Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

翔の足 二次病院

母の話はまた後日。


翔の病院へ行く日が決まりました。
8/7(水)
前日。サイママさんから連絡。
だれか一緒にいってくれるん?って
誰もいはらへんかったら一緒にいこか?って

有難かったぁ。
車の中では絶対にお座り出来ないのに、
足が踏ん張れない。

サイママが一緒に行ってくれたら抱っこしてもらえるしぃ。



当日。ナビを頼りに行った病院は
ナビがなかったら絶対に来れないってところにありました。

そして患犬の多いこと。
待つこともなく診療室へ。

看護師さんがお話を聞かれます。
えっと、、、何聞かれたかなぁ。
そんな感じやった。


そのあと、今回手術してくださる先生に診てもらいました。
翔の歩きっぷりやら色々診てもらって、話も聞いてもらって。
主治医の先生から預かってきたレントゲンも診てもらい。


この病院でもレントゲン撮って。
それも両足。
この子反対の足も断裂してる思いますって。
採血もして。


レントゲン見ながら説明聞いた。
もっと早く手術したほうがよかったって言われた。
えぇっとアタシ何回も病院行って診てもらってたけど、
手術したほうがいいって言われたのこの間がはじめてで、、、
なんてことは言いませんでしたが、
後でサイママさんに散々ぼやいた。


けど、考え方の違いかなぁ。
この病院は手術のためにくる病院やから
普通の病院とはスタンスが違うのかも、、とも思う。
で、今回来たから反対の足も早期発見できたのかも、、
いずれ悪くなる足やねんしね。

血液検査に異常はなかった。


十字靱帯断裂の場合、一番に出来る対処は減量らしい。
けど、翔の場合、太ってない。

もっと高齢犬なら手術しないってことは考えられる。
でも翔はまだ5歳。
手術をお勧めしますって言われた。
もちろんそのつもりで来たんやから
お願いします。そのつもりで来てますって言うた。

そしてここでも分離不安の話はした。
様子見ますけど、大きな手術だから出来るだけ預かりたいってお話でした。

手術日は8/10(土)に決定。
アタシの仕事が12日~14日までお休みやし、ちょうどいいかなぁ思って。



ちょうど話がきれるのでここで一端終わります。
スポンサーサイト

  1. 2013/08/19(月) 17:28:47|
  2. Jyollyの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<8/10 | ホーム | 翔の足 つづき>>

コメント

よぅ頑張って一気に書いたなぁ。
ma_saちゃんには、サイ時代から、ほんまにい〜っばいお世話になってきてるんやし、今回ちょっとでもお役に立ててよかった。
でも…朝の散歩とかで、璃子が翔ちゃんに刺激与えてて、余計に悪ぅなったんとちゃうやろか?って、急に不安になった。
そんなことない!って言うてくれるやろけど、
もし今後先生が、しばらくあまり他のわんこと散歩することは控えて下さいって言わはったら、遠慮せんと正直に言うてや。

何か事が起こると重なるもんやわ。
私もせんど経験済み。
でもma_saちゃんの持ち前のガッツで乗り越えてや。
これから先の通院も、ご家族が無理で、私が行けたら、また付き合うでぇ。
  1. 2013/08/20(火) 13:15:23 |
  2. URL |
  3. サイママ #hfg3l8os
  4. [ 編集]

サイママさん
いやいや一気にというか、早いこと書かんと忘れてまう(笑)
璃子ことのお散歩は関係ないで、マジで。
だって、こぉいう風になる子はそぉなるようにできてるんやもん。
璃子こに聞こえたら、「お母しゃん。なんでもあたちのせぇって言わんといて」って言うで(笑)
うんうん。また頼むことあるかもしれんし、その時はよろしゅうに。
いっつもありがとぉ。
  1. 2013/08/22(木) 11:13:36 |
  2. URL |
  3. ma-sa #x9c5GV3o
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jyolly.blog15.fc2.com/tb.php/668-4d8b3e9f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。