Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

祇園祭


バレエのお友達とレッスン後に浴衣来て祇園祭へ行くぅというne-neにお付き合いして行ってきました。


レッスンが何時に終わるか予想できないので、家で待機。
ne-neから「今終わった~~」の連絡があり次第駆けつけました。


が、昨日は祇園祭宵々山。
山鉾町に程近いレッスン場は早々に閉まってしまうそうで、
私が到着したときには、ne-neの友達のお母さんが綺麗に着せてくださってました。
○○ちゃんママいつもありがとぉ


gionnmaturi5.jpg


鶏鉾の上へ上がらせてもらいました。
菊水鉾の上には上がったことがあるのですが、鶏鉾ははじめて。


以前は細い梯子みたいな階段を登って鉾の上へあがりましたが、
今は鉾の隣の家の窓から橋を渡してあって、難なく上れるようになってます。


gionnmaturi4.jpg

鉾の上で撮りました。
狭い上に沢山の方々で、、、ここが鉾の上とはわからず、、、な写真になってしまいました。


祇園祭はコンコンチキチンコンチキチンのお囃子も有名ですが、
前掛け、胴掛け、見送りと言われる鉾の足元に掛かってる見事な絨毯も見所です。
鶏鉾では、前掛けはペルシャ絨毯。胴掛けは朱印船の図柄絨毯。
見送りがトロイの皇子ヘクトールが別れを告げる図の絨毯になってるそうです。
16世紀頃ベルギーで製作され江戸初期に輸入されたものだそうです。

gionnmaturi1.jpg


この時期には珍しく涼しい夜で、大変な人ごみもさほど蒸し蒸し感がなく
良いそぞろ歩きができました。


スポンサーサイト

  1. 2009/07/16(木) 15:15:39|
  2. ma-saの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<最近の話 | ホーム | 休日には>>

コメント

ほぉ~~~(・o・)祇園祭のこと、あまり知らなくて(地元の方スミマセン)
鉾にも、そんなに種類があるとは知らない。
まして、上に上がれるなんて、ホント知らない<(`^´)>(←開き直り)

コンチキチン♪しか分からない。
京都に縁が有ったときでも、祇園祭は行かなかったなぁ~

で、この間翔クンはお留守番だわね。
戻ってきたら大歓迎?
家の駄犬と違って、お利口にしているかなぁ~?
  1. 2009/07/16(木) 15:48:01 |
  2. URL |
  3. トトママ #-
  4. [ 編集]

昔鉾の上には女性は上がれなかったんじゃなかったっけ?

もう30年も前に行ったけどほとんど記憶に無いの
人ごみは苦手なんだけど来年は行ってみようかな~
  1. 2009/07/17(金) 00:05:46 |
  2. URL |
  3. ゆんゆん #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

トトママさん

そぉだろぉね~
地元民でも知らないこといぃっぱいあるもん。
なんかね、HP見てたら、山鉾ごとに保存会があるんだけど、
そこの方ですら、知らないことはまだまだあります。って言うてはった。
奥が深いわ~~~~

ハハハワンコ抱っこして連れてる人いはったけど、
ワンコが可哀相やわ~~~
戻ったらね~遅い時間なのに、遊べ~~~~って大騒ぎしてたよ。
もぉ遅いねん。って言うても聞く耳持たない感じやったわ(苦笑)

来年あたり是非っ
  1. 2009/07/17(金) 12:06:23 |
  2. URL |
  3. ma-sa #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

ゆんゆんさん

今は、女人禁制の鉾は長刀鉾と放下鉾だけなんやって~

来年は是非一緒に行こう~~宵々宮からは歩行者天国になるし、かなりの人手になるけど、
その前ならそんな人手は多くないよ。
昼でも見れるしね~~~
  1. 2009/07/17(金) 12:10:28 |
  2. URL |
  3. ma-sa #-
  4. [ 編集]

うん(*^_^*)是非是非是非
  1. 2009/07/17(金) 21:05:14 |
  2. URL |
  3. ゆんゆん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jyolly.blog15.fc2.com/tb.php/498-f8ed7868
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。