとっても名誉なことだそうです。
確かに容姿端麗な若者でした。


で、写真をみておわかりのように、衛兵さんたち、赤い立ち入り禁止のテープで囲われてはります。
これはここに立っておられ間彼らは微動だにできないんですが、知らない観光客が
人形だと思って、触られるからだそうです。言い換えればそれだけ動かないってことですよねぇ。
凄いわぁぁぁ。

一時間交代だそうですが、30分掛けて交代しはるんです。
ってことはほとんど歩いてはるねや(笑)
あっそれに5人で行進してきはるんやけど、交代しはるのは2人で
あとはそのまま帰って行かはるんです。
きっと交代選手も順繰りなんでしょうねぇ。



さぁてここで本日のメインイベントとともいえる、故宮博物館へ行きましょう。

残念ながら写真は一切なし。

一緒に行ったおば関さんが「故宮博物館の白菜みるなら行く!!!」とまで言われた白菜
確かに綺麗やった。素晴らしかった。。。
翡翠の原石を用いて作られていて、葉先にイナゴとキリギリスがついてて子孫繁栄を意味してるそうです。
事前におば関さんに小さいらしいでぇと聞いていましたが、ほんまに小さい。
今調べたら19センチしかないらしいです。

けどね、それ見るために他の宝物はすべてカットです。
勿体ないっ。
白菜のために40分近くならんで、、、
その間におば関さんなんて、立ったまま居眠りする勢い(爆)
で、で、ですよ。
白菜見るまでにガイドさんが「白菜のあとに是非見てください」って言うてはったお宝をずべて無視して
「白菜のグッズ買いに行こう!!!!」って言うおば関さんっ(大爆)
いやいや折角やしちょっと見て行こうなぁ。

って無理やり他のお宝も2.3見て回りました。
まぁこの2.3見るのもまたまた並ぶんですけどねぇ(涙)
もっとゆっくりじっくり見たいわぁ


並んで並んですっかり疲れた後は、足つぼマッサージに連れて行ってもらいました。

私、スリムパンツを履いてたものでそれではあかんと向こうで短パンを貸してくれはりました。
その着替えに行くのに借りたツボツボスリッパ。
もぉこれ履くだけで痛いっっちゅうねん。

でもね、終わったあと、再度着替えるために履いて行ったら、、、そんなに痛くなくなってた。
ほぉぉ効果覿面ってめっさ感動やったです。


29626333_1613746765_175large-1-1.jpg

これは決して喜んでる写真と違います。
写真用にとめっさ痛いことされて「痛いぃぃぃぃ」と叫んでる、私とおば関さん。


このあと、お土産やさんに連れ込まれ連れて行って貰い解散になりました。


まだ時間的にも早いので夕食食べがてら士林夜市へ。 台湾で最も有名な夜市だそうです。

4-19-9.jpg

雰囲気もいいしお店も沢山あるんですが、食べ物屋台を見つけられず、、、、殆ど食べられませんでした。


仕方がないのでコンビニでおにぎり買って食べました。
このおにぎりがなかなか美味しくて大ヒットでしたよぉ。


この日はもぉいっ箇所全身マッサージの
お店にも行きました。
ここでもイタイイタイ言うてた私。


2日目はバス移動ということもありあんまり歩いてませんでした。
8862歩 39.7キロカロリー
消費カロリー少なすぎやろぉ(涙)


あと一回お付き合いくださいね。


それではこの日の私たちをご覧ください。


4-19-5.jpg

真ん中の少し大きめの写真は、サイママさんとbeさんなんですけど、
隠すのがもったいないくらい良い表情なんですよぉ
  1. 2012/05/10(木) 11:40:24|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

