Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ごめんね。

先週の土曜日には柴友麻阿りんのお家でクリスマスパーティ
楽しかったなぁぁ
その模様を書きたいと思いつつ、なかなか書けないでいたら。。


Jyollyが体調崩した。


麻阿ちゃん家ではあんなに元気だったJyolly。
一人傍若無人に麻阿ちゃんのおもちゃを振り回して遊び、
仕舞いにはおもちゃ箱に自分が入りそうな勢い。
「ひぇ~~おもちゃ箱が動いてる~~」
って麻阿りんママさんびっくりしてた(爆)

0005-1.jpg



でもその前からご飯を食べたり食べなかったり。
思い出したようにガツガツ食べることもあるからあまり気にとめてなかった。
Jyollyも大人になったか??位に軽く考えてました。
麻阿ちゃん家から帰って来た日もご飯は拒否。
お水はがぶ飲み。お○っこが黄色い。

日曜日。この日もご飯は食べない。お水はがぶ飲み。
お腹を壊す。食べてないのにお腹壊すって??って思いながらも
お腹悪いときはご飯食べない方がいいから丁度いいわ。
くらいに思っていた私。
お○っこは今日も黄色い。

月曜日。ご飯拒否。尻尾が下がる。お○っこ黄色い。お水も吐く。


で、昨日病院へ。

先生に症状を説明したら
「吐き気止めだけ貰って帰りますか?血液検査しますか?」
ma「是非血液検査をお願いします。」
「血液検査は高いからいらないって言う患者さんも多いですから」
で、そのため毛を剃られるJyolly。
無抵抗。かなり弱ってる感じ。

そのときの表情を診て先生が「黄疸出てる。いつからですか??」
私、そう言われても黄疸出てるのが解らない。
ma「すみません。そう言われても今も黄疸出てるのが解りません。」
「おしっこが黄色くなったのはいつ??」
ma「2.3日前です。」
「黄疸まで出てるねんからもっと前から黄色かったはずや。」


で、考えたら休みの日以外は朝も晩も暗い中でのお散歩。
う○ちはビニールで受けるから様子がわかるけど、
お○っこは何色かなんて解らない。。。
先生と看護婦さん急に態度がテキパキし出した。
すぐに血液検査してその針のまま点滴しはった。


「これから治療していきますが、毎日点滴に通ってください。
 それで、しばらくして検査して様子を見ます。」

ma「しばらくってどれくらいですか??」
「4.5日。」
 「でもそれすら乗り越えられないかもしれない。
  乗り越えても効果がいっこうに出てないかもしれない。
  今、テレビでよぉやってる肝炎訴訟の人たち。  
  発病して亡くなってる人もいれば、発病後持ち直して元気に訴えてる人もいる。
  どぉなるかは解りません。
  ただ最善のことをするしかありません。」

  吐き気止めの薬はどぉされますか? 
  これも飲ませてもすぐ吐くからいらないって人もいます」

ma「吐いてもいいから下さい。」

吐いても少しでも残ってたら効果期待できるかも知れないやんて思いました。
そしたら先生「是非飲ませてください」って。

「是非手作りでスープを飲ませてください。
  市販のものは栄養価がありませんから是非手作りで!!。
  牛乳とお肉やお魚を煮込んだスープをスポイドで飲ませてください。
  肝臓には高タンパク質な食べ物が一番ですから。」  


でもほらJyollyはお腹が弱いんですぅ。
で、
ma「牛乳はお腹壊しませんか??」
「それならコンソメ風で
  欲しいと言うものは何でも食べさせてください。
  塩分は腎臓が何ともありませんからあまり神経質になることはありません。
  お散歩もおしっこポイントまで抱っこで連れて行って
  抱っこで帰ってきてください。」

ma「一回に出なくて何回にも分けてするんですが、、」「こんな状態やから一回で2/3は出てるはず。
  そしたらもぉいいです。
  絶対安静。過保護すぎるか。。と思うほど過保護にしてください」
 「他の病院に懸かりたいと思われたらそう言ってください。
  何軒も回られるのも一つの手ですから。
  他の病院の治療法がいいと言う場合もあるかもしれません。」


でも今の状態のJyollyを何軒も引き回すのはかわいそう。
今はこの先生にお願いしようと思っています。

で、帰宅後のJyolly。
みんなでクリスマスパーティ。
昨日の晩から色々下準備してたご飯も砂噛むみたいな味やった。
みんながおいしいって言うから成功やったか。。と思うくらい。
私には味は無かったです。
主人の椅子に寝ころんで食卓につくJyolly。
本来なら「おり~~っ」て下ろされるところ、そっとしといたげよ~ってことで、
主人はピアノの椅子を持ってきていました。

で、みんなが食べてると座り直してお顔を伸ばしてきました。
まぁしんどくてもそれはしてたから驚きもせず、
チキンまんなからへんを裂いて口に持って行ったら食べました。
5回くらい食べたかなぁ。
それだけで「もぉいらん。」っていうから
みんのご飯終わってから、お口開けてお薬飲ませて
スポイドでスープほんの少し飲ませました。

点滴まえより少し元気がでてるように思います。

もっと早くに気づいていればこんなことにならなかったと思うと
Jyollyに申し訳ない気持ちで一杯です。
目の黄疸、、お○っこの黄色い色。
何より食欲。
本当にごめんね。
でも精一杯栄養のある物作るから、
Jyollyも頑張ってね

これからしばらくJyollyの闘病日記を書いていく予定です。
暗いお話になるかも。。お嫌なら飛ばしてくださいね。
スポンサーサイト

  1. 2007/12/26(水) 14:49:22|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<2日目 | ホーム | 熟女と>>

コメント

ちょ、ちょ、ちょっとぉ~~~!!!
こちらをのぞいてビックリしたぁ~~~(;_:)。

どう?
今日は食べれたん?

こういう時に書く言葉が見つからなくて自分が嫌になる・・・(-_-;)。

いつでもメールちょうだいね。
Jyolly君が早く元気になりますように・・・(>人<)・・・
  1. 2007/12/27(木) 14:15:59 |
  2. URL |
  3. 村びと #-
  4. [ 編集]

村びっとちゃん
来てくれてたんや~~
忙しいのにありがとぉぉ。

でしょ~もぉね~~口から心臓飛び出すくらいびっくりして、震えが止まらなかった。

うん。ありがとぉ。
またメールするね。
私がメソメソ泣いてるときに、村びっとっちゃんの見事な爪の隠しっぷりが来て、少し楽になったのよ。

いつもありがとぉ。
今度一緒に花見に行こうね~~~~
  1. 2007/12/27(木) 15:36:24 |
  2. URL |
  3. ma-sa #x9c5GV3o
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jyolly.blog15.fc2.com/tb.php/313-07ba9757
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。