Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

昨日、狂犬病の予防接種とフィラリアの検査にいってきました。
フィラリア検査の時に健康診断を兼ねて血液検査もしてもらいます。


めっさ良好。
先生も「いいですねぇ~心配なところないですねぇ。体重もベストです」ってめっさ誉めてくれはりました。


柴ワンコの男の子にしては小さめの9キロジャストでした。



長いことなりをひそめてた「カイカイ」がここ1週間ほど、時々でてるようなので、それも診察してもらった。

この診察が苦手で、触診になると
「抱っこしてぇぇ」と肩の上に乗ってきます。

注射は知らん顔なのにね。 おかしな子です。




で、心音聞いたあとに、

先生「うぅぅん。なんかねぇ。心音キレが悪いんですよぉ」
乙女「キレが悪いってどぉいうことですか?」
先生「普通心音てトントンって小気味よく聞こえるんですけど、翔ちゃんの場合、小気味よくないっていうかぁ」
先生も説明しづらい感じでした。

先生「すぐにどぉこぉいうことではないですけど、弁膜症を起こしかけてるかもしれません。
定期的に心音聞かせてもらって、雑音が入るようなら心臓検査しましょう」
乙女「今気を付けることありますか?」
先生「今は何もありません。普通にしててください。」
乙女「この子、元から引っ張って歩いたらゲロゲロ凄い音を出すんですが、それと関係ありますか?」
先生「それは気管の蓋が大きいからです」
乙女「はぁそれは前に聞きましたが。。。」
先生「そんな心配しなくても大丈夫です。定期的に様子見ましょう」ってことでした。



帰宅してからちょっと調べてみた。
弁膜症って割とポピュラーらしいです。

発症したら薬で進行を遅らせるくらいしか手はない様子。
ただ薬を飲み始めたら一生飲み続けないといけないらしい。
忘れたらドォォンと症状が悪化するって。ウゥゥム。


原因は不明。
塩分接種過多って書いてあるところもあるけど、、、
翔の場合、ちと当てはまらないかな?
小型犬に多いけど、そぉとは限ってないみたいです。

でもちゃんと管理すれば普通に長生きできるみたいやけど、、、
発症したら、心臓に負担がかかることは避けたほうがいいらしい。
でも早くに分かってるんやから、今からでも安静は心がけたほうがいいでしょうね。

これが一番難しいかも。。。




Jyollyが逝ったのが丁度4歳。
今の翔と同い年だったの。

だから4歳になったときからドキドキしながら過ごしてた。
で、今回のこれ。

アタシの心臓がどぉにかなるかと思うくらい早くなりました。



けど、まだ発症してないんですよね。
できるだけ発症するのを先送りできたらいいな。


アタシが参考にしようと思ったサイト「愛犬が心臓病といわれたら」には

生活場所を静かな環境にする
興奮をあおるような行動は避ける
散歩の量を減らす
優しくなでてあげて、落ち着かせる
飼い主が精神的に落ち着


ってあっりました。


けど、散歩も散歩好きな子には、それを止めると精神的負担になるかも。って

結局。翔にとって何が幸せか。どぉしたら心地いいと感じるかってことが大事なのかなぁ。




そしてアタシがドキッとしたのが

「心臓病を悪くさせないように、心臓に負担がかからないように、安静にさせたいんです!」
「そのために、どうしたらいいんですか?」
「上手くやるにはどうしたらいいんですか?」
「ちっとも安静にしてくれないので、心臓が悪くならないか不安になります」

みなさん、愛犬のために、真剣に、必死に質問されます。

自分自身も経験がありますが、
結局、愛犬よりも、「自分が」怖いんですよね。


愛犬と楽しく前向きに暮らすというのは、
楽しい部分だけを見て暮らすという事ではなく、
時には辛い・見たくない部分とも正面から向き合っていく

そういう態度の事だと思います。




なるほどなぁ。覚悟か。

生まれた時から終わりに向かって進んでるんやもん。

ちょっとでも楽しく幸せに過ごすことは大事。
でも何時か終わりが来ることを念頭において、
今を大事に精一杯のことをするってことかなぁ。


頑張ろうアタシ。
アタシもこの子も幸せであるために。
苦い後悔は二度としないっ


P1040798.jpg




普通に散歩って言うてもあれだけ激しいお散歩やし、、、ちょっと考えてみます。
とにかく今は定期的に病院へいって、なるべく発症しないよう気を付けたいです。
スポンサーサイト