台湾旅行~Ⅰ~

事の発端は、、、何やったかなぁ。
確かサイママさんに「次のワンコはどぉするの?」聞いたんやった思います。

そしたら「次のワンコの前に海を渡りたい」って言わはって、
ほな「私も!!!」ってことやったと思います。



それで、いつも仲良くしてもらってるワンコ友達の皆様にもお声掛けさせてもらいました。

そしたら、おば関さんとbeさんが一緒に行ってくれはることになったんですぅ。

RUNさんも行きたい言うてくれはったんやけど、飛行機は無理ぃぃってことで残念ながらお留守番組でした。



そして言い出しっぺのくせに、負んぶに抱っこの楽しい旅行が決まりました。

おば関さん以外、海外進出は20年以上ぶり。
パスポートの申請からしました。




旅行一週間まえに現地の天気予報をbeさんが調べてくれはったところ、
すべて雨。滞在中ずっと雨。みんなしてテンションダダ下がり

私、晴れ女なんやけどねぇ。
私より強烈な雨女は誰やっとか思いつつ。


こんな準備をいたしました


P1050131.jpg



スーツケースの中にも万が一に備えて、雨の用意は完璧です。
でも使わなくてすみますように

そぉそぉそれと、今回は台湾旅行の先輩chobiponさんのブログを印刷して
ガイドブックと一緒に持ち歩かせて貰いました
chobiponさんめっさ助かったよぉ。ありがとぉ



さて旅行当日。4/18(水)
京都は曇り空。

今回初「JR関空特急はるか」です。


はるかの中でもテンション高いおば様4人組。



いやぁ関空も子供迎えに来たことあるけど、
飛行機見に来たことあるけど、自分が飛行機乗りにきたの初めて。



おば関さんにガイドさんをしていただき、
無事空の上の人となりました。

ここまでで既にサイママさんと私、何回「あたしら二人やってみぃ」って苦笑いしたことか。
そしてそれは京都駅に帰りつくまで続くのでした(大爆)



4-18-1.jpg


さてさて飛行機の中の私たち。朝も早かったのでちょっと仮眠

そして日本から台湾まで3時間。あっという間でした。



行く前に職場の若い人たちから
「台湾は親日家が多くて、日本語通じるところも多いですよぉ」って聞いてた私。


空港に迎えに来てくれてはった現地のガイドさん。
めっさ日本語上手でした。


chobiponさんのブログにあったように、バスの中で両替してもらい(レートが良心的)
免税店連れて行って貰い、ホテルに送ってもらいました。


あっホテルの外観写真撮るの忘れた

新仕界大飯店(ニューワールドホテル)
HPの写真とは違い、ベッドカバーは豹柄で、ソファーの代わりに丸椅子でしたが、
夜遅くまで出歩いて寝に帰っただけなので何の不自由もなかったです。
近くにコンビニがあって助かりましたよ。ファミ○とかセブイ○とかね。



4-18-2.jpg


荷物を置いたら、chobiponさんブログに教えて貰ったように(こればっかり)、
九份へ行くための切符を買いに行きました。


ホテルから地下鉄「MRT西門駅」まで歩いて10分くらいかなぁ。
繁華街にあるので、夕方歩くのは楽し街並みです。

台湾は地下鉄が発達していて7路線くらいあります。
九份へ行く電車のチケットは西門站から一駅の台北車站で買います。

マッサージや足つぼの看板に、後ろ髪をひかれながらも、
お昼のバスのお兄さんが「全部のお店が信用できるわけと違います。
入ろうかなと思ったら、しばらく店の前で見てて、地元の人が入ったら入ってもいいです」って
アドバイスしてくれてはったし、
ホテルのロビーにも「向かいのマッサージ店はおすすめしませんっ」って日本語で書いてあったくらいやから
ここは我慢我慢。



