Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

この間の土日

書く気のときにドンドン書いておきますよぉ。

この間の土曜日10/20ね。
お友達のこむわんこさんサイママさんのところへ
ニューフェイス璃子ちゃんに会いに行くってきいたので
一緒にお邪魔してきました。


璃子ちゃんとはお外で何回か会ったことある翔。
お家の中はどぉやろぉ?
あかんかったら連れて帰るし一回試してみよってことになり、
翔も連れてのお宅訪問です。



怪我させたら大変。
噛みついたらどぉしよぉとサイママさん(笑)

毛皮着てるし、翔かって逃げるから大丈夫って言うてんのに、
「いあやっあかんわ」とか「いやいやどぉしよ」とか戦々恐々(爆)




20121020.jpg


どっちが怪我しても良いことないので、ほな翔をゲージに入れてみよかって。


P1000418.jpg

えっ?なんで翔ちゃんあたちのゲージに?



20121020-3.jpg

お前寄るなよぉ



20121020-2.jpg

寄るないうてるやろぉ

見えますか?翔の口が文句言いたげにちょっと怒ってること(笑)




仕方がないので、翔は避難。

20121020-4.jpg

こんなところに。





けど、ここに避難させてもらったおかげで、
すっかりくつろいで寝てました(爆)



サイママさん、あんなとこに乗せて貰ってごめんねぇ。
ありがとぉ。

こむわんこさん、また近いうちにお会いしましょうね。







さてさて日曜日。

この日も気持ちの良いお天気。

当初の予定ではちょっと足を延ばして、、、って思ってたんですが、
あまりの良いお天気に、お布団干しやら、山盛りの洗濯やらしてしまい。。。



遠くに行かれへんやん by主人



困ったときの御所頼み。




御所までお散歩に行ってきました。

良いお天気で御所も賑わってますが、翔の森は広いのでロングリードで問題なし。




恒例のボール遊び。

20121021-1.jpg


「動いてるペットを上手に撮る」ってモードですが、、、限界はあるらしい(爆)



あっそぉそぉ。前回の記事から新しいカメラを使ってます。

パナソニックのミラーレス一眼 GF5

大きな一眼にしようかと思ったりもしたんですが、
師匠(すもも母ちゃん)に色々教えて貰いミラーレス一眼にしました。



色んなモードが付いてて面白いけど、使いこなすことができるかどぉかは、、、、


あっこむわんこさんも同じミラーレスの型番違いを使ってはるので
色々聞いてみました。まだ理解できてないけど(苦笑)






御所でお昼を済ませ。


あっそぉそぉ。

行く道中で私が「あっ翔のおやつ忘れた」と言ったところ。

近くのコンビニへ寄る主人。

「翔のおやつに、ちくわとチーズとビール」って
ちゃうやんっ!どぉ見てもそれあんたのお楽しみやん(爆)


20121021-2.jpg



暫く遊んでお布団入れる時間には帰りましょう


帰り道。コスモスが綺麗に咲いてたので記念撮影。




主人と翔のバトルをご覧ください。


①「はいっここにこっち向いて座ってみ?」「えぇぇ嫌や」

②「そんなん言うてんと座り」「・・・・・」

③「こんでええんか?」っていやいや座った翔。
耳があっち向いてるでぇ

20121021-4.jpg



翔ちゃん。お父さんや思ってそんな態度はあかんでぇ

20121021-3.jpg


あらっごめん。眩しかったんやねぇ(笑)









スポンサーサイト
  1. 2012/10/26(金) 11:28:48|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

浅間温泉

10月最初の土日に、昨年に引き続き今年も実家の父の誕生日温泉ツアーへ行ってきました。

今回私が選んだのは、浅間温泉「玉の湯」
部屋にお風呂があってベッドがあって。
このホテルは特にバリアフリーに力を入れてるみたい。
車いすで入れるトイレが部屋についてました。



