Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

花の都パリ~5日目~

4日目のモン・サン・ミシェル。

解散場所のパレ・ロワイヤルに着いたのは夜中の12時前でした。

アタシ達はホテルまで送ってもらうことにしてましたが、
あの時間にあそこから地下鉄は考えられへんわぁ。


まして、魔法のホテルやから迷うかもしれんしさぁ(笑)



パレ・ロワイヤルからバンに乗り換えてホテルまで送って貰いました。

同じホテルからもう一組参加してはりました。
御嬢さん二人組。お若いのに、パリに来れていいなぁぁ




さて、ここからが今日のお話。

この日のメインはセーヌ川ディナー・ナイトクルージングです。

それまでの時間、まだ行けてなかった「オランジェリー美術館」に行かねばなりません。



今日も朝から動きますよぉ。

今日も地下鉄で、行きは楽チン。絶対迷いようがない。

。。。。。。。えっ?駅の名前。

「ガール・デュ・ノール(北駅)」と違うやん。
「パルペス・ロシュシュアール」やん。


えぇぇぇぇぇぇっ。ホテルのHPに北駅徒歩って書いてあったから
思い込んでたけど、北駅の次の駅が最寄駅やったんやん。

もぉ明日帰るって日に知ったこの事実。

北駅は大きなターミナル駅で、郊外線ともつながってる主要ターミナルです。
そやしHPには北駅って書いてはったんやろな。


はぁびっくりしたぁ。
これで迷うことなく戻ってこれるわ(爆)




ささ気を取り直して、まず初めは、「サン・ロック」教会です。

ハハハまた教会やしぃ。

11-16-1.jpg
11-16-2.jpg
11-16-3.jpg


この3つの画像やったらどれ使うべきやろ?

やっぱり3枚目やろか?



宗教芸術ほ宝庫と言われる教会。
イタリアでペスト患者を助けたと伝えられる14世紀の聖人「サン・ロック」に捧げられた教会だそぉです。



11-16-4.jpg


ここの礼拝堂は3重になってて、右下の大きめの写真が「聖母マリアの礼拝堂」で
天井にピエール作の「聖母マリアの勝利」が書かれています。

うぅぅ。暗くてわからないよぉ。
上段右写真がそれやねん。

大きいままなら何とかみえるか、、、くらいやわ。

祭壇にはアンギェ兄弟作の「キリスト降誕像」が置かれてます。




次の礼拝堂が上段真ん中ので、「聖体拝領の礼拝堂」その奥に小さく見えてるキリスト像のところが、
「十字架の道の礼拝堂」になります。



この時フト主人をみると、椅子にすわって、跪くところの台に足乗せて靴ひも結び直してはりました。
慌てて走って行って、足乗せるとこちゃうぅって言いましたけど、
教会でミサ受けたことない人は、跪く台の意味が分からなくて当然かもしれませんね。




さて次はいよいよオルセー美術館です。

「ほんまストなんかするし、余計なチケット買わんなんやん」とか文句言うてる人を押して
行ってきました。

ここが一番ゆっくり見たわ。


他の絵もたくさんあるんですが、一番はモネ。

モネの水連がグルッと円を描いて飾ってあります。
その真ん中に大きなソファーベンチが。
ここに座ってゆっくりご覧くださいってことね。


お言葉に甘えて、ゆっくりさせて貰いました。

はぁやっぱりモネがええわぁ。水連も柳も大好き。行きたかったなぁモネの家。


後ろ髪引かれつつ美術館を後にしました。



ささ。今日はお土産を買いますよぉ。

まずは、ブランドもののお店が並ぶ通りへ。


フランスのお店って、日本みたいに扉が開けっ放しになってないんです。
だから入りにくくて(笑)
だって大概は買わずにでてくるからさぁ。

ヴィトンのお店にいるとき、いかにも中国人中国人した中国人が入ってきはりました。
5.6人の団体さん。
ブランド物の袋を山盛り下げて、、、大声でしゃべりながら片っ端から物色していかはります。
その様子はブルトーザーさながら。

怖いし品ないしぃ。。。
見る気も失せて出てきてしもぉた。
まぁどっちにしても高すぎて話にならんねんけどね(笑)


それでも他のお店で子供たちへのお土産を買って、
一番大きな「モノプリ」へ。


シャンゼリゼ通りにあります。

11-16-5.jpg


真ん中の観覧車。
この間はまだ箱がついてなかったのに、この日は完成してました。


軒を連ねたお店。
こちらも営業始めたお店がちらほら。そろそろクリスマスですね。



モノプリでランチとお土産を買って、いったんホテルに戻ります。

買い物を置いて行かないと心配やしね。


ホホホもぉ迷うことなく帰れますよぉ(爆)
めっちゃ近いやん(当たり前)



