Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

○十年ぶりの家族旅行 続き

お宿の話の前に。


私は趣味でご朱印を集めています。


今回のお伊勢さんでも頂いてきました。
頂く気満々やったのに、ご朱印帳を忘れ「紙」で貰ってきました。


まぁ見てやってくださいっ笑える。

P1040368.jpg

総じて神社はなにやら笑えるところが多いように思えます。





さてさて今日のお話。

今回のお宿は湯ノ山温泉「鹿の湯ホテル
お宿のHPでの印象は鄙びた山奥の温泉宿ってイメージでした。

ところが、車で走っていくと、結構な町中。
なんかイメージ違うなぁって言いながら。


それでも段々に登りになり。山の中腹あたりにそのお宿はありました。
昨年改築されたそうで、綺麗なホテルでした。



ホテルに着くと、すぐに ウエルカム ティーが出され
その間に宿泊の手続きをします。

yunoyama5.jpg

この真ん中にある、お菓子。
自然薯で作られてるそうで、ほんのり甘くて美味しかった。
お土産に買わせてもらいました。
右上のは、酢の物。これも美味しかった。




お部屋は、凄くきれいでゆったりしたお部屋でした。
お風呂も檜の良い香りがして、温泉がいつでも入れるように準備してありました。


まずは大きい温泉へ。

父も、兄が一緒に行くので大きなお風呂へ入れます。
お肌がすべすべになった気がする気持ちの良いお湯でした。


父は大きなお風呂にのぼせたみたいで、「ちょっとのぼせたわぁ」って言いながら上がってきました。
そしたらそれを聞きつけたお風呂係りの女性のかたが、
すぐに「これをどぉぞ」と、キンキンに冷えたタオルを父の頭に乗せてくださいました。
有り難く思いながら暫く休んでると、
「そろそろタオル換えましょう」ともう一回良く冷えたタオルを乗せてくださいました。

お陰で、のぼせも治まり、ふらつくことも無く部屋まで帰れました。





このホテル、料理長が「黄綬褒章」を受章されてる方で、
今回はその特別会席つきのプランでお願いしました。

そして予約するときに、父の米寿のお祝い旅行だと伝えておきました。



そしたら当日、米寿のお祝いの「ちゃんちゃんこ」を着てお写真どぉですか?って。
良い記念やしお願いすることにしました。

P1040322-1.jpg

こんな風に並んで撮って貰っただけでなく、
出来上がった写真をフォトフレームに入れてリボンも掛けてプレゼントしてくださいました。
両親大喜び。


机に並びきらないほどのお料理。(写ってないお品がまだあるのです)
。。。食べれるのか??


余計な心配やった。両親ともに完食。
この食欲があればまだまだ元気で居てもらえそう。


yunoyama2.jpg


夕食もお終わり一息ついた頃、
今晩は「まこもの会」の語りべさんがお見えになって、
「まこも」の民話や伝説のお話をお聞かせくださると案内がありました。

こんな機会なかなかないし聞きにいくことに。

席に座ると、お茶とお菓子のサービスが。

鹿の湯って言われるいわれや。
縁結びの土地といわれるいわれ。
石工さんのお話などなど。

優しいお声でほっこりさせてもらえる企画でした。
毎回やってるわけでなく、今回はたまたま日が合っただけだそうでラッキーでした。



折角やしとみんなお部屋のお風呂にも入り。
大満足でした。



朝食。
これがまたまた豪華で。
昨日の今日やし食べれるか?って思ってたけど、
これまた完食。


本当に美味しいお料理でした。



お部屋掛の方が、今日は何処へ行かれますか?ってお聞きになったので、
ご在所岳へ行くことを伝えると。


歩いても15分くらいのところだけど、
車で行くと駐車代金取られるから、宿の車で送迎してくれるって仰ってくださいました。
荷物も預かってもらって。



このホテル本当に気持ちの良いホテルで、
働いてらっしゃる方々も行き届いてて、父は来年も来るからってホテルの方に言ってました。
ほんまそれまで今のように元気で居てくれるとええねやけど。