当日。6時前に家を出発。
今回は信州ってこともあり、息子が運転手代わりに一緒に行くことになりました。


実家へ寄り両親を乗せて一路東へ。
3連休初日ということで、どこもココも渋滞。

兄とは松本駅12時で待ち合わせだったんですが、遅刻でした。



早速お昼ご飯。
信州と言えばお蕎麦でしょう。ってことで、お蕎麦。

20121006-1.jpg

蕎麦がきと刺身蕎麦もいただき、大満足。

なんていうお蕎麦屋さんやったっけ?
そぉそぉ手打ちそば「あるぷす」
明治27年創業のお店でした。
綺麗に改装してあって、気持ち良かったです。



お腹もいっぱいになったから美ヶ原高原目指していきましょう。


あれ?いいお天気だったのに、、、
山の天気は変わりやすく。寒いぃぃぃ。

20121006-2.jpg


息子。少し前まで写真に撮られるのが嫌で嫌でしょうがなかったのに。
今は進んで写るし撮るし(笑)


近くで、写真に撮られたくないと頑張ってる子を見て。
「思春期やなっ」って偉そうに言うてました。


そぉそぉここの展望台のトイレ。
有料なんですねぇ。お水を上まで運ぶのが大変みたいなこと書いてあってのですが、、、
山の水でええんちゃうん?って思ったわ。



そろそろお宿へ行きましょう。

上にも書きましたが浅間温泉「玉の湯」さんです。


20121006-3.jpg


綺麗に手入れしてあり、大満足なお宿でしたよぉ。

お食事も豪勢だったし、
上段真ん中のカードはお品書きなんですが、
表紙になるところに○○様 御一行さまって書かれてて
「お元気になってお帰りください」と「ごゆっくりお過ごしいただけますように」って書いてありました。

で、このお品書きに書いてある以外に、おばんざいがバイキング形式で置いてあります。
兄と息子は喜んで取ってきてましたが、私は無理。
お品書きにかかれてる分すら食べきれない量があるんです。
両親ともよく食べますので、自分の持ち分はほぼ完食。
だから元気でいてくれるんでしょうね。

そぉそぉお料理の〆はご飯ではなく打ち立てのお蕎麦でした。

20121006-4.jpg


お部屋に帰って、今晩のお楽しみ麻雀大会。
息子はこれを餌につられてきたようなもので(笑)


20121006-5_20121023142609.jpg


あっ父がはいってるお風呂は部屋についてた露天風呂で、
天然温泉が引いてあります。
これは朝ぶろ。手すりが付いてて、入りやすい形状になってました。


P1000207-1.jpg



長くなるけど2日目も一気に行ってしまいます(笑)


2日目。
この日は長野県護国神社から始めました。

お宿に車を置かせてもらって、そのあたりを散策。
護国神社まで2キロ弱だったんです。

けど、年寄のこと。それこそカメの歩みですから、1時間くらいかかりました。
父は歩けないかもと思い、車いすを用意していったんですが、
殆ど歩いて行きました。
神社の中も頑張って頑張って歩いてました。

本殿でお参りが終わると「あぁぁしんどかった」って車いすにへたり込んで
「ここまでは自分の足で来たかった」って言うてました。
戦争経験者の両親ですから、みなさんのお陰って自分の足であるいて行き手を合わせたかったみたいです。

この日は大安だったらしく、結婚式も行われてました。


20121006-6.jpg


気持ちのいい晴天で良かったです。



次は松本城。

松本城ではそば祭りが開催されていて、物凄い人、人、人。

足元のおぼつかない年寄には危険がいっぱい。
小さい子にぶつかられでもしたら終わりです。

なので、お堀の外から天守閣を眺めて。

20121006-7.jpg


本当はここの屋台でお昼でもと思っていましたが、早々に退散しました。


最後に「開智小学校」を見学に行きました。

20121006-8.jpg


日本で最も古い小学校のひとつとされていて、
寺子屋から学校へ形を変えていく様や、戦争の影響やその後の教育の在り方など
戦火を免れた地方だから残せたであろう資料がたくさん展示されていました。

