Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

夏旅行~中篇~

2日目。

この日はカヌーで無人島に渡って、バーベキューを食べるというツアーに申し込んでしました。


初めてのカヌーとっても楽しみにしていました。



前日どぉいうメンバーに分かれる?って話になったとき、

「俺とne-neが組むわ」とni-ni
「お母さんと一緒やたら、俺一人で頑張らなあかんことになりそぉや」って言われたよ。

失礼なっ 母だってやるときはやるんだぞ~~~~



夜のうちに降った雨もすっかり上がり、快晴です。
外に干してた水着は濡れてるけど


朝のお散歩のとき、同じキャンプ場に黒柴ちゃん発見。
4歳の男の子「大吉君」でした。


大吉君もカヌーするって。 どんな風になるか楽しみ~~~って飼い主さんと盛り上がりました。

盛り上がってる飼い主の横で、警戒心丸出しの翔。
ほんま相手が積極的に近寄ってくると、ビビッて後ろに下がるんやから~~



朝ごはんも終わり、カヌーの受付に行きましょう~~

と、ここで大問題発生!!!



カヌーの申込が通ってませんでした。
「○○です。」って言ったところ、「えっ?申込のお電話貰いました?」って
そぉいうてる本人の声に聞き覚えがあるねんけどなぁぁ(涙)

でも大丈夫ってことで、受付してもらえました。

あぁぁ良かった。
みんなでめっさ楽しみにしてたのにさ~~~

この後、明日の予約も確認に行ったのは言うまでもありませんっ




さてさて出発は各自の車で、カヌーの置いてある場所まで移動です。


説明をうけて、まずは川でカヌーを動かしてみます。

P102076141-1_20100826143014.jpg



まぁクルクルクルクルよく回ること。
全然まっすぐ進まないやん

それに 翔が怖がって、膝から降りてくれないしぃぃぃ


これで沖へでて上手いこと漕げるのか?めっさ不安



さ~いよいよ海へ出発です。

降りてくれない翔を抱っこしたまま、一生懸命漕ぎますが、ま~~~ったくすすまないっ


ふと周りを見渡すと、、、、、一番びりっけつ(爆)

カヌーの上では、「もっと深く漕があかんやんっ」
「そぉいうアンタこそやんか~~~」 等々 喧嘩勃発


フラフラになりながら無人島へ到着しました。
写真なんか撮ってる余裕はないっ!!!!!



勿論ビリッ



とうの昔に到着してたni-niたち。 
「お母さん達遅かったなぁぁ。どぉせ足引っ張ってたんとちゃうか~」やって。
失礼なっ
めっさ一生懸命漕いだっちゅうねん


けど、ちゃぁんと涼しそうな場所に荷物を置いて陣取ってくれてました。


ほな。子供達シュノーケリングに行く?
翔はちょっと泳いでくるから~~~


p1020767-1.jpg


ひょえ~~~~って声が聞こえてきそうなほど抵抗してました。

この真剣なお顔



おっ大吉君発見。

大吉君も抵抗してはりましたよ~~(笑)

p1020775-1.jpg


黒い体に赤いジャケットが良く似合うこと


p201008162.jpg

まだne-neが抱っこしてるのに、手足は泳いでます(笑)



シュノーケリングもしてみました。

元々泳ぐことが好きな私。
綺麗なお魚がたくさん見れて嬉しかった~~~




この無人島は その昔、熊野水軍の拠点であったと言われており、
海賊伝説の言い伝えも残る島で、いくつかの入り組んだ洞窟、岩場があります。

そんなん聞いたら行ってみたいやん  その洞窟。


懐中電灯がないといけないくらい真っ暗な道を進んでいくと、
海水が流れ込んできてるところへ出ます。

足元が見えないから、どこまで浸かるのかわからない。
きゃ~きゃ~言いながら進むと、大きな岩があったり、狭くなってたりと
ホント冒険気分を駆り立ててくれます



P1020780-1.jpg


えっ?翔??
絶対歩きませんっって頑張ってたので、ni-niが抱っこして歩いてくれました。


暫く歩くと、島の反対側に出ることができます。

綺麗な海に断崖絶壁の岩肌。 
すぐそこから来ただけなのに、違う世界に潜り込んだような不思議な気分でした。


さぁそろそろ帰る時間です。

行きに漕いでみて、帰りは無理やなぁって思う人名乗り上げてくださ~い。
こっちの大きい船で帰りますから~~って言われた。


勿論、手はあげませんでした。
「えっお母さん連れて帰って貰ったほうがええんちゃうか~」ってまた要らんこと言いのni-ni

そぉ言いながら、「翔は僕らの舟に乗せるから、お母さん達頑張って帰って来ぃや~」やって(苦笑)



スタッフの方が、カヌーを海に浮かべてくださいます。

浮かんだ順番に出発。



さっきビリだった私達。 一番に出廷させて貰いました。
しかも今回は翔はni-niたちの舟へ


ホホホ めっさ順調
やっぱりさっきは、翔を抱っこしてたから遅かったんや~~って言ってたのは最初だけ。


沖に出るとやっぱりクルクルクルクル。
スタッフさんが着かず離れずの場所にいて下さり、サポートしてくださいました。


結局一番ビリっ


翔がいたから違って、下手糞やったらしい(大爆)

終わる頃にようやくコツがつかめてドンドン進める様になりました。


帰る頃には、腕は痛いわ、肩は痛いわ。 両膝には青あざが一杯あるわって大変でした。(青あざは翔に踏み踏みされた跡)
あらっその日のうちに出てくるって、、、私って若いやんっ


そんなこんなでこの日も楽しく遊べました。

スポンサーサイト

  1. 2010/08/26(木) 15:48:40|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<夏旅行~後編~ | ホーム | 夏旅行~前編~>>

コメント

あらまぁ、イッキにいきましたこと!
カヌー面白そうだなぁ・・洞窟探検も行ってみたいなぁ・・
めちゃめちゃ面白そう!! だけど、もうちっと若くなきゃムリっぽい(^^ゞ

翔君、災難だったねぇぇ^m^
赤いライフジャケットがよく似合って、めっちゃ必死の可愛いお顔♪

さて、3日目を見に行ってこよっと。
  1. 2010/08/27(金) 21:31:18 |
  2. URL |
  3. すもも母 #amXlFcx2
  4. [ 編集]

すもも母さん

フフフ やるときはやるで~
母ちゃんそんなことないで。
カヌーもかなりのご年配の方々が参加してはった。
洞窟探検もなかなか行く機会ないし、良い経験ができたよ。

翔、赤いライフジャケットよぉ似合ってるでしょ?
折角買ったし、また行きたいなぁぁって翔には大迷惑やけどね(爆)
  1. 2010/08/27(金) 23:59:32 |
  2. URL |
  3. ma-sa #x9c5GV3o
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jyolly.blog15.fc2.com/tb.php/579-eedd4c73
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。