Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

キャンペーン

先日柴友の麻阿ちゃんが骨のおやつを食べていて
奥歯にヒビが入るという事件がありました。
結局麻阿ちゃんは全身麻酔をして抜歯されたんですが、、、

ワンコの歯は思ってるほど丈夫じゃないそうです。
そもそも歯の役割が、人間は噛んですりつぶす役割を持ってるのが、ワンコは噛んで飲み込みやすい大きさに砕くだけらしいです。
なので、きちんとかみ合ってないそうです。
噛み合ってないってことは外的力にも弱いらしく、基本的に人間が手で割れない物は食べさせない方がいいそうなんです。


私は自分の歯がとても弱く、歯医者さんとは縁が切れないタイプです。
なので、子供達の歯にもとても神経質でした。(今も!!)
ni-niは小学校6年生までは私が磨いてました。
実家の母からも「いつまで磨いたげんの??」って呆れられてましたっけ。
それからJyollyを迎えたこともあってni-niは私の歯磨きから卒業しました。
で、変わりにJyollyが入りました。
毎晩ne-neを磨いたあと
「ジョンちゃんおいで~~はみするよ~~」って声かけると、
「え~~~~嫌やなぁぁ。別に磨いてもらわんでもええねん」って言いたげな様子でやってきて抱っこさせます。
、「ジョンちゃんお利口ね~~~マッサージしたげよ~~~」とか言いつつ全身をなでくりまわし、体に異常が無いかを点検するとともに思う存分なで回します。
そしていよいよ歯磨き。

こんな状態なので、Jyollyの歯はわりときれいです。
でも骨や硬いおやつを食べさせてやりたい。。。
だってね。ものすごく喜ぶんです。
ネットで調べていても同じ事を思ってる飼い主さん結構いはりました。
けど、「あっ!!」って思った時には手遅れのはず。。

永久歯は戻ってきません。
ワンコは人間みたいに「ちょっと硬いから口に含んで柔らかくしよ~~」とかはできません。
ワンコの歯を守ってやれるのは飼い主だけです。

みなさんも今一度自分のワンコの歯をみてあげてください。
そして歯磨きやってみてください。
結構いいスキンシップになりますよ♪

今Jyollyも所属している「巻尾組」で歯のキャンペーンやってます。
一度覗いてみてください。

スポンサーサイト

  1. 2006/03/01(水) 13:41:04|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<3歳になりました | ホーム | いいなぁ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jyolly.blog15.fc2.com/tb.php/163-3df59032
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。