父の小学校の頃の教科書。
母の小学校の頃の教科書。
兄の私の息子の。それぞれの時代の教科書も展示されていて
なかなか興味深かったです。


下の写真はこの小学校にあった、回り階段です。
左が下から撮ったもの。右2枚は上から撮ったもの。
こんな急な階段誰が上り下りしたんや?
何人落ちたやろぉ。

20121006-9.jpg



楽しかった誕生日ツアーもここで終わりです。

「また来年も行けるように元気でいときやぁ」って言いながら兄は東京へ帰っていきました。


が、両親は「物凄く楽しかったからまた春に今度は母の誕生日ツアーを」と思ってるみたいです。

それまで自分の足で歩けるよう、頑張ってほしいものです。

またこぉやって私を自由に出さしてくれる、主人や姑にも感謝ですね。
ありがとぉ。

P1000303-1_20121023142608.jpg








  1. 2012/10/23(火) 12:01:22|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

鞍馬寺

秋の気配がしてきた9月の中ごろ。
鞍馬寺へ行ってきました。


本当は貴船の川遊びのつもりだったんですが、
駐車場が空いてなくて。
近くで涼しいところないかなぁってことで、鞍馬寺へ。


途中コンビニでお握り買うつもりが、
もぉちょっと先でって言うてる間にコンビニ終了(爆)


お昼どぉするぅ?って言いつつ来た鞍馬。



鞍馬寺周辺のお店でなんか売ってるやろぉってどこまでも暢気な夫婦です。



そしたら鞍馬寺すぐ前のお蕎麦屋さんがワンコO.Kのお店やったんですぅ。
ラッキー
けど、メニュー見てびっくり。
お蕎麦やのに、ええ値するんですよぉ。

主人なんて、、、絶句(爆)
でも他にワンコO.Kなんてないし、ここで済ませましょう。




いやいや大正解。

安くはないけど、値段に見合った内容のお盆が運ばれてきました。
あっ写真はおません(笑)
主人もこれならええわと満足気


20120909.jpg


お腹も一杯になったし、そろそろ行こうか。


鞍馬寺。ワンコはケーブルカーには乗れませんが、歩いてなら行けます。



入山料払うところで、「今日はよぉさんお参りですから、ワンちゃん気を付けてください」と言われました。
へいへい。



20120909-1.jpg


あっ主人のあまりにもカジュアルな格好は
川で遊ぶ気満々の恰好です(爆)



20120909-2.jpg
暑かったわぁとお腹を冷やす翔。





ここから奥ノ院目指して。


「奥ノ院から貴船へ山越えすることもできるなぁ」って主人。

「えぇぇ帰りどぉすんの?
車は鞍馬に停めてあんねんでぇ。」と私

「片方が翔と待ってて、片方が電車乗って車取りにいくとかさぁ。」って。

「嫌やややこしい。」

そんなこと言いながら奥ノ院へ。




結構な登り道を上って、、、、、、、、、「えぇぇぇ降りてるやん。

どぉいうこと?なんか損してる気分やわぁ」と私。




木の根道も超えて。

よぉやく着いた奥ノ院は静かな小さいお寺でした。

20120909-3.jpg



暫く休憩。

「山歩きすんねやったらビール持ってきたら良かったぁ。」とつぶやく主人。

「いやぁお寺はあかん思うでぇ」



帰りは案外早くて
あれ?こんだけ上っただけやったん?って感じでした。



この間テレビで、一度経験したことは早く感じるって言うてはりました。
だから年と共に月日の経つのが早いと思うんだそうです。




帰りにかき氷(カップ)を食べて。
大満足な一日でした。

20120909-4.jpg





  1. 2012/10/18(木) 15:00:38|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

2012年夏の陣 2

2日目の話。



chobiponさんとすもも母さんの泊まらはったお宿へ
お二人を迎えに。


京都に来られるとき、いつも素敵なお宿に泊まられますが、
今回も素敵なお宿でした。

いつも上がらせてもらって、ほぉへぇっと感心してる私。
今回は母ちゃんの肉体美にもへぇほぉってなったわ。
母ちゃん無駄なお肉一切ついてはらへん。
ナイスバディーやったわ。



ささそんなことは置いといて、今日は伏見十石船からスタートです。

前もっておば関さんが11時に予約を入れといてくださいました。
が、なぜか今回も時間がないっ。
えぇぇぇ??
車を駐車場に停めてる間におば関さんが走って十石船を止めに行ってくれはりました。
もしかして足乗せて待っててくれたとか?(笑)