  1. 2012/04/25(水) 12:11:57|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
<<台湾旅行~Ⅰ~ | ホーム | >>

コメント

いつだって後悔はしたくないと思ってても後から後悔は付いてくるんかもしれへん・・・

でも前向きに考えて心の片隅に止めておくのと、知らん顔して過すとのでは全く違うかも
ma-saさんの前向きに考える気持ちが翔君と過す1番のお薬かも!

それぞれに限られた時を過すんやもん、無理の無いところで翔君と楽しんでやぁ♪
  1. 2012/04/25(水) 22:24:59 |
  2. URL |
  3. RUN #ORyjlEF2
  4. [ 編集]

愛犬より「自分が」怖いんですね・・・・・

これ、グサっと胸にきたわ。
アタシがそうやったから。
もちろん鼻吉のことが心配やったのも本当やけど、
弱ってるとこを見たくない、見るのがつらい、ってのもほんと。

でもニンゲンと比較できるものかどうかわからへんけど、
アタシの知り合いのお父様が今度、心臓弁膜症の手術をしはります。
83歳やで!
お医者は100%とは絶対言わはらへんけど、
「何の問題もないです。元どおり元気にならはります。」って。
人口弁膜置換手術って、アタシが考えてたよりポピュラーな手術らしい。

って、翔ちゃん、まだ「その可能性があるかもわからんから経過観察」って段階やん。
ちゃんとした獣医さんみたいやし、しょっちゅう通院してみてもらったらいいね。

それが翔ちゃんにはツライか・・・・
  1. 2012/04/25(水) 23:10:34 |
  2. URL |
  3. おば関 #9XFUdL8.
  4. [ 編集]

RUNさん

いつもありがとぉ。
アタシもそぉ思う。
どんなに一生懸命しても後悔は残ると思うねん。
死ってそういうものやと思うしさ。

けど、天寿を全うさせたげられた方々のその後を見てると
アタシとJyollyとはちょっと違う。
だから翔には細心の注意を払ってきたつもりやねん。
ほんで折角早期に見つけて貰ったんやし、この機会はのがさへん。

翔もアタシも楽しく幸せに過ごせるよう頑張るわ。
またいろいろ教えてねぇ。
  1. 2012/04/26(木) 13:25:37 |
  2. URL |
  3. ma-sa #x9c5GV3o
  4. [ 編集]

おば関さん

いつもありがとぉね。
確かに弁膜症の手術ってあるらしい。
けど、ワンコの世界ではまだまだ始められたばっかりで、
しかも100万とかするんやって。。。ほんで手術できる病院が凄く限られてるらしいわ。
そんなん聞いたら、薬で症状抑えられるならそれでいいと思った。

「愛犬より自分が」って一節。心に迫るやろぉ。
アタシもドキッとした。
ドキッとしたけど、真実やなと思った。
それでも出来るだけのことして、ちょっとでも長生きしてほしい思うのも真実。

何が問題って、あの飛んで跳ねるの大好き少年に安静やでぇ。
これを苦痛と感じさせずに嬉しいことに置き換えて収めなあかんねん。
幸い抱っこ大好き少年やから、興奮おさめるのに抱っこするってのを実践しよう思ってる。

マメに通院。。。翔が聞いたらブルー入ると思うわぁ(笑)
またいろいろ聞かせてね。よろしゅうに。
  1. 2012/04/26(木) 13:35:42 |
  2. URL |
  3. ma-sa #x9c5GV3o
  4. [ 編集]

私もグサっときたわ
愛犬よりも「自分」が怖いって。
トトもリード引っ張ったり、興奮したりすると、すぐクシャンクシャンするの。
叔母がソレを心配して、病院に行く度先生に心音診てもらうんだけど、特に異常はありませんって。
でも、やっぱりひっかかるんだよね。
心臓弁膜症かぁ・・・
人間の方は、心臓肥大に気を付けろと言われてますが(苦笑)