MRTの駅について切符を買うにも、うわぁchobiponさんの言うたとおり
ほんまにおもちゃのコインみたいやぁってかしまし娘な私たち。

台北車站で降りたあとこれでもかっってくらい歩いて切符売場へ。
ところが、、、ここは新幹線の切符売場。


またまたテクテク歩いて漸く買えました。



その後晩御飯を食べがてら夜景を見に行こうと「台北101」へ


台北101のある駅までは頑張って地下鉄を使いましたが、
ココから10分も歩くのぉぉぉと「ヘイタクシー」とばかりに手を上げました。


お昼間乗ったバスでは「へぇぇほんまにバイクが多いねんなぁ」くらいの反応だったんですが、
同じ目線で走ってみると。。。
多いなんてもんとちゃいます。
バイクだらけ


それと、車の運転の荒いことあらいこと。
初め台湾の車には方向指示機がないのかと思ったほど。
信号変わった途端早く行けぇぇってクラクション鳴らすし、
ちょっとマイペースで走ってる車があると、すぐクラクション。
まして、右左折用の道路にいてのUターンなんて日常茶飯事。
速度標識もなかったと思うなぁ。



chobiponさんがここの4階でご飯を食べたってかいてはった。
ってことで私たちも、、、、、、、ないっ

あるのは超高級なナイトクラブのようなフランス料理やさんと、焼肉屋さん。
えぇぇぇちまきとか食べてはったやん。
さんざん探したけど結局フランス料理やさんに変わったんやろぉってことで、話が落ち着き。
私たちは地階にある、フードコートへ。

リーズナブルでお店もいっぱいあってええやぁん


私は、ビーフンとスープと青菜のお浸しのセット。
えぇっと半端ない量で、、、美味しかったけど、、、失礼させていただきました。
そして私は実はパクチーは苦手やってんやって初めて知った

鼻の奥や咽喉の奥に残る香りにしばらく辛い思いをしました。


それにしても台湾の方々はあんなにたくさんの量をペロリッと平らげるんやろぉか?
私は決して小食とちゃうねんけどなぁ。



さぁてとお腹も満足したことやし、いよいよ夜景を見に展望台へ上りますよぉ。
この日はあんまりお天気が良くなかったので、86階までしか登れませんでした。

それでも綺麗な夜景は楽しめましたよぉ



4-18-3.jpg


今日は朝から随分疲れたのでとっととホテルに帰って休みましょう。
ってこの時点ですでに10時半くらいやった思います。


当然のようにタクシーに乗る私たち。
だってね、初乗り70元(日本円210円くらい)で4人やしね。



ところが、この帰りのタクシーでうっかりぃな目にあいました

この旅行中。共同財布を作って、みんなでお金を出し合い、
みんなが使うことに関してはそこから出すことにしてました。
管理したのは、末娘の私。


で、タクシー代も当然のことながらそのお財布から。


ホテル前まで乗せて貰って、いざ支払の段になり、、、
車内灯さえつけてくれないタクシー。「暗くて見えへんっ」って文句いうたら
気が付いたのか?電気つけてくれたようなサービスの悪さ。

で、500元札で支払ったんですが、、、、乗った金額は180元とかそんなん。
おつりが10元コイン。2枚やったかなぁ。

あれ??これで合ってるのか??と頭の中を????が飛んだけど、
とっさに言葉が出なかった私。

タクシーを降りてから「これおかしくない?」と私
「えぇぇぇおかしいやん」とお姉さま方。

タクシーは当然走り去った後でした。
めっさむかつくぅぅぅぅ。それよりなにより自分の不甲斐なさに暫く立ち直れなかった私。
「ma-saちゃんのせぇとちゃうっ。初めてのお金に戸惑うのは当たり前」って言って貰ったけど、、、

はぁぁこの間違い主婦としてどぉよぉぉぉ。あぁぁ自分に腹が立つぅ
高い勉強代払わせてもらったわぁ。




これにて一日目は終了。

明日はツアーについてた市内観光です。

この日の万歩計 12,254歩
カロリー消費量 257.7kcal  あんだけ歩いたのに、、、



この日の私たちをそれぞれのカメラで写した写真集をどぉぞ。
楽しかった様子が見て貰えればと思います。
顔隠すのがもったいないほど良いお顔ですねん。

4-18-4.jpg





  1. 2012/05/02(水) 12:09:19|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。