Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

びびったma-sa

昨日仕事からの帰り、
Jyollyの喧嘩友達ワンコに会いました。
この喧嘩友達ワンコ最初から仲悪くて、遠くの方からでも見つけると
走ってきて鼻に皺寄せて「ワンワン」怒ります。

Jyollyは走って行くってことしない(できない)ので、伏せして
近寄ってくるのを待ってます。
で、やはり鼻に皺寄せて「ワンワン」怒ります。

飼い主さんとは、お互い喧嘩友達と解ってるので、遠くから大声で「この子らなりに「おはよう」言うてんのかな~~」とか
「今日も良い運動になったな~~」とか笑ってます。


で、昨日は、私は自転車に乗ってて、Jyollyはいなかったんです。
その喧嘩友達ワンコ、私の自転車を見つけて
「ヒィヒィ」言いながら走って来ました。
そして、「ヴ~~」って唸りながら、私の足のに顔を近づけてくるんですぅ。

私「ははっものすごいJyollyの臭いがするか??」って言いつつ
こいつ噛まへんやろな~~って足すこしづつ上に上げたんです。
そしたらそのワンコ私の太ももに手掛けてタッチしながら「ヴ~~~」
って。

飼い主さんが「ヴ~~」言わへんの!って言うたら余計大きな「ヴ~~」になって。。

密かにこんな「ヴ~~」言うてんねんから近づけんといてぇな~~
って思ってものすごい腰引けましたよ。
自分家のワンコは噛まないって自信があるんでしょうが、
Jyollyの臭いがプンプンしてるだろうと解ってるだけに怖かった~~~
スポンサーサイト

  1. 2005/09/22(木) 15:59:16|
  2. ma-saの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ne-neの運動会 | ホーム | 散歩道>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jyolly.blog15.fc2.com/tb.php/61-4508cd4e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。