もしトトがその病気になったら、同じく大人しくなんてさせられない。
お散歩大好きだもん。
例え雨が降っていようと、雪が降っていようと、風がビューと吹いていようと、夜中だろうと、行きたい時は行きたいんだい!
の、オレ様ワンコだもの。
まぁ、こちらが具合の悪い時は、大人しくガマンしてくれるんだけどね。

最近、叔母が膝以外の別な病気を発症しちゃって、お散歩行くのも大変なん(涙)
今まで平日の朝は任せていたから、今は少しでも早起きして一緒に行ってます。早起き苦手な私には辛い(笑)
夜も私が帰宅してからだから、時間が短い。
トトには可哀相なことしているなぁ・・・と思いつつ、もし叔母が散歩途中で倒れたら大変だし・・・
一度、ワンコ連れの御爺さんが倒れたの目撃したことがあってね。
もちろんワンコは救急車に一緒に連れていけない。
かと言って、そのワンコの自宅がドコかわからない・・・
となると、気が気じゃない。
一応、首輪に私の携帯番号入れてあるけどね。
やっぱり、マイクロチップ入れなくちゃダメかなぁ?
  1. 2012/04/26(木) 14:03:39 |
  2. URL |
  3. トトママ #-
  4. [ 編集]

トトママさん

いつも気にかけてくれてありがとぉ。
やっぱりグサッときた?
でも言われてみればそぉなのよね。
長生きしてほしいけど、確かに自分のためなのよ。

あぁトトちゃんも気になるところあるのね。
でもちゃんと診てもらって異常ないなら大丈夫やん。
飼い主がいつもちゃんと見てて、
「あれ??」って思うことが大事なことみたいね。
トト君はいつも気にかけて貰ってるから大丈夫やわ。

えぇぇぇ伯母様どぉされたの?
向こうに書くけど、今度秋に「ごまめ会」しよぉって言うってるのよ。
伯母様大丈夫かなぁ。
トトちゃんはきっと、お散歩時間が短くても伯母様やトトママさんと一緒に居られたらそれで幸せやと思う。
アタシのお友達のサイママさんが、一年前見送らはったワンコ。
お散歩中に飼い主のお父さんが倒れられて、たまたま居合わせたご近所の方が引き取ってくれはった子やってん。
ご近所の方が気づいてくれはったらええけど、
そんな幸運がいつもあるとは限らへんもんねぇ。
マイクロチップって東京ではポピュラーなん?
こっちではまだまだマイナーやわ。
でもあれが一番間違いないもんねぇ。
  1. 2012/04/27(金) 13:19:57 |
  2. URL |
  3. ma-sa #x9c5GV3o
  4. [ 編集]

秋にゴマメ会?
行きたいなぁ~♪
あ、但し土日限定やけど(苦笑)

マイクロチップ、東京でポピュラーかどうかは分からんけど、万が一のこと考えるとね。
迷子になって保護されたとしても、埋め込んでおけば飼い主が分かるじゃない?というくらいなんだけどね。

叔母はねぇ・・・「メニエール病」発症しましてん。
ストレスとか色々要因考えられるけど、先週あたりが体調不良のピークかな。
今は薬で落ち着いている。連休明けには、大きな病院で診てもらう予定。
秋までには治るかな?
人それぞれで、完治する人、しない人がいるらしいし、症状も様々だからね。
難しいっす。
  1. 2012/05/02(水) 14:47:10 |
  2. URL |
  3. トトママ #-
  4. [ 編集]

トトママさん

めっさ遅くなってごめんねぇ。
うんうん。是非来てやぁ。多分、土日ちゃうやろか?
みんなお仕事してはるしさ。

伯母さま「メニエール病」になったの?
春先は私らでも体調崩しやすいもんねぇ。
今週は大きな病院で診て貰わはるんやろか?
早くよくなりますように。
  1. 2012/05/07(月) 22:43:29 |
  2. URL |
  3. ma-sa #x9c5GV3o
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jyolly.blog15.fc2.com/tb.php/627-6ec11c25
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。