Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

暑さ対策

突然ですが、皆さんのワンちゃん。
暑さ対策どぉしてはります?


先日あまりに暑いので、お留守番可哀相だなぁぁと
首に保冷剤入りバンダナを巻いて出かけました。

ba-baに温くなったら、冷凍庫に新しいのがあるから変えといてや~~って頼んで。




帰宅してみると、バンダナが緩んで、片方の手がバンダナの中にはいり、
たすき掛けみたいになってました。

首が絞まったらえらいことやんっって慌てて取りました。



家にあるクールボードはちょっと小さめ。
翔が寝たら一杯一杯。


最近ひんやりシートって大きいサイズの売ってるじゃないですか~~
あれ買ぉかな~~って思ってました。




そしたら

今日こんな記事を見つけました。



どうぶつ病院診療日記  エチレングリコール中毒に注意! って。


凍らせても固まらないタイプの保冷剤によく入っている「エチレングリコール」という成分が問題だそぉです。
このエチレングリコールは舐めると甘い味がするそぉで、
誤って食べてしますと中毒を起こし亡くなってしまうこともあるそうです。


以下転載しますので(転載して良いって書いてあった)、興味のある方読んで下さい。



夏と言うのは言わずもがな、暑くてまいる季節です。
夏場に注意が必要なのは熱中症ですが、
熱中症とは別に、暑い季節に気をつけないといけないこともあったりします。
そのひとつが「エチレングリコール中毒」というものです。



夏場に暑さ対策として重宝されるものに、
「アイスパック」があります。



これはジェルの様なものを冷凍庫で冷やしておいて、
それを首に巻いたり頭に巻いたりして、
ひんやりさせて暑さをしのぐものです。



頭に巻くベルトタイプのものは、
暑い時に頭に巻くとあたまがすっきりしますので、
本を読んだりするときなどは僕もよく使っています。



ところで気をつけないといけないのは、
頭に巻いているだけならもちろん何の問題はないのですが、
かじったりしたときに、中に含まれている成分を口にすると、
中毒を起こしてしまう可能性があるという事です
(ワインに甘み成分として混入し、
 人が死ぬと言う事故は今も世界中で起こっているそうです)。



中身の成分が高分子ポリマーなどだけであれば問題はないと思われますが、
怖いのは、「エチレングリコール」が成分として入っている場合です。



エチレングリコールは甘い味がするため、動物がかじって穴を開けた場合、
中から出て来たものを喜んでぺろぺろと舐めてしまう可能性があります。
すると、エチレングリコール中毒になってしまう可能性があります。



エチレングリコールは肝臓で代謝され、
グリコアルデヒドやグリコール酸エステル、シュウ酸エステルなどが産生されます。
時間とともにどの代謝産物が作られるかによって臨床症状が異なります
(だから、熱中症かなと思ってみていたら、
 実はエチレングリコール中毒だったという事もあり得るのです)。



ステージ1は最初の30分から12時間で起こるもので、
嘔吐、精神状態低下、神経症状、多飲多尿が見られます。



ステージ2は12~24時間で見られ、貧脈や呼吸速迫が起こります。



最終段階のステージ3は半日~一日以上たってからなるものですが、
最終的に産生されたシュウ酸カルシウムによって腎臓がダメージを受け、
腎不全になって高率で死亡します。



エチレングリコールが怖いのは、
「なんかふらふらしているけど様子を見よう」
と言っていると、あっという間に腎臓までやられてしまい、
腎不全で死んでしまうという事です。



しかも、ステージが進んだ後で治療を始めても、
もうすでに体の中ではシュウ酸カルシウムが作られてしまい、
手遅れになってしまいます。



治療としては、早く連れて来てもらった場合は吐かせたり、
胃洗浄を行ったりもしますが、
もう体がエチレングリコールを吸収してしまっている場合は、
「エタノールの静脈注射」が基本的な治療となって来ます。



これは、肝臓で
「エチレングリコール→代謝→毒性物質」
という変化が起こる前に、
肝臓の同じ代謝回路でアルコールを代謝しないといけないようにさせ、
エチレングリコールの代謝を競合阻害させようと言うものです。



エタノールを注射すれば、当然血中エタノール濃度が上がって体は酔っぱらうのですが、
エチレングリコールが分解されてシュウ酸カルシウムが作られてしまえば、
動物は死んでしまいますので、犬が酔っぱらった状態になってふらふらになろうが、
そんな事は言っていられません。



問題は、エタノールの注射が間に合うか、ということです。
注射をしたとしても、時間が間に合わずにエチレングリコールが分解されて、
毒性物質が作られてしまえば、それでもう"アウト"です。



