Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ありがとぉございました

みなさま「あずき」の件では暖かいお言葉を掛けていただきありがとぉございました。
あずきが家に来てくれて私達に残していった命の重みはとっても大きなものでした。

聞くところによると「あずき」は他の2匹の子猫と一緒に、近所の子供達に弄繰り回されていたそうです。
そのうちの一匹はもぉ瀕死の状態だったとか。。。
で、ここで死なれては困る。。ということでni-niが拾ったところに捨てられたらしいのです。

瀕死の状態になるまで弄り回すというのはどぉなの???
それを見て子供達を叱りもせず、捨てに行かす大人って何なのでしょう!!!

ni-niがあまりに自分を責めるので、この話をして、あずきは最後だけでも幸せやったよ。。と言ったところ少し慰められたみたいでした。
が、そんな大人許せへんっ!!ってまた涙貯めてましたけど。。。

ni-niではありませんが、命を何だと思ってるのでしょうか。。
小さい小さい猫だといっても生きているのです。
人間だけが偉いんじゃありません。同じ命です。
なんだかとっても悔しいです。そんな考え方の大人がいて、子供を育ててるということが。。。その子もきっと同じことするんでしょうね。。
恐ろしいことです。
せめて私の子供達は命の重みのわかる大人になって欲しいと願ってやみません。

スポンサーサイト

  1. 2006/07/06(木) 21:46:54|
  2. ma-saの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<暑くなってきました | ホーム | 悲しいできごと>>

コメント

こんにちは。
その後気になりまた訪問させて頂きました。
・・・そんな事があったのですね。想像しただけで、怒りを通り越し涙があふれて止まりません・・・。その子達はきっと肌の温もりや、やわらかさ、抱きしめられた時の幸せな感覚というものをきっと知らないのでしょう。その子の親達もきっと、本当の意味で子供を愛するという事を知らないのではないかと感じてしまいます。
そして、叩かれたら痛いという感覚この事さえも教えてもらえていないのかも知れません・・・。私達夫婦には残念ながらいまだに子供を授かる事ができません。そんな中で、命の重さや尊さをとても痛感させられてきました。
ni-ni君へ。君はとても勇気のある、心の暖かい優しい子ですね。まだその小さな体で、この世でもっとも尊い"命"というものを純粋な心で受け止めようとしていたのですね。そして、きっと君は"命の尊さ・重み"を、誰よりも深く知ったのではないでしょうか・・・。
君が流した涙、その時の気持ちはずっと忘れないでいて下さい。そして強い男の子になってください。強いというのは、力ではありませんよ、心・ハートです。ハートの強い男の子になって下さいね。
なんだか、長いコメントになってしまいすみません<(_ _)>
影ながら応援しております。それでは、失礼します。
  1. 2006/07/07(金) 15:52:52 |
  2. URL |
  3. 桃花 #-
  4. [ 編集]

ありがとぉございます。

桃花さん、本当にありがとぉございました。
息子にとってはとても辛い出来事でしたが、
今回の件で、息子の根っこの部分は大丈夫だと自信を持つことが出来ました。
桃花さんのお心のこもった暖かいメッセージ息子に読ませます。
本当にありがとぉございました。
  1. 2006/07/07(金) 23:58:30 |
  2. URL |
  3. ma-sa #qEwfPagA
  4. [ 編集]

あずきちゃん

はじめまして~☆私も大阪で黒柴 kaka(1歳)を飼ってます。よろしくです♪
さて、あずきちゃんの写真をみたら切なくなりました・・・
うちも、実家の父親が町会長をしていている為 町内の人から
土曜日で保健所が開いてないから・・と ダンボールに入れられた
やっと目が開いたばかりの捨て猫4匹を預かった事があります。
なんとかできないか?獣医さんとか、駆け回りましたけど・・
さすがに4匹は・・最終的にどうにもしてあげれませんでした(悲・・)
ma-saさんのように大切に保護して愛情をかけてあげる事もできませんでした。
だから、ma-saさん一家を尊敬しますよ~。なかなかできる事ではないと思います。
私も2児の母・・・子供達には優しい子になってほしいし・・
これからは、幸せにしてあげれなっかた猫ちゃんの分も
 kakaを可愛がっていこうと思います。

しんみりと・長々すみませ~ん!
ホント 私も影ながら応援してますね☆
  1. 2006/07/08(土) 03:47:09 |
  2. URL |
  3. mayu #-
  4. [ 編集]

ありがとぉございました

mayuさん、こんばんは~初めまして。
見に来てくださってありがとぉございます。
あずきはこうやってみんなに「命」を考えるきっかけをくれて
これがあずきの生まれてきた意味だったのかな。。とさえ思えます。
でももっと長生きさせてあげたかったですけど。。。
子猫ちゃん4匹は可愛そうでしたね。
私はたまたま運が良かっただけかもしれませんね。

mayuさんも黒柴kakaちゃんを飼ってらっしゃるんですね。
黒柴。とっても可愛いですよね。
今度は黒柴談義をいたしましょう。
ありがとぉございました。
  1. 2006/07/08(土) 22:22:55 |
  2. URL |
  3. ma-sa #qEwfPagA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jyolly.blog15.fc2.com/tb.php/201-aee8a410
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。