ホテルに帰ったら、ちょうどお掃除時。
伯母さんが、掃除してはりました。


フロントにちょっと部屋開けに来てっていうたら、
(カギは壊れたまま)
掃除のおばちゃんがいるからその人に開けて貰ってって言われました。

で、おばちゃんに開けてっていうたけど、おばちゃんのカギではあかなかった。

おばちゃん。なんでやねん。って言いながら、フロントと電話してる。

暫くしてフロントマンが上がってきて開けてくれた。


最初からあんた来てっていうたやん。

入ってランチ食べてるとおばちゃんが「そうじしてもいい?」って聞きに来られた。
「もぉちょっと待ってて」といい、ランチを食べ終わってから

おばちゃんにお願いしますって言うたら、、、、、、、
おばちゃん扉がしまらないように、バスタオルをドアストッパーにしはった。

ひょぇぇぇぇぇぇ、どぉりで古びたバスタオルや思ったわぁ。
考えられへん。
シャワー終わった後、あれで体拭いてたっちゅうねん(苦笑)


やっぱり日本人は綺麗好きな国民なんやろなぁ。




さてとお腹も一杯になったし、行けてなかった他のデパートもいってみよっと。

プランタンはギャルリー・ラファイエットと並んで建ってるデパートで、
リニューアルして、ビューティーフロアーが目玉らしいです。



あんまり関係ないね。



もぉひとつのボン・マルシェ。
パリ最古のデパート。

ここが一番落ち着いて見れたかなぁ。


と、ここでまたしても娘さんから電話。
なにやら進路調査の提出が明日までらしい。
その件でまた長々と電話してたら「ちょっと一階行ってくるわ~」と気軽に出かけた主人。

えぇぇぇ日本とちゃうでぇ。はぐれたら見つけられへんやん。
と慌てて後を追うも見失ってしもぉた。

電話も終わって一階にいってみたけど、そんなん広い広いのに見つかるはずないやん。
呼び出しするにも何て頼んだらええねん?

仕方がない3階に戻って、待つことに。
このデパートも真ん中吹き抜けになってます。
その吹き抜け部分にエスカレーターがあるから、3階ならひょいっと見上げればよぉ見えるはず。

そこに立って待つこと、、、どれくらいやろ。
1階に主人の姿発見。
「お父さん!!!!!そこ動いたらあかん。待って」って大声で叫んで慌てて降りて行きました。

はぁやっと合流できた。

アタシがやきもきして待ってる間に、自分のお土産買ってはるしぃ。
あんたどんだけマイペースやねん。


無事合流できたことやし、お茶でもしよか?

そぉいえば、いたるところにカフェがあるのに、
歩き回るのが忙しくて、お茶しに入ったことなかったわ。




が、貧乏性の二人。
あぁぁお茶なんかしてんとエッフェル塔上りに行ったら良かったなぁってちょっと後悔。




さて長くなったのでここで切ります。
今日も長々とありがとぉございました。
スポンサーサイト

  1. 2012/11/30(金) 20:32:51|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<花の都パリ~5日目続き~最終日~ | ホーム | 花の都パリ~4日目続き~>>

コメント

がんばるなぁ。

よう頑張って「観光」みっちりやなぁ!
ムカシはアタシもせっかく来たんやから、二度と来られへんかもしれんし。
って一日中歩き倒したわ。

でももうこのトシになると、一日に、お目当てのとこ2か所行けたらOK!
にしてる。足腰がもちません。(涙)

で、なに?ma-saちゃんはダーリンのこと「お父さん」って呼ぶの?
「あなたぁ」とか「○○さん」(名前で)とか呼ぶのかと思てた。
いや、「あなたぁ」はナイか。

それにしても、このホテル、つくづく写真がないのが惜しいホテルや!
バスタオルをドアストッパーにしてあるとこを何故撮らん!!
  1. 2012/12/01(土) 14:36:17 |
  2. URL |
  3. おば関 #9XFUdL8.
  4. [ 編集]

Re: がんばるなぁ。

おば関さん

はいっもぉこれでもかっってくらい歩き倒したでぇ。
ほんでホテル探すのにも毎回これでもかってくらい歩くというおまけ付きやしぃ(笑)

えぇぇ「あなたぁ」はないわぁぁ「あんた」はあってもね(爆)
子供が産まれてからは「パパ」になって、いまや「お父さん」
名前で呼んだなんてもぉ大昔の話やわ。

ほんまやっ。バスタオルのドアストッパー撮らなあかんかったなぁ。
これでは事件記者は務まらんわ。残念(苦笑)
  1. 2012/12/04(火) 15:11:59 |
  2. URL |
  3. ma-sa #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jyolly.blog15.fc2.com/tb.php/653-6094fa2f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。