Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

花の都パリ~2日目続き~

前回の続き。。。まだ2日目やしぃ(苦笑)
今回も写真。文章ともに多いんでお暇なときによろしゅうに。



ヴェルサイユ宮殿でちょっとやられた感じ(何に??)だったので
ゆっくり帰ることにしました。

行きしに見損なった車窓の風景を楽しみつつ、、、の予定が、
さっさと流してしまいちょっと残念。


アコーディオン演奏に気を取られたり、
座席に名刺カードみたいなのを置いて回ってる若者に目が行ったのがアカンかったわ。
この名刺カード。何かの販売だったらしく、しばらくしたら
お兄さんが回収して「いる?」って聞かれた。
何の販売やったんやろぉ。もちろん「ノン」って即答しといた(苦笑)



さてパリ市内に戻ってから、今度はシテ島に渡りまたもや世界遺産「ノートルダム寺院」へ行きました。

ガイドブックでもノートルダム寺院については1ページを費やす熱の入れよう。
12世紀ゴシック建築の最高峰といわれる大聖堂。
ノートルダムとは「我らの貴婦人」という意味のフランス語で、聖母マリアに捧げられた大聖堂。
その荘厳な姿はどこから眺めても感嘆に値するが、ラルシェヴェシェ橋(Pont de l'Archeveche)を渡った
対岸から眺めるのが一番美しい。(ガイドブックから抜粋)



なのにこんな写真しかなくてごめんなさいっ(笑)

11-13-17.jpg



ささ気を取り直して近寄ってみましょう。


11-13-12.jpg



上まで入れて撮るのは難しいほどそびえたってます。


11-13-13.jpg


中のステンドグラスも素晴らしい


11-13-14.jpg



特に有名なのは直径10Mの薔薇の窓

11-13-18.jpg

この上に塔がそびえたっています。
塔を上ったら、、、、ってガイドブックに書いてある。
えぇぇっ、そんなことすっかり忘れてたアタシ。
あっ主人はそんなこと知りもしない(爆)
とっとと出てきてしもぉたやん。

今これ書きながら、えぇぇぇ忘れてたやんっってめっさ後悔。
この塔は見所が一杯あったのにぃ(涙)


はぁぁって今頃落ち込んでもしゃあないっ





ノートルダム寺院を出てきたら夕暮れでした。


11-13-16.jpg

パリ市庁がライトアップされててめっさ綺麗。
(上段は寺院に入る前に撮りました)



そんなのを横目で見ながら

夕飯を。



イタリアンレストラン。主人いわく、イタリアンならメニュー読めんでも、そんな下手なもの出てこんやろぉ。って
いや。そんなん言うてもフランス料理かてまだパンくらいしか食べてないやん。

お店にはいったら、「ニーハオ?こんにちは?」って言われた。
「こんにちは。」って言うたら、「Oh Jyapone」って言いながら後は全部英語(笑)
なかなか面白い。
フランス人はフランス語しか話さないって良く言われるらしいけど、
そんなことない。
「Can You speak english?」ってよぉ聞いてくれはった。
「ハハハ little」って答えながら手振り身振りのアタシです。
あっ後、「ニーハオ?」ともよぉ聞かれた。
それだけ中国の方が多いってことでしょう。



またいらん話を長々と。。。失礼しました。



ご飯の写真は、、、またもやないっ。
普通にスパゲティーのアラビアータとカルボナーラを頼んだアタシら。
どんだけ冒険できないねん。
このお店はメニューにも英語があった。安心安心。

主人はいつもご飯のときビールを頼まはるんですが、日本みたいにキンキンに冷えたビールは
御馳走ではないらしく、普通に常温のビールがでてきてました。
スーパーで買っても常温しかなく、主人は窓の外に出して冷やしてはりました。
案外冷えてた(笑)