また、エタノールを入れて競合させても、
あまりに多くのエチレングリコールを体が吸収してしまっていれば、
競合しきれず、毒性物質が作られてしまう可能性があります。



僕も以前、アイスノンを食べた犬を治療してところ、
治療の甲斐なく死んでしまった事がありますが、
他の獣医師と話をしていても、
「症状が出て来たら、だいたい死んじゃうね」
ということで、死亡率の高い、怖い中毒であるのは間違いないようです。



ポイントを抜粋しておくと、
・身近にある中毒物質なのに、危険性を知らない人が多い
・「パックを食べた」たという禀告がないと、診察してもまず分からない
・毒性物質が出来てしまった後ではほぼ手遅れ
ということです。



早い対処が必要なのに、症状が分かりづらく、
気づいた後では手遅れになっている可能性があるのが怖い中毒です。



血液検査にしても、初期には腎臓の数値は高くありません。
シュウ酸カルシウムが作られて腎臓がダメージを受け始めると、
しだいに腎臓の数値が上がって来るのですが、
数値が上がって来る段階になったら、
それはもうほぼ手遅れという事を意味しているのです。



一番有名なアイスパックというと「アイスノン」ですが、
実はこれにもエチレングリコールは入っているため、
かじって遊んでいたりすると、エチレングリコール中毒になって死亡してしまう可能性があります。



他にも、アイスパックで"食べてはいけない"と書いてあるものは、
エチレングリコールを含んでいる可能性がありますので、
家にアイスパックがある方は、一度、
内容成分を確認しておいた方が良いと思います。



暑い季節は、動物用の暑さ対策としてアイスパックを下にしいてあげるという人も多いとは思いますが、
かじって遊んでいるうちに、甘いので喜んで舐めていて、
中毒となって死亡してしまうという可能性は十分すぎるほどありますので、
「食べられません」と書いてあるアイスパックを、
動物のところにおきっぱなしにするという事は止めておいた方が良いと思います。



日常の生活の中にも、実は危険というものは案外潜んでいるものですので、
よかれと思って用意してあげたもので、
思わぬ事故を起こさないようにご注意いただきたいと思います。



我が家の場合、お留守番が殆ど。

保冷剤も止めよう。。。小さいクールボード何個か買って置くことにします。


その前に翔が早く夏毛に変わってくれたらもぉすこしマシだと思うんだけどなぁぁ(涙)


スポンサーサイト

  1. 2010/06/30(水) 11:23:13|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
<<ハラヒレハラホレ~ | ホーム | こ~~べ~~~♪ byクールファイブ>>

コメント

大事な情報、ありがとう!
怖いねぇ・・・
うちもほとんどの時間、留守番だし、これから暑くなるから悩みの種なんだよね。
アイスノンは考えたことあるんだけど、使わなくてよかったわぁ・・・
クールボード、立派なのがあるんだけど、ビビリのすももは絶対に乗らないの。
夏になるとさりげなく置いておくんだけど、何年たっても乗るどころか器用に避けて歩いてる(-"-)
クーラーつけっぱなしも、ちょっとなぁ・・って躊躇うし、
とりえずめだたないところの窓を何箇所か開けて行ってる。
適当に涼しそうな床の上とかを移動してるみたいだよ。
  1. 2010/06/30(水) 18:46:54 |
  2. URL |
  3. すもも母 #amXlFcx2
  4. [ 編集]

翔君、危なかったね。
外そうとして足入れたんやろか?
今までは私は半日仕事やったしだんながいることもあるから暑さ対策は特に必要なかってんけど
これからは朝から夜まで留守番することが多くなるからどうしようかなぁと思ってんねん。
ベックもクールボードは乗らへんやろなと思って買ってへん。
でも、甘い味がするなんて知らんかったわ。甘かったら絶対食べるよね。
情報ありがとうね。

あ、私もナイトスクープみて「あっ、あのお兄さんや~」って思ったわ。


  1. 2010/06/30(水) 20:08:19 |
  2. URL |
  3. be #T64P63ro
  4. [ 編集]

そ・・・そうなんやぁ

今まで使っててなんともないから気にしてなかったけど
甘い味がするんやねぇ

我家じゃ外に居てるワンコさんの事を思うと部屋の中で過ごせてるだけでも涼しいんちゃうの?って思ってて小さい子犬とか老犬とかならエアコンや扇風機も考えるけれど今の所特になんもしてない。
クールボードもあるけれど避けてるし、今じゃ仕舞ったまんまま
ペットボトルにお水を入れて凍らせてタオルでくるんで置くのもエエって聞いたけど?
まだ試してないねん。。。

↓の記事にコメント入れようと思ってて遅くなってしまったわぁ
誘ってくれてありがとうねぇ
そして今度は幹事さんお疲れ様です!宜しくお願いします~(^_-)-☆
  1. 2010/07/01(木) 00:30:13 |
  2. URL |
  3. RUN #mQop/nM.
  4. [ 編集]

クールバックって、そういう怖い成分が入っているのあるんだねぇ~(ーー゛)知らなかった。
最近、お惣菜買うと付いてくるのは、お水を使ったものが多くなっているのは、そういう点もあるのかな?

