Jyollyとma-saと翔の季節

黒柴Jyollyと家族との毎日を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お友達のワンコが。。

同じ職場のお友達が、昨日目に涙一杯に貯めて笑いながら「○○さん(私の名前)まりちゃん逝きました」って。

え~~~
まりちゃんはそのお友達が保健所から引き取って家族中で大事に大事に育ててたラブチャン。
何でも前の飼い主さん。
「マンションなんで、こんなに大きくなったら飼えないんですぅ」って保健所に連れてきたらしい。


で、前に飼ってたワンコ(この子も拾ってきた子)が亡くなって3ヶ月くらいのときに、次の子が欲しくて保健所に行ってまりちゃんに会ったそうです。
お父さんが大きくなってしまった娘の変わりに、大事に大事にされ、
暑いと言っては、マリちゃんの行くとこ行くとこ、クーラーを着けて歩いたり、寒いといってはお布団から出ないように何回も掛けてあげたり。。まりちゃん専用の冷蔵庫がお父さんの部屋に置いてあって、いつもまりちゃんのおやつが入ってたそうです。
お父さんが定年されてからは「まりちゃん」が生き甲斐だったそうです。

でも、今年になって腫瘍が見つかり、それが「癌」だったそうで、、
手術して取ったのに、、また夏くらいに新たな「癌」が見つかって。。。全身検査したらあっちこっちに広がってて。。。もぉどうすることもできない。
抗ガン治療するには年齢が。。って言われたそうです。
なので、後は家で大事に見ますぅ。って

で、土曜日。
夜に苦しみ出して。。でもかかりつけのお医者さんは学会に出張されてて、それでも明日朝一番で帰るから~~って言ってくださったそうですが、、間に合わなかったそうです。
日曜日の朝みんなに看取られながら逝ったそうです。

本当に苦しんだのは土曜日の晩だけだったので良かった~~って。
月曜日はそのままお通夜して、火曜日に火葬したんですって。

今は家においてるけど、もう少ししたらお庭に埋めてあげるそうです。
寂しくて寂しくて何も手につかない。って。そらそうやんなぁ


別の友達の名言(この子も昨年愛猫を23歳で亡くして。。)
「一緒に住んでない親戚より我が家のペット」
egao.jpg

スポンサーサイト

  1. 2005/10/06(木) 11:07:46|
  2. ma-saの日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<文化祭 | ホーム | なんでぇ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jyolly.blog15.fc2.com/tb.php/71-6425911b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。