お腹も一杯になった後は凱旋門へ行きましょう。

地下鉄に乗って、最寄駅「シャルル・ド・ゴール駅」へ。
降りて地上に出たら目の前が凱旋門。


11-13-19.jpg


どぉやってこの下へたどり着いたらええねやろぉ。
写真のように車があっちからもこっちからも。まして横断歩道もない。信号もない。
よぉ事故しはらへんもんやわ。
この凱旋門を中心に12本の道路が放射線状に広がってるらしい。


どから行くねん?ってガイドブックみたら、地下道があるって。



よぉやくたどり着いたわ。

凱旋門はフランスの勝利と栄光を讃えるため、皇帝ナポレオン1世の命により1806年に着工された。
が、ナポレオン1世の失脚や王政復古。7月革命などを経て、1836年に完成する。
ナポレオン1世は完成した凱旋門を見ることはなかったが、1840年に凱旋門をくぐりパリに帰還し埋葬されたそうです。



11-13-15.jpg


分かりにくいでしょうが、左下の螺旋階段をひたすら上がっていきます。
これが結構急な階段なんですよぉ。気分悪くなったしぃ(涙)

遠くにエッフェル塔がみえます。
曇天のためエッフェル塔の上は雲のなかですね。


放射線状に延びた道路から車のライトと街灯とが輝いて。
遠くにサクレ寺院も見えて。物凄く綺麗やった。


漸く一日目が終わりました。
この日は、サクレ寺院・オルセー美術館・ヴェルサイユ宮殿・
ノートルダム寺院・凱旋門。よぉ歩いたわ。

ちなみにこの日の歩数計。25,148歩。ひょえぇぇぇ頑張りました。


とココから地下鉄に乗ってホテルへ。


えっと。駅からホテルまでまっすぐ一本道。


あれ?こんな風景見たことない。
降り口間違えたんかなぁ。って言いつつ駅周辺をグルグル歩くアタシたち。


見たことある風景には出会えない。
近所のスーパー「モノプリ」もない。

仕方がない、見知らぬお店に飛び込んで住所書いた紙見せて「シルブプレ」



また、英語ができるか?って聞かれて。説明いてもらったら

あれ?こんなところにあった。
はぁぁ疲れた。

こんなんでまた歩数計が伸びたのであった。


次回は3日目。今回もお付き合いありがとうございました。
スポンサーサイト

  1. 2012/11/27(火) 08:04:56|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<花の都パリ~3日目~ | ホーム | 花の都パリ~2日目~>>

コメント

お天気は曇りやったんかなぁ?
チョッピリ空が暗いけどノートルダム寺院は荘厳な雰囲気が出てるやん~(*^^)v

夕暮れから明かりが灯ってまた違う味わいがあってエエ感じやねぇ

凱旋門って上れるんやねぇ

一日歩き回ってもまだまだ見所が一杯あるしぃ
また数年経ってご主人さんと思い出旅行できたら今回行くのを忘れたところへ行ってねぇ~
その時は料理の写真も宜しくね~(^_-)-☆

続きも宜しくねぇ~
  1. 2012/11/27(火) 22:18:21 |
  2. URL |
  3. RUN #ORyjlEF2
  4. [ 編集]

パァリの~空よりもたぁぁぁかくぅ♪♪
って、歌詞通りやねん。夜だったけど(笑)

自分の足で色々歩くのって醍醐味だよね。
私は叔母が足が悪いので、すぐ「へい!タクシー」だったわ。
凱旋門、上りたかったけど、EVないの???
遠目で見て正解かも(^^;

ノートルダム教会はいいよね。
私も写真撮ったけど、ステンドグラスは上手く撮れていなかった(涙)
薔薇の色が上手く出ないのよね。
ヨーロッパに限らず、宗教系の建築物は装飾が豪華!
大理石の彫刻が良い具合に変色して年月を表しているし。
彫刻一つ一つに意味があるんだろうなぁ~なんて考えて上ばかり見上げて首疲れたわ。
ガイドさんが色々説明してくれたんだけど、それも忘却の彼方よ。

白色人には日本人・中国人・韓国人の区別は付きにくいらしい。
私だって、中国人・韓国人分からんけど。
まっさきに中国人?とくるのは人口が多いからか、マナーがなっていない悪評だからか???

