Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

○十年ぶりの家族旅行

先週の土曜日、日曜日で実家の両親と一緒に湯ノ山温泉へ行ってきました。



実家の両親ともに元気で二人だけで生活してくれていますが、
昨年の10月に父が倒れてから、父の歩行が段々衰えてきました。


それまで、NPO法人が経営する介護保険を使わないディセンターみたいなところに通って
体操やハーモニカ。マージャンなど楽しんでいましたが、
最近は介護保険を使い別のディサービスに通うようになりました。
母は変わらず、ディセンターに通っています。

が、私も兄も何かことがおこったとき、駆けつけられない距離におり、
母が全ての負担を背負ってるので、少々精神的にもきついものがあるのは否めません。
なんせ母も高齢ですから。
典型的な老々介護です。



そんな風に段々衰えていく両親をみていて、
一度旅行に行っておきたいなぁと思うようになりました。
それもどぉせ行くなら誰にも気兼ねなく、私と両親だけで行きたい。


9月の初め頃に両親を誘ってみたところ、とっても喜んで旅費は自分達が出すから連れて行ってくれとのお言葉。
あらっ?なんかどっちが連れて行くのか分らない話になってきた(苦笑)


それなら10月の父の誕生日に合わせて行きたいと思い、

私だけの運転で行けところ。
部屋に温泉の露天風呂があるところ。(大浴場は父一人では無理)
部屋食のところ。(気兼ねなくゆっくり食べれるように)
ベッドのあるところ。(もう何年も家でもベッドだから)
こんな条件で探しました。



そしたら両親から東京の兄にも声掛けて、来てくれるかどぉか分らないけど
父の米寿のお祝いをしたい。と言われました。



そこで私の条件にぴったりあって、土日に空室があり、
周りに観光できそうなところもある。ということで、湯ノ山温泉に決めました。





宿を決めてから、体調を崩さないよう気をつけ、(って両親がね(笑))
待ちに待った当日。
あいにくの雨模様。それでも元気に出発できました。

楽しみすぎて体調崩してる場合じゃなかったそうです。



朝7時すぎに実家へ行き、参加できることになった兄とは名古屋駅で待ち合わせ。

初名古屋駅(笑)
名古屋駅自体も初めてなら、名古屋自体も何十年ぶりぃ??

古い地図データーのナビ子は大事な道を知らないしぃ。


ドキドキでしたが、途中まではni-niが通ってた高校までの道のりなので問題なく。

大事な辺りはナビ子もわかる道だったので、無事到着。


名古屋まで、実家から2時間半くらいでした。


そこからお天気イマイチやけど、お伊勢さんにお参り行きます。
名古屋からお伊勢さんまで、1時間半くらい。


兄は当然のように助手席へ(爆)



お伊勢さんには丁度お昼くらい着きました。
さぁさお昼にしましょう。


おかげ横丁をブラブラ。
あんまり奥まで歩けないし、、、



歩いていくと、同じようなメニューでも混んでるところと、
ガラガラなところと、色々あるものです。

で、私達がはいったところ。
とりあえず、一階で、椅子席であること。
そこそこ流行ってるお店ってことで。
奥野家

okunoya.jpg

晩御飯もご馳走やからランチにしとこぉって言うたん誰や??
めっさ沢山の量やん。
お腹一杯なりました。けど、美味しかった。


お腹も一杯になったし、待ってる人もいはるし早々にお店を後にしました。



さてさて肝心のお伊勢参りです。

五十鈴川のふもとまできて。ココから歩いていける?ってきいたところ。
「行けるとこまでにしとくわ」って父。
けど、太鼓橋は雨で濡れてて危ないかもしれない。


そこで、前もって調べておいた車椅子を借りに。
砂利道やし押せへんかもなぁって言いながら借りに行ったら

ナント!!電動やん。
これは楽チンやわぁ。


yunoyama4.jpg


最後の階段だけは無理でしたが、階段下まで行き、手を合わせることが出来ました。
お伊勢参りもできて大満足。


さぁて予定より遅くなったけど、本日のお宿へ向かいます。

ちなみにお宿までも1時間半くらいの運転時間。
兄はまたもや当然のように助手席へ。


えぇぇあんた運転する気ゼロやんっ。



あまりにも長くなったので今日のところはここまで。
最後まで読んでくれてありがとぉ。

スポンサーサイト

  1. 2011/10/20(木) 15:47:59|
  2. ma-saの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<○十年ぶりの家族旅行 続き | ホーム | 秋です>>

コメント

お伊勢さん詣りは私も2度ほどしたことがあるよ。
あのおうどん(名称ド忘れ)は食べてないよね?
アレは私たちの口には合わんかったわぁ~(笑)

我が家もね、老々介護。
何時まで父が元気でいられるか・・・

そういえば、もぅ15年以上前かな。
親子3人で(妹抜き)3泊4日で旅行したことあったなぁ。
あの頃は両親ともに元気で。
全部私が払ったでぇ(^_^)v エッヘン
今ムリだけど(爆)

何よりご両親が喜んでくれてよかったね。
親子水入らずってのがミソよ。
地が繋がっていても。孫が一緒にいるのって微妙に反応が違ったわ。
↑の旅行以降、全員の移動になると8人になるから大変よ(ーー;)

まして、今デッカイドーだもん。
そんな簡単に行けない。
そろそろ本気で考えなくちゃ・・・と未だに悶々。
悩みは尽きませぬ。

おっと、愚痴はここまで。

続き待ってるよォ
  1. 2011/10/20(木) 15:58:52 |
  2. URL |
  3. トトママ #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし


トトママさん

早速にありがとぉ。
トトママさん所からやったらお伊勢さん遠いでしょ?
おば様と来られたの??
伊勢うどんね。食べたよ。ランチについてたん。
柔らかくてお出汁がからんで、アタシ割と好きやったでぇ(笑)
小鉢で出てきたからかも。。。
あれうどん鉢一杯はどぉやろね。

トトママさん家も老々介護。一緒やねぇ。
我が家よりもっと遠いから、余計心配やし大変やわなぁ。
けど、ご両親はでっかいどー離れたくないやろしね。
遠いから何がどぉなってるのかイマイチ分らないやろし。。。
難しいねぇ。

おぉトトママさんは旅行ほんまに連れて行ってあげたんやぁ。
アタシは、、、誘っただけ(爆)
けど、ほんま喜んでくれて良かった。
そぉやねん。孫がいたらまた余計な気ぃ使うんやと思うわぁ。
それでなくても母なんて変に気ぃ使って、
行く前に兄嫁も来て貰ったらとか言うくらいやしぃ。
兄嫁かって気ぃ使うし、そんなん面白ないやんねぇ。

続きも書いたしまた見てね。
ありがとぉ
  1. 2011/10/21(金) 17:06:11 |
  2. URL |
  3. ma-sa #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jyolly.blog15.fc2.com/tb.php/605-9811f477
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。