船着き場についてみると、結構な人数の方が乗船してはりました。


「お待たせしてすみませ~~ん」

伏見の十石船は、江戸時代に伏見からの酒や米などの搬出および旅客を大坂と行き来させるため、
宇治川派流と宇治川・淀川の間を航行する輸送船としてはじまり、明治時代末期まで存続したそうです。



20120904.jpg


緑がきれいで、気持ちよかったです。
ただ、、、寺田屋さんは正面からみるだけに止めおきたいものです(爆)



弁天橋から乗った船は三栖閘門資料館と言うところに着きます。
ここで、三栖閘門の仕組みなどを説明してもらい、
再び十石船にのって弁天橋へ帰りました。

20120904-1.jpg


長年、京都に住んでいますが、初めての十石船。
いえいえ十石船だけが初めてとちがって、伏見自体がほとんど来たことありません。
なかなか面白かったです。


いつも言うてますが、遠方から遊びに来てもらえると、色んな所へ行けて嬉しい。

ドンドン来てほしいもんです(笑)



さて十石船の後は「月の蔵人」というところでランチです。

伏見はお水の美味しいところで、酒造会社がたくさん軒を連ねていました。
今は、日本酒の需要が減ってきて、そぉいう会社も淘汰されてきたそうです。


でも街並みや立派なお家が保存されていて、

20120904-2.jpg

左上から
すもも母「なんかここから涼しい風が吹いてくるら」
右上
ma-sa「あっあんな古い看板があるでぇ」
大きな昔ながらの酒屋さんの看板がありました。
RUN・おば関「何々?なんか面白いもんあるの?」

左下
すもも母「ほんま。撮っとこ」
ma-sa「はよせなバレルでぇ」
右下
run「バレへんうちに撮れたでぇ」

ってめっさばれてるしぃ(大爆)


20120904-3.jpg


こんな風にして街並みを楽しみながら着いたのは、
昔の酒屋さんの蔵を改造したお店です。


20120904-4.jpg

手作り豆腐を3種類のお塩で食べたり、くみ上げ湯葉があったりと、
贅沢なランチでした。
残念ながら完食は無理。けど美味しくいただきましたよぉ。



ランチでお腹まんぱんになった一行が次に向かったのは、
大山崎山荘美術館

ここ大山崎山荘美術館は、実業家加賀正太郎が自らの山荘として設計、建てたものです。
山荘は大正時代に木造で建てられたのち、昭和初期に増築されたそうです。
平成になり、荒れていた山荘を、建築家 安藤忠雄氏によって美術館として生まれ変わらせられたそうです。

この美術館には私の大好きな「モネの睡蓮」が展示されています。


20120904-5.jpg


20120904-6.jpg


お庭も広くてめっさ綺麗でした。
ただ、山の中腹にあるのにあんまり涼しくなかったのがなぁ(苦笑)



さてさて恒例のみんなで撮りあったみんなをご覧ください。

20120904-7.jpg


23222233_1762913237_185large-1.jpg


どの写真を誰から貰ったかがもぉよくわからなくて、、、ごめんねぇ。

今回もめっさ楽しかったよぉ。
ありがとぉ
  1. 2012/10/15(月) 16:07:41|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

2012年夏の陣


9月の3日・4日に夏恒例の柴ワンコ友達が遠方から遊びにきてくれはりました。

今回は すもも母さんchobiponさんおば関さんRUNさんbeさんと私の6人でした。

Sasukebooさんとサイママさんは欠席。残念。


さてさて今回も集合は京都駅そこから
1日目 京都御所拝観 → ランチ → 体験 → 璃子ちゃん訪問 → 夕飯 
2日目 伏見十石船 → ランチ → 大山崎美術館 → お茶 解散
というスケジュールです。



当日。JRで人身事故があったらしく、朝からテレビで報道されていました。
あぁ。マンの悪いこと。chobiponさん遅れはるなぁと思っていました。

案の定、chobiponさんから、ニュースみて、いつもより早く家でたけど、電車動いてないってメールが。
仕方ないよねぇ。
他のメンバーはそれぞれ集合できたので、電車の中で焦るchobiponさんをしり目に
京都駅のど真ん中で喋るおばさん。
ちょっと離れてそれを見たbeさんが「ちょっと端よろか?めっちゃど真ん中やわぁ」って言うたほど(苦笑)