続きまってるよん。
  1. 2012/11/28(水) 10:49:25 |
  2. URL |
  3. トトママ #-
  4. [ 編集]

これこれ

これこれ。勝手にアップして。宣伝がなかったで。
愛するダーリンと二人で散策するパリの街並みか・・・・はぁあ(*タメイキ*)
ええなぁ・・・・・・・・・

ん?25148歩?!そんなんいややっ!!
一日でどんだけ回ったんや!
アタマごちゃごちゃにならへん?

夜景もキレイに撮れてますやん。
アタシの生まれて初めてのヨーロッパ。
おひょ~。23年も前や!!
「バラ窓」のステンドグラスのペンダント、
姉へのお土産に買った。高かったけど、もう二度と来られへんかも、
とフンパツしたんよ。
いやぁ、これだけ海外旅行が安くなるなんて夢にも思わへんかったし。

そういや、あの女、ペンダントどうしたんやろ?

続きまってまーす!
  1. 2012/11/28(水) 11:41:15 |
  2. URL |
  3. おば関 #9XFUdL8.
  4. [ 編集]

RUNさん。

うん。まさしく曇天。
綺麗に晴れててもすぐに曇って。
この季節のパリは仕方がないって言われたわ。

灯りが灯ったらまた違う雰囲気で綺麗やったわ。
あの綺麗さがアタシの腕ではお伝えできない。

うん凱旋門は螺旋階段で酔いながら上がるねんけどね。
見晴らしは素晴らしかったよ。
ここも夜景がええと思うわ。

えっ?また主人と??うぅぅん。大蔵大臣やししかたないけど、、、
結構お荷物(爆々)あっでも一人では嫌やしなぁ
まっ機会があれば連れて行ってもらいましょ
  1. 2012/11/28(水) 20:43:04 |
  2. URL |
  3. ma-sa #x9c5GV3o
  4. [ 編集]

トトママさん

エッフェルさんのお仕事は偉大やねぇ。
物凄く綺麗やった。それはまた後日なんやけど。

そぉか。おば様と行かれたのね?
そんときも足がイマイチやったん?おば様も長いこと辛い思いしてはるんや。
うん。凱旋門は階段。もしかしたらEVもあるんか知らんけど、
矢印は歩いて階段やったわ。

ほんまに殆ど休憩することもなく、延々と歩き続けたから
アタシですら、最後は背中から腰が痛かった(苦笑)
荷物は殆ど主人が持ってくれてるんやけど、
ガイドブックすら重かったわ。

うん。教会はステンドグラスや、彫刻はあっても
壁で装飾のない部分もあるしええねん。
お城は苦手。もぉええやんって思ってまうわ。

中国人の話も次出てくるし笑ってやぁ。
ほな続きもよろしゅうに
  1. 2012/11/28(水) 21:00:23 |
  2. URL |
  3. ma-sa #x9c5GV3o
  4. [ 編集]

おば関さん

うふふあんまり毎回宣伝すんのも嫌らしいか?って思ってさ。
こぉやって確認に来てくれはる方もおいでやから、
もぉちょっと貯まったら言うわ。
えっ?貯まったら読む気しぃひんやろか?(笑)

えぇぇなんか大きな誤解があるねんけど、
愛するダーリンと行ったんとちがって、
我が家の大蔵大臣といったんやでぇ(爆)
けどさぁ。3歩歩いたら「ちょっとぉぉ」ってね。

あっやっぱり歩きすぎ?
だって、あれもこれも見たいやん。もぉ次無いかも知れんもん。
そやけどダイエットになったしぃ(笑)

夜景綺麗に撮れてる?
良かったわぁ。結局「夜景を綺麗に撮るモード」と違って
普通に撮る方が綺麗やったわ。

えぇぇお姉さん大事に大事に仕舞ってくれてはるに決まってるやん(笑)
  1. 2012/11/28(水) 21:07:24 |
  2. URL |
  3. ma-sa #x9c5GV3o
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jyolly.blog15.fc2.com/tb.php/646-eb3d465f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。