トトが子犬の時に、ワンコ用のクールパック買って使ってみたけど、トトはカジカジするだけで、そこに寝てくれなかった(-"-)
で、すぐに止めて、金属製の板に変えてます。

基本、叔母が家にいることが多いし、暑いと可哀相だから・・・の理由で、エアコン付けていることが多いの。家の立地がバス通りに面していて、排気ガスが入ること考えると、窓を開けているのは難しくて。

除湿だけでも、随分涼しくなるから助かってます。
涼しくなる場所ちゃんと分かっていて、お腹の下が温まってきたら、場所替えしまくってますよ。

翔クン達と違って、夏の毛に生え変わることないからね。その点は年がら年中冬コートみたいなものかな(爆)
  1. 2010/07/01(木) 10:19:17 |
  2. URL |
  3. トトママ #-
  4. [ 編集]

すもも母さん

フフフすももちゃん。可愛い♪
器用に避けて歩いてるの?
踏むことすら嫌なのね~~(笑)

保冷剤がこんな怖いことになるなんてねぇ
しかも甘いってどぉよ~~って話やわ。

翔はちょっとの間ならクールボードで寝てるの。
でもすぐに普通に床に移動してるから、基本好きじゃない、、、
っていうか必要としてないのかも~~~

我が家はリビングが2階だから、めっさ大胆に窓全開してあるの。
リビングの入り口は階段からの吹き降ろしとリビング3方からの風の通り道。
そこがお気に入りの場所みたいなの。

けどさ~~なんせ京都は暑いから。。。

母ちゃん今度来るときムゥムゥで来たほうが良いかもよ~~(爆)
  1. 2010/07/01(木) 15:20:11 |
  2. URL |
  3. ma-sa #x9c5GV3o
  4. [ 編集]

beさん

多分、バンダナ付けられたとき、めっさブルーになってたん。
そやし、「有り難迷惑じゃ~~~」って思って取ろうとしたんやと思う。

ベックちゃんもビビリンやからクールボードは無理なんやねぇ。
ハァハァ言いながらお出迎えにきてくれたら
なんか可哀想かなぁ思って。

けど、自然の風で頑張ってもらうことにするわ。
窓も全開になってることやしね。

ベックちゃんも長いお留守番になると気になるねぇ。

おっ探偵ナイトスクープ見てはったんや~~
アタシ、、、寝てしもてた(苦笑)
梟の飛行ショーででてはったん?

  1. 2010/07/01(木) 15:28:40 |
  2. URL |
  3. ma-sa #x9c5GV3o
  4. [ 編集]

RUNさん

そぉやんねぇ。
お外に繋がれたまま居てるワンコに比べたら、
窓全開の室内で、どこでも自由に行ける子は幸せやんねぇ。
アタシもそぉ思うわ~~
夜なんか、扇風機もイラン日もあるもん。

ペットボトルを凍らせて、、の作戦。
翔はねぇ。ペットボトルはおもちゃやと思ってる節があるねん。
ガジガジしたがるからねぇ。
勿論すぐに取り上げてるけど、、、そやしペットボトルは無理やわ~

すぐに次の企画が持ち上がって嬉しいことどすなぁ。
いやいやご相談もせんと申し訳ないことどした。
よろしゅうおたの申しますぅ
  1. 2010/07/02(金) 10:44:46 |
  2. URL |
  3. ma-sa #x9c5GV3o
  4. [ 編集]

トトママさん

トトママさん家は叔母様がいはるし、クーラー掛けておいてもいいやんねぇ。
まして、バス通りに面してて窓が開けられないんやったらなおさらやわ~

我が家、、、窓は全開です(笑)
多分他所のお宅より涼しいと思う。
そやし、本犬にしたら有り難迷惑な部分もあるかも、、、

そぉやん。トイプーは夏毛冬毛ってないんやったねぇ。
着替えが少なくて良いけど(抜け毛)温度調節は重要なポイントやねぇ。
  1. 2010/07/02(金) 10:49:29 |
  2. URL |
  3. ma-sa #x9c5GV3o
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jyolly.blog15.fc2.com/tb.php/571-ed6ee615
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。