そうこうしてる間にchobiponさんが到着。
なお顔で来てくれはりました。

当初予定してた御所拝観時間には間に合わないので、時間を遅らせて貰うことになって
ぽっかり空いた時間。
ほなランチ早く行こうってことになりちょっと早いお昼やけど、、、って
お気に入りの雑貨屋さん見てたら結構いい時間やん。

今回のランチは「タケリア パチャンガ」メキシコ料理です。

ここは職場の方々と来たことあって、美味しいの知ってたんです。


20120903-1.jpg


お腹も一杯になったけど、時間も押し迫ってきました。

御所の拝観。13時。予約変更されたので、15分前にきてくださいねぇって言われてました。





御所に着いたら13時(苦笑)

そこから走って拝観受付へ。
連絡が上手く行ってなくて、しばらく待たされて。。。もぉ説明が始まってました(トホホ)


京都御所は794年平安京に遷都されて以来、明治2年東京遷都まで実際に天皇ご一族がお住まいされていたところです。

今回の拝観では、御車寄(昇殿される方々の玄関)
諸太夫の間(参内された方々の控えの間)
紫宸殿(もっとも格調高い正殿)ここの中には高御座(天皇のお席)と御帳台(皇后のお席)があり、
即位の礼などはここで行われる。
清涼殿(天皇の生活の場所)
小御所(将軍や諸侯の方々と面会されたところ)
御学問所(学問の場ではあるが、かるた会なども開かれた)
蹴鞠の庭
御池庭
御常御殿(天皇の日常生活の場所)

これらを外から拝観します。(靴脱ぐ気満々やった私。かなりがっくり)


沢山撮ったけど、何が何やらよぉ分からないので
ばばぁぁんと写真だけ見ておくれやすぅ。

20120903-2.jpg



20120903-3.jpg


あっ2枚目の「話」ってかいてあるしるし。
ここに立っておじさんが説明してくれてはりました。
お役所らしいお仕事の仕方やなぁ思ったわ(笑)



沢山写真もとったけど、どぉせなら中に入って見せて欲しかったわぁ
とかぶつぶつ言いながら御所を後にし、

恒例の手作り体験に行きます。


今回はEN家で七味つくり体験です。



大きなバスに邪魔されながらもなんとか駐車して館内へ。
(バスに乗ってる方々笑ってはったわ。)

もぉすでに体験できるように机の用意がされていて。

バシャバシャ写真撮るマダム達。

20120903-4.jpg


自分好みの七味に仕上げます。
アタシは山椒多め。さわやかな香りが立ちました。

同じ材料で作ってるのに、それぞれ香りや味が違って楽しかったです。




長くなりますが、一日目続けますよぉ。




今回参加できなかったサイママさん。

でもどぉしても会いたかったニューフェイス。
諦めかけてたけど、「どぉぞ会いに来て~~」って言ってもらい
お家へ行かせてもらいました。



璃子ちゃぁぁぁん

20120903-5.jpg

いやもぉ可愛すぎて。
しかも全然じっとしてないしぃ。


サイママさん傷だらけになってました(笑)
まだしばらくはやんちゃさん。楽しんでねぇ。



お忙しいサイママさん。
あんまりゆっくりしててもお邪魔になるしぃ。
私たちの夕食の時間もあるので。




今回の夕飯は「五十松」お野菜の美味しいお店です。


20120903-6.jpg


一番美味しかったのは「アボガドコロッケ」
アボガドにハンバーグの種をのせ衣をつけて揚げてありました。
アツアツでめっさ美味しかったぁ。

勉強熱心なすもも母さんはお家でも挑戦しはったそぉで。
美味しかったそぉですよぉ。



ここで、集合写真を撮って貰ったんですが、、、、
全員が「私の方が上手に撮るわぁ」って写真ができあがり、
まことに残念な結果になりました。



一日目はこれにて解散。



それではこの日のみんなを見てください。
お顔隠すのがもったいないんですけどねぇ。いい笑顔です。



あっそぉそぉお写真、みんなのたくさん使わせてもらいました。
どれが誰のか、、、、みんなぁ。ネームも入れずにごめんねぇ。


20120903-7.jpg











  1. 2012/10/05(金) 15:51:52|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。