今日も長々とありがとぉございました。
また続きを書かせてもらいます。












スポンサーサイト

  1. 2011/10/21(金) 15:56:04|
  2. ma-saの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<○十年ぶりの家族旅行 つづきのつづき | ホーム | ○十年ぶりの家族旅行>>

コメント

良かったねぇ~~、親孝行出来て。
やさしいma-saさんの気持ち、ご両親も嬉しかったでしょうね。

すごいお宿だね。私も行ってみたくなりました。


お伊勢さんは私もむか~~しむか~~しに行った事あるよ。
伊勢神宮はともかく、泊まったユースホステルが山奥のお寺でさぁ~~~。

怖くて怖くて・・・・・・・その方が記憶に残った旅でした。
  1. 2011/10/22(土) 11:30:01 |
  2. URL |
  3. 椿 #-
  4. [ 編集]

お伊勢さんは、勤務先の組合旅行で行ったのと、家族旅行(総勢7人よ!)の2回。

おうどん、美味しかったんねぇ。
それは何より。
私は、組合のとき、お仕着せで食べさせられて、それが美味しくなかったの(涙)
2回目の時、再挑戦したけど、さすがのうどん好きの父も「NO!」だったわ。
お店の選択ミスかな?

ないよりご両親が喜ばれて良かったね。
又行きたい!って思えるお宿って、なかなかめぐり合えないから、ma-saさんの選択は大正解だったわけね。

お兄さん、次回は運転してあげてね。
  1. 2011/10/22(土) 20:16:48 |
  2. URL |
  3. トトママ #-
  4. [ 編集]

このご朱印へぇ?だわね(ばちが当たるかしら)
有名な神社はあれっ?って思うところが多いように感じます

それにしても良い場所を探せて良かったねぇ
私も何かしなくちゃってマジ思っちゃったわ

お伊勢さんは10年以上前になるかな?家族5人で行きました
でもまた行きたいわ
  1. 2011/10/24(月) 00:07:29 |
  2. URL |
  3. ゆんゆん #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

椿さん

お久しぶりぃ。
こぉんなに更新してないのにチェックに来てくれてありがとぉ。

ほんまに行ってよかったよぉ。
前回両親と旅行したとき、椿さんに会いに来てもらって。
そのとき以来でさぁ。両親も益々老いてきたから。

このお宿良かったよぉ。
椿さんところからやったらどれくらい掛かるんやろぉ。
次回はユースホステルでなく、ココに泊まってみてぇ(笑)
  1. 2011/10/24(月) 15:21:38 |
  2. URL |
  3. ma-sa #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

トトママさん

最近さぁ。組合って聞くとマツコ○ラックスとか
ミッツ○ングローブとか思い出してしもぉて(爆)

そぉか~~お店によるのかなぁ。
それとも小鉢やったからかもね。
赤福も買ったでぇ。
我が家赤福大好きやから、もっと一杯買えば良かったってくらい。

そぉやねん。このお宿は大正解やって、兄もめっさ喜んでたわ。
やろやろ?ほんまに当然のように全行程助手席に座ってた(爆)
けど、スマホでナビはしてくれてたけど。
  1. 2011/10/24(月) 15:26:25 |
  2. URL |
  3. ma-sa #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

ゆんゆんさん

でしょ?このご朱印はないよねぇ。
前に海のさんが平○神宮の見せてくれてはったけど、
あれより凄くない??

ゆんゆんさんは充分してはるでぇ。
あっご実家の方?
出来るときに出来るだけっていうのはゆんゆんさんに教えて貰ったんやで。

そやけど、ココはホンマにええとこやったから、是非是非行ってみてぇ。
  1. 2011/10/24(月) 15:30:16 |
  2. URL |
  3. ma-sa #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jyolly.blog15.fc2.com/tb.php/606-210ea869
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。