Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ba-baの不思議

今日は我が家のba-baのお話を。。


我が家のba-baは主人がまだ3年生のときにji-jiが亡くなったので、
女手一つで主人と妹を育てたしっかり者です。

が、近頃は、、、、トホホな事がよくあります。
老いを感じる今日この頃です。


昨日の笑い話を。

昨日仕事で帰りが遅くなった私。

途中にne-neから電話。

「ご飯のスイッチが入らないらしい」
「なんで?」
「なんか知らんけど、何回やってもあかんて~」
「解った。帰ってからみるわ~」

でも帰りに息子のお友達のお母さんにばったり~~~
「いや~~久しぶり~」と大盛り上がり。

帰ってきたら7時20分くらいでしたか。。。

あっ私晩ご飯の用意は全て朝に終わってるんですぅ。
後はお魚焼いてご飯たくだけ~

え~っとどれどれ・・・・
スイッチ入らないって??

「えっ?入ったで~~~」
「いや~なんでやろぉ。どぉやっていれたん?」
「いや普通に。。。」
「修理の人に来てって電話してしもぉた。」
「え~~~早いな~~待ってて言うたやん。」
「あんたそぉいうたけど、呼んだ方が早い思ったから
○○からやから1時間くらい掛かるねんて~あんた早断って。」

「はいはい~気の毒に。」


電話しましたが留守電で電話繋がらず。。。結局来て頂きました。
申し訳ありません~~~と平謝り。

いや~直ってよかったですね~~ って言うしかないですよね~
本当に気の毒でした。。


でも何をどぉさわってご飯が炊けないなんてことになったんでしょう。。

ne-neにご飯のスイッチの入れ方教えとかなあかんな。
スポンサーサイト

  1. 2008/05/16(金) 19:56:54|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<おぼっちゃま | ホーム | アカラスその後>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/05/20(火) 18:33:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jyolly.blog15.fc2.com/tb.php/379-4